【セリア】3000~4000番に対応したリールカバーが追加!大きい番手向けの保護ケース!

リールの保護を担うリールカバー。実は100円均一店でも揃えられています。ただ、現在のところは100円均一店であるセリアにしか存在せず、他の100円均一店には置かれていません。なので、リールカバーをお求めの方はお近くのセリアへと行きましょう。

セリアの釣具、屈指の人気を誇るリールカバー。1500~2500番までのリールに対応したリールカバーは人気が高く、在庫が確認できない店舗も数多く存在します。

リールを保護するために便利なリールカバー。釣りメーカーのリールカバーはシッカリと作られており、安心面からするとお勧めですが高価な道具です。その...

そんなセリアから3000~4000番のスピニングリール向けに設計されたリールカバーが新たに登場しています。

今回、紹介するのは、3000~4000番に対応したセリアのリールカバーについて。1500~2500番向けに設計されたリールカバーとのサイズの違い、また、その詳細に迫ります。もしも、リールカバーをお探しの方はセリアに行き、チェックしてみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
【セリア】3000~4000番に対応したリールカバーが追加!大きい番手向けの保護ケース!
をレポートします。

【セリア】3000~4000番用のリールカバーが登場!

現存の1500~2500番向けのリールカバーをそのままに3000~4000番に対応した大型スピニングリール向けのリールカバーが登場しました。もちろん、現存のリールカバーと同じ性能を受け継いでいるので釣り竿にリールを装着したままリールを保護できます。大型のリールカバーなので汎用性が高く小さいリールでも完全に覆うことができます。

サイズ、材質

名称 サイズ(cm) 材質 対応番数(番)
リールカバー 31 × 20.5 ポリウレタン 3000~4000

竿に付けたままリールをカバー(保護)できる

100均のリールカバーだからといって侮るべからず。ちゃんと竿に付けたままリールを保護できる機能が備わっています。同時にセリアのリールカバーの強みでもあります。もちろん、ワンサイズ小さい1500~2500番対応のリールカバーにも備わっていますよ。

【セリア】リールカバーの大きさの比較

対応番数 材質 サイズ(cm)
1500~2500 ポリウレタン 29 × 18
3000~4000 31 × 20.5

左側が3000~4000番に対応したリールカバー。また、右側が1500~2500番に対応したリールカバーです。4000番までに対応したリールカバーと2500番までに対応したリールカバーの大きさを比べると縦に2(cm)、また、横に2.5(cm)程の違いがあります。横のサイズを大きくすることである程度の膨らみを持つと同時にリールシート部位全体を覆えるように縦も大きくなっています。ベルクロ(マジックテープ)の位置は変化ありません。

3000~4000番のリールカバーへの収納例【セリア】

大型リールに対応(~4000番)したリールカバーへと実際にリールを収納してみました。検証するのはキツイ(限界)と感じた4000番までのリールです。小さいリールを収納してみたい方もいると思うので500番のリールの収納例から見ていきましょう。

500番(通常)

超小型リールの500番を収納してみました。リールフットが見えません。まだまだ余裕がありますね。横から見ると実にスマートでシュッとしています。ただ、移動時には空洞が多いため、リールカバーの中のリールが暴れそうな気もします。

竿に付けた状態で収納(500番)

釣り竿にリールを装着後にリールカバーで覆いました。程々に余裕があり、素晴らしいフィット感です。正面から見て分かるようにスマートです。ただし、釣り竿を持ち上げるとリールカバー上部に竿が当たることになります。つまり、内部のスペースに余裕があるため、小型リールが浮き上がった状態で持ち運ぶことになります。持ち運び時にはリールが浮き上がった状態で保護されています。気になる方には気になるかもしれません。

1500番(通常)

ライトゲームで利用される小型リール(1500番)を収納してみました。500番の時と比べると横が膨れ上がっています。ただ、まだ余裕があります。リールフットが少し見えていますね。フィット感は少し余裕がある感じで前後左右に隙間が見られました。

竿に付けた状態で収納(1500番)

釣り竿にリールを付けたままリールカバーで保護してみました。フィット感は最高ですがまだ少し余裕がある感じです。リールカバ―越しにリールを持ち、釣り竿を動かすとリールカバー内部に隙間があるため、斜めにグラグラと動かすことができます。リール自体に締め付けが無いのでナチュラル(自然)にリールを保護できます。1500番のリール保護にも滞りなく利用できることが分かりました。

3000番(通常)

3000番のリールをリールカバーへと収納してみました。スプールが大きいからか左右からの締め付けが生まれました。同時にフィット感も強くなっています。ポリウレタン材質は伸びますが3000番の大きさのリールを入れただけでは伸びた気配はありません。クッションも利き、程よくリールカバー内へと収納されています。

シマノ(SHIMANO) リール 19 FX C3000 3号 150m糸付

3000番
FX C3000

釣法:ルアー、エサ釣り
重さ:250(g)
糸付き:3(号)

汎用性の高いシマノのFXシリーズ。ナイロンラインが付いた入門者向けのスピニングリールでありながらシマノの基本的性能は盛り込み済み。特にコンパクトスプールで設計されたC3000は人気モデルです。エサ釣り、ルアー釣りまで幅広く対応しています。

竿に付けた状態で収納(3000番)

釣り竿に3000番のリールを付けたままリールカバーで覆ってみました。全く問題なく収まっています。また、全てのベルクロテープ(マジックテープ)を使い、フィットさせることができました。フィット感としては一番いい感じで、釣り竿を持ち上げても中のリールは動くことはありません。ぴったりなサイズですね。

4000番(通常)

リールカバーに4000番のリールを収納してみました。3000番とは一変、4000番になると少しギュウギュウになりました。リールフットも限界の位置で収納スペースに余裕はありません。ただし、全てのベルクロ(マジックテープ)は利用することができました。リールカバー単体での移動の際には隙間が無いため、内部のリールは動くことはありません。

竿に付けた状態で収納(4000番)

釣り竿に付けたまま4000番のリールを付け、その後、リールカバーで覆ってみました。本当にギリギリです。リールカバーが伸びきり、内部のリールの大きさによって形を変えています。また、ベルクロ(マジックテープ)も1/3くらいの余りしかありません。個人的には4000番以上のリールの収納にはお勧めできません。

ベイトリール(通常)

ベイトリールを収納してみました。実にスマートに収納できています。ベイトリールは横に寝かした上でハンドルを本体と平行にして収納しています。500番のスピニングリールと同様の薄さで単体で持ち歩く場合は隙間が多いため、リールカバー内でベイトリールが暴れる可能性があります。

竿に付けた状態で収納(ベイトリール)

ベイトリールを釣り竿に付けた状態でリールカバーで覆ってみました。問題無く取り付けることができ、保護することができます。ベイトリールを収納する場合は本体とハンドルが平行になるように収納します。釣り竿の角度を変えて収納すると楽にできますよ。

【セリア】リールカバーはどっちを選ぶべき?

現在、セリアでは2500番までのリールカバーと4000番までのリールカバーの二つのラインナップが揃えられています。番数は関係なく、より広く多くのリールを保護したい場合は4000番対応のリールカバー、また、フィット感を強めたい場合は規格に沿ったリールカバーを選択するようにします。ただ、大抵は “大は小を兼ねる” という言葉があるように大きいリールカバーを選択しておけば間違いはありません。

汎用性は抜群!3000~4000番はオススメ!

リールの保護に役立つリールカバーはメーカー品だと500円を超えてしまいます。しかし、今は100円均一店で揃えることができる時代に。薄めのポリウレタンではありますが無いのと有るのとでは全く違います。リールを持ち運ぶ際、また、押し入れでの管理の際に役立ってくれることでしょう。リールカバーに興味が湧いた方はセリアへと足を運んでみてはいかがでしょうか。お望みのリールカバーが見つかりますように。

スポンサーリンク