ダイソーのネイルシンカーを徹底解剖!サイズや大きさ、その特徴を解説!

飛距離を伸ばしたい時に必要不可欠なネイルシンカー。バスフィッシング、ロックフィッシュゲームに欠かせないネイルシンカーが100円均一店として有名なダイソーで100円で置かれていることをご存知でしょうか。

2021年の中頃に登場したダイソーのネイルシンカーは人気の高い釣具の一つ。店舗によっては売り切れ状態が続き、入荷待ちとなっている場合も。見かけた場合はタックルボックスにストックしておきたい釣具ですよね。

今回、紹介するのは、ダイソーのネイルシンカー。その性能や特徴、サイズ、使用例について詳しく注目していきます。

そこで、レポ部では・・・
ダイソーのネイルシンカーを徹底解剖!サイズや大きさ、その特徴を解説!
をレポートします。

ダイソーのネイルシンカー

ダイソーのネイルシンカーは “よく釣れる!釣具シリーズ” から出た釣具です。このシリーズからは様々な釣具が登場しています。バス釣り(フレッシュウォーター)だけにとどまらず、ソルトウォーターで利用する釣具も登場しているので気になる方はダイソーで一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ネイルシンカーとは

ネイルシンカーは鉛、または、タングステンで作られた錘(おもり)です。ワームに差し込むことで飛距離を伸ばしたり、沈下姿勢、水底でのワームのバランスを制御することができます。ワームに差し込んで使用することを前提として設計されているため、ネイルシンカーの先端はドリル状に尖っており、差し込みやすい様に作られています。

ダイソーのネイルシンカーのパッケージ

パッケージはジップロック式となっています。使い終わったネイルシンカーは再度パッケージに収納することで再利用することが可能。また、裏面には素材、初心者向けのネイルシンカーの付け方のレクチャーまで親切に記載されています。優しいですね。

ラインナップ

名称 サイズ(cm) 重さ(g) 個数
ネイルシンカー 1.7~1.8 0.9 12
2.3~2.4 1.3 9

※:素材は鉛合金

パッケージ裏面には使用方法も掲載

ダイソーの裏面には初心者に向けたネイルシンカーの使い方が掲載されています。ネイルシンカーの基本とも言えるマス針を利用したネコリグの使用方法が載せられており、モデルとなるストレートワームもダイソーに置かれています。バス釣り初心者の方はネイルシンカーだけでなく、ワームもチェックしてみてはいかがでしょうか。

ダイソーのネイルシンカーの特徴

ダイソーのネイルシンカーの最大の利点はコストパフォーマンス。しかし、コストパフォーマンスが良いだけに少し気になる点もありました。そこで、ダイソーのネイルシンカーを良いところ、気になるところを踏まえた上で紹介していきましょう。

言うまでもなくコスパ最強

ダイソーのネイルシンカーはコストパフォーマンスという面では最強。釣具メーカーのネイルシンカーは200~400円ほど。しかし、ダイソーのネイルシンカーは100円(税抜)で置かれています。また、項目[ラインナップ]で解説した通り、パッケージ内の個数もメーカー品と同数、それ以上です。コストパフォーマンスでは間違いなく最強でしょう。

ジップロック式!使用後は再利用可能!

また、パッケージはジップロック式ですので使用後は再度パッケージに入れることで再利用することができます。また、保存する面でもパッケージ毎に管理しておけば重さ毎の管理が容易になります。便利ですよね。

ウェイト(重さ)にバラツキがある

ダイソーのネイルシンカーは少し重さにバラツキがありました。ただ、釣りメーカーのネイルシンカーでも同じこと。この程度のバラツキは許容範囲と捉えることができます。むしろ、コストパフォーマンスを考慮すればバラツキは特に気になりません。

やすりがけ、または、カットすることで重さを調節可能

バラツキが気になる方、また、1.0(g)以下へと重さを調節したい方は「やすりがけ」「カット」することで調節することができます。ただし、やすりがけは微調整が可能ですが、カットの場合は節毎に切り、調節することになるので調節が難しい一面があります。お勧めの調節方法は細かい粒度の工芸用のダイヤモンドヤスリを利用して調節することです。

調節する際にはネイルシンカーの後部から調節します。ネイルシンカーの尖った部分をカット、または、削ってはいけません。必ず、ネイルシンカーの後部側から削る様に重さを調節していきましょう。
SUN UP ダイヤモンドヤスリ 3本組 チタンコーティング 140mm

工芸用
ダイヤモンドヤスリ

大きさ:小型
サイズ:14 x 0.5 x 3(cm)
コーティング:チタン

金属を研磨するために生まれたダイヤモンドヤスリ。チタンコーティングされているので長寿命。細かい精密作業に向けた工芸用のダイヤモンドヤスリです。持ち手は樹脂素材で滑りにくく、軽量、また、粒度は140と非常に細やか。

ダイソーのネイルシンカーを使ってみよう!

ダイソーのネイルシンカーは100円とは思えない程の完成度を持ったネイルシンカーです。また、1.0(g)を超える1.3(g)は使用機会も多く、やすりがけを行えばグラム数を広い範囲で調節することができるため、利用機会も多い事でしょう。もしも、ダイソーに寄った際にはダイソーの釣りコーナーへと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク