【100均】セリアのリールカバーが人気!1500~2500番に対応したクッションケース!

リールを保護するために便利なリールカバー。釣りメーカーのリールカバーはシッカリと作られており、安心面からするとお勧めですが高価な道具です。そのため、クッション性のある代用品を活用したり、自作したりと様々な工夫をこなす釣り人も少なくはありません。

しかし、釣り人の皆様に朗報です。100円均一店として有名なセリアから釣り専用のリールカバーが登場しており、人気商品のため店舗によっては在庫が残っていない場合も多々あるほど。ポリウレタン製でクッション性もあるのでリールカバーとして問題無く活用できます。

今回、紹介するのは、セリアのリールカバーについて。スピニングリール用とパッケージには記載されていますがベイトリールにも活用することができるので利用する機会は必ずあることでしょう。早速、そのリールカバーについて詳しく注目していきます。

そこで、レポ部では・・・
【100均】セリアのリールカバーが人気!1500~2500番に対応したクッションケース!
をレポートします。

セリアのリールカバー【スピニングリール用】

セリアから登場したリールカバー。他100円均一店ではリールカバーの存在は確認できず、セリアのみに置かれた貴重な製品です。このリールカバーはセリアとエコー商事株式会社が共同企画した釣具で釣り人のリールを保護するために設計された道具です。

あれ…ベイトリールも収納可能!?

スピニングリール用とパッケージには記載されていますがベイトリールも収納できることが分かりました。ただし、ベイトリールの場合はハンドルをリール本体と平行にし、リールカバーの中に収納できるように角度を調節しなければいけません。

 1500番~2500番まで対応

セリアのリールカバーは1500~2500番までの収納に対応しています。また、そのまま収納することはもちろん、リールを竿に付けたまま保護することができるように設計されています。ハンドルだけでなく、竿のリールシートの保護にも役に立ってくれます。

サイズ、材質

名称 サイズ(cm) 材質 対応番数(番)
リールカバー 29 × 18 ポリウレタン 1500~2500

パッケージ(外、裏)

パッケージの表面はリールカバーの仕様、また、リールカバーの使用方法が掲載されています。また、パッケージは灰色と白を基調としたデザインをしているだけにパッケージの説明が見やすく、リールカバー本体が目立って見えるように感じます。

裏面

パッケージ裏面はサイズや生産国、また、リールカバーに利用された材質や企画した会社名が表記されています。更には、リールカバーを取り扱う上での注意事項も掲載されているので気になる方は目を通しておきましょう。

実際にスピニングリールを入れてみた

セリアのリールカバーの使い勝手をお伝えするために実際にスピニングリールをリールカバーへと収納してみました。リール本体をリールカバーにそのまま収納した場合と竿にリール本体を付け、その上からリールカバーを覆った場合のそれぞれを見ていきましょう。

500番(そのまま収納)

500番のリールをそのままリールカバーへと収納した画像です。500番のリールは小さいのでスッポリとリールカバーへと収納できました。また、ベルクロテープによる固定も完璧で完全にリール全体を覆うことができます。ただし、リールのハンドルは折り畳んだ状態で収納しています。まだまだ、大きいリールが入りそうですね。

※:リールはEL500 ULTRA LIGHT(ハンドル折り畳み時)

500番(竿に付けたまま収納)

竿のリールシートに500番のリールを装着後、リールカバーで収納してみました。500番のリールはスッポリと隠れ、リールシートも完全に覆うことができました。大型リールの収納時にありがちな窮屈さは全くありません。素晴らしいと思います。

1500番(そのまま収納)

1500番のリールをリールカバーへと収納した画像です。500番の時と比べてゴツゴツ感があります。リールのハンドルは折りたたんで収納しています。ゴツゴツ感があるように結構ギュウギュウです。内部のスペースのゆとりは無く、ぴったりと言った感じです。

※:リールはワールドスピン1500(ハンドル折り畳み時)

1500番(竿に付けたまま収納)

竿のリールシートに1500番のリールを装着後、リールカバーで収納してみました。ギリギリ入った感じでベルクロテープでの固定も少し上向きでの固定となります。ただ、ベルクロテープの設定範囲が広いので1500番でもシッカリと収納できます。個人的には1500番が一番、セリアのリールカバーへの収納に適していると感じました。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール (糸付き) 17 ワールドスピン 1500 (2017モデル)

1500番
ワールドスピン

釣法:ライトゲーム向け
重さ:235(g)
年数:2017年

2017年に登場したワールドスピン。1500番はライトゲームに向いたリール番数。1500番はセリアのリールカバーに収納可能。もちろん、竿にリールを取り付けたままリールカバーで覆うことができます。今回のモデルとして1500番のワールドスピンを使用しました。

3000番(そのまま収納)

限界を超えて3000番のリールをリールカバーへと収納してみました。キツキツではあるものの、何とか収納できます。ベルクロテープでの固定も少し上向きではあるものの、問題ありません。ただ、4000番を超えるとキツイと思います。3000番で本当にギリギリ収納できる感じです。もちろん、ハンドルは折り畳んだ状態で収納しています。

※:リールはリバティクラブ3000H(ハンドル折り畳み時)

3000番(竿に付けたまま収納)

竿のリールシートに3000番のリールを装着後、リールカバーで収納してみました。ご覧の通り、リールの大きさからリールフットがはみ出てしまうことにより、ベルクロテープの固定位置が上向きでの固定となってしまいました。これ以上大きくなるとベルクロテープでの固定は機能しなくなるので注意してください。限界は3000番までですね。

【番外編】ベイトリールも入れてみた(そのまま収納)

セリアのリールカバーに一番シックリ来るのは1500番でした。ただ、次にシックリきたのはベイトリールでリールとハンドルを平行にして収納したらピッタリと収まりました。パッケージにはスピニングリール用と記載されていますがベイトリール(小型、中型)も難なく収納することができます。良い発見です。

※:リールはバスワンXT【2017年モデル】

ベイトリール(竿に付けたまま収納)

竿のリールシートにベイトリールを装着後、リールカバーで収納してみました。すっぽりと収まります。ただし、ベイトリールのハンドルとリール本体が平行になるように竿の角度を変えて収納する必要があります。スッポリと収納できるだけに見栄えもGood!

セリアのリールカバーの特徴

セリアのリールカバーの最大の魅力はコストパフォーマンスにあります。ただ、それだけでなく、リールカバーとしての機能も妥協しない心意気が素晴らしいと感じました。使用方法さえ守ればキッチリとリールを保護してくれます。そこで、セリアのリールカバーの良いところをピックアップしてみました。早速、見ていきましょう。

コストパフォーマンスは最強

セリアは100円均一店。言うまでもなく、コストパフォーマンスという面では最強です。日本の釣りメーカーのリールカバーの多くは500円から登場しています。その500円を使えばセリアのリールカバーは5個揃えることができます。驚きですね。

クッションで守る!ポリウレタン製

セリアのリールカバーはポリウレタンで作られています。ポリウレタンは身近で例えるとスポンジやマット、断熱材に使われており、伸縮性のあるゴムのようなプラスチック素材です。クッション性があるので衝撃に強く、また、抗張力がある程度あるので少し伸ばしたとしても破けることはありません。リールカバーにぴったりな素材ですね。

ベルクロテープ(ナイロン)でシッカリ閉じる

セリアのリールカバーはベルクロテープで固定します。ベルクロテープの受けが広く作られているので、ある程度、ベルクロの固定位置を調整することができ、また、ポリウレタン素材による抗張力を利用すれば大きいリールでもシッカリと伸ばしてベルクロテープを届かせることができます。

釣竿にリールを付けたまま装着可能

セリアのリールカバーは竿にリールを取り付けたままリールを覆うことができます。リールシートとリールの両方を保護することができるので一石二鳥の役割を持ち、また、釣行時にはベルクロを外すだけで直ぐに仕掛けを組むステップへと進むことができます。

【100均】リールカバーをお探しの方はセリアへGo!

釣りメーカーのリールカバーは高いのでリールカバーを付けずにそのままリールをバッグに入れている方もいることでしょう。しかし、セリアのリールカバーであれば100円で揃えることができます。もしも、リールカバーを付けずに剥き出しのままリールを持ち歩いている方はセリアのリールカバーの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク