【セリア】100均のラインストッパーが超便利!釣り糸を固定して持ち運びも楽々!

輪ゴムやヘアゴムをラインストッパーとして代用されている方に朗報です。何と、急成長を続ける100円均一店のセリアから釣り専用のラインストッパーが登場してます。1つのパッケージの中には4個入っており、コストパフォーマンスは言うまでもありません。

今回、紹介するのは、セリアから登場しているラインストッパーについて。ラインストッパーの特徴と魅力、各リールへの使用例、その詳細に迫ります。

もしも、ヘアゴムや輪ゴムをラインストッパーの代用としている方、または、持ち運び時の釣り糸の自然放出にお悩みの方は100円均一店、セリアのラインストッパーの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
【セリア】100均のラインストッパーが超便利!釣り糸を固定して持ち運びも楽々!
をレポートします。

ラインストッパーとは

リールの収納時にスプールにラインストッパーを装着することで釣り糸の末端をスプールに固定し、釣り糸の自然な放出を止めることができます。また、使用時にはラインストッパーを取り外すだけ。空のボビンで釣り糸を管理する際も同様です。釣り糸を巻き終えたボビンにラインストッパーを取り付けることで釣り糸の自然な放出を止めることができます。リール、ボビンに巻かれた糸をスマートに管理できる便利な道具です。

人間の体にも名前があるようにリールのパーツにも名前があります。また、スピニングリールやベイトリール、タイコリールというようにリールにも様々な種...

輪っかタイプのラインストッパーの利点

元々、スピニングリール本体(スプールの側面)には5(mm)程の小さなラインストッパーが付いています。しかし、本体のラインストッパーは小さいがゆえに不便。爪でカリカリと釣り糸を収納した経験があることでしょう。しかし、輪っかタイプ(伸縮可能)なラインストッパーはスプール(釣り糸)の上から取り付けるだけで釣り糸を固定することができます。また、取り外すだけで釣行を手っ取り早く開始することができます。

【セリア】ラインストッパーが現る

これまではラインストッパの代用としてヘアゴムという選択肢もありました。しかし、ヘアバンドは髪の毛を束ねるために作られた物でヘアゴムの多くは小さすぎてラインストッパーとしての代用は期待できませんでした。しかし、そんな悩みともおさらば。100均として有名なセリアから釣り専用のラインストッパーが登場しています。

パッケージ(表)

パッケージ(表)には、透けたパッケージにラインストッパーのサイズの表記、また、使い方や使い道に関する要項が記載されています。カラーは全4種類でパッケージから製品が透けて見えるのでハッキリと見ることができます。Sサイズ、Mサイズ共に1つのパッケージ内に4個のラインストッパーが入っています。

パッケージ(裏)

パッケージ(裏)にはラインストッパーを使用する上での注意事項が記載されています。また、ラインストッパーの材質は天然ゴムとポリエステル。ヘアゴムの多くで利用される素材がラインストッパーに利用されているようですね。

ラインストッパーのラインナップ数【セリア】

名称 サイズ サイズ(cm) 対応(番数) 個数
ラインストッパー S 4 1000~2000 4
M 4.8 2000~4000 4

セリアのラインストッパーのラインナップはSサイズ、Mサイズの2種類です。ラインストッパー自体の大きさ(長さ)が異なり、また、それに従って対応番数も変化しています。各パッケージ内に入るラインストッパーの個数には変化ありません。ただし、後述していますがSサイズでも3000番のリールに取り付けることが可能でした。少しキツメに装着したい方はSサイズのラインストッパーのチョイスをお勧めします。

セリアのラインストッパーを使ってみた

セリアのラインストッパーは天然ゴム。つまり、伸縮します。項目[ラインストッパーのラインナップ数…]には対応した番数を記載していますが、結論から言うと、Sサイズでもスピニングリールの3000番のスプールに巻くことが可能でした。Sサイズでも結構伸びるので3000番までのスプール径であればSサイズの選択もok!そこで、ラインストッパー(Sサイズ)の万能さを紹介するために実際に3000番までのリールに装着してみました。

【500番】EL-500

ラインストッパー(Sサイズ)の対応番数は1000~2000番まで。しかし、500番のスピニングリールにラインストッパーを使用したい方もいるかと思います。そこで、EL-500にラインストッパーを取り付けてみました。スプールが小さいのでラインストッパー(Sサイズ)でも余裕があります。そこで、そのままではなく、ラインストッパーの輪っかを2重にした上でスプールへと取り付けています。ぴったりと取り付けることができました。

【1500番】ワールドスピン

1500番のリールにラインストッパーを取り付けてみました。素晴らしいフィット感です。パッケージ裏面の対応番数の通りにそのまま利用することができます。対応番数に記載されているので当たり前と言えば当たり前ですよね。

【3000番】リバティクラブ

ラインストッパー(Sサイズ)の対応番数を超えて3000番にラインストッパーを取り付けてみました。適度に伸縮するからか3000番のスプールの大きさでもラインストッパーを難なく取り付けることができました。また、フィット感、抑える力も素晴らしく、4000番も行けそうな感じです。

当然、スプール径が大きくなる程にラインストッパーの締め付ける力も大きくなるので釣り糸の固定力も増すことになります。無理に対応番数がMサイズ以内だからと言ってMサイズをチョイスする必要はありません。Sサイズでも十二分に対応することができるので安心してください。

【ベイト】バスワンXT(番外編)

ベイトリールのバスワンXTの釣り糸をラインストッパーで固定してみました。ご存知の通り、ベイトリールのスプールは小さいのでラインストッパー(Sサイズ)でも余裕があります。ベイトリールのスプールに巻き付ける場合はラインストッパー1個をクルッと交差させるように折り、輪っかを2重にした上でスプールへと巻き付けると良さそうです。

ただし、元々巻かれている釣り糸の量が7、8割を超えているベイトリールは注意が必要です。輪っかを2重にした上で巻き付けるとラインストッパー自体に厚みが出ます。つまり、ラインストッパー自体に厚みが出ることでスプールと本体が干渉し、スプールが本体に入らなくなります。
コーモラン(CORMORAN) ラインストッパー アソート

ベイト用
ラインストッパー

メーカー:コーモラン
高さ:6(cm)
個数:3個

ベイトリール用のラインストッパーとしてはハリス止め型のラインストッパーがオススメ。使い方はシンプル。レベルワインダーから出た道糸にラインストッパーを取り付けるだけ。ラインストッパーにはハリス止めが付いているのでコブを作り、ハリス止めへと挟み込みます。次回の釣行ではよりスムーズに仕掛けを組み上げることができるでしょう。

【セリア】ラインストッパーは万能!迷ったらSサイズ!

100円均一店、セリアのラインストッパーは万能です。Sサイズ、Mサイズの両方を対応番数を見て使い分けるのも良し、伸縮する天然ゴムで作られているのでSサイズのみでも広く対応することができます。ヘアゴムや輪ゴムで対応しているが見た目がチョット…と思われる方は、一度、セリアのラインストッパーを利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク