パワーエサバケットTRIIIって知ってる?大量の付け餌をストックできる万能エサ箱!

バッカンに装着可能な餌箱(えさばこ)を探している方におすすめするのはマルキューから登場するパワーエサバケット。ベイトボックスの多くはコーポリマーやABSなどの硬質な素材で作られていますがパワーエサバケットはバッカンタイプのEVA樹脂で設計されています。

また、パワーエサバケットはバッカンに取り付けることも可能で内、外の両方に対応しています。磯釣りアイテム、ちょっとしたサビキ釣りの延長上のオキアミなどの付け餌を入れておく入れ物として役に立ってくれます。

パワーエサバケットの良さはそれだけに限りません。今回、紹介するのはパワーエサバケットの魅力と使い勝手の良さについて。もしも、バッカンに装着可能なエサ入れをお探しの方はパワーエサバケットシリーズの使用を一考してみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
パワーエサバケットTRIIIって知ってる?大量の付け餌をストックできる万能エサ箱!
をレポートします。

パワーエサバケットTRIII

マルキューのパワーエサバケットシリーズはバッカンに取り付けることが可能なエサ入れ。パワーエサバケットの人気シリーズ「TRIII」の人気は今も尚衰えません。2021年には新たにブラックカラーも登場しました。驚きなのはバッカン(内側)に装着したまま、バッカンのファスナーを閉めることができること。これによって付け餌が入ったパワーエサバケットを外すことなく持ち運ぶことが可能になりました。バッカンに取り付けられるエサ入れとして革命を起こしたミニバッカン型ベイトボックスです。

マルキュー(MARUKYU) 釣りエサ箱 パワーエサバケット15TRIII 16042

パワーエサバケット15TRIII

サイズ:150×115×80(mm)
仕切り:有り
素材:EVA

パワーエサバケット15TRIIIはTRIIIシリーズで最も大きいサイズ。大きいサイズといっても横20(cm)に満たないので数々のバッカンの内部に収納することができます。次に解説する同シリーズの13TRIIIや11TRIIIは15TRIIIの側面に取り付けることが可能。同シリーズを複数採用するのであればメインボックスとして役に立ってくれます。
マルキュー(MARUKYU) 釣りエサ箱 パワーエサバケット13TRIII 16041

パワーエサバケット13TRIII

サイズ:130×90×70(mm)
仕切り:無し
素材:EVA

パワーエサバケット13TRIIIは15TRIIIと11TRIIIの中間サイズ。成人男性の手にスッポリ収まるサイズです。収納力では15TRIIIに劣るものの、丁度、真ん中に位置するサイズだけに人気があるモデルです。ただ、コンパクトさに興味が無い方は15TRIIIを選択した方が無難。大は小を兼ね、ミニバッカンだけに様々な使い方ができるため、大きいサイズを選択することをお勧めします。
マルキュー(MARUKYU) 釣りエサ箱 パワーエサバケット11TRIII 16040

パワーエサバケット11TRIII

サイズ:110×65×60(mm)
仕切り:無し
素材:EVA

パワーエサバケット11TRIIIはTRIIIシリーズ内での最小サイズ。TRIIIシリーズ内では最も浅く設計されています。ただし、横11(cm)と広く設計されているため、ちょい釣りなどのちょっとした釣りにベスト。また、15TRIIIのサイド面に付けることでボックスを拡張することができます。

パワーエサバケットの魅力

パワーエサバケットの魅力はエサ入れとしての役割だけではありません。パワーエサバケットはバッカンに取り付けることができる画期的なミニバッカンで付けたまま、移動することもできます。また、それだけではなく、実に様々な機能を兼ね揃えた実用的なエサ入れとなっています。早速、取り付け例や素晴らしい機能について解説していきます。

バッカン内の取り付け例

パワーエサバケットはバッカン内部に取り付けることが可能です。実に様々なバッカンが登場していますが、ハードはもちろん、セミハードバッカン、ソフトバッカンにも取り付けることができます。これは新形状のオリジナルフックが可能にしたことで、ガッチリとバッカンの枠(わく)に固定することができます。

バッカン外の取り付け例

もちろん、バッカンの外にも取り付けることができます。外に取り付けた場合はエサ入れの蓋を開けた際にバッカン内部に干渉しないように設計されているので安心。また、内部にパワーエサバケットを装着した場合とは異なり、マルキューのロゴが見えるように作られています。バッカン内部の装着例よりもバッカン外の配置の方が美しく見えますね。

バッカン内部に装着!そのままファスナーを閉めることが可能

パワーエサバケットはバッカン内部に装着したまま、バッカンのファスナーを閉めることができるように設計されています。画像では中途半端に見えるものの、完全にファスナーを閉めることが可能なので安心してください。ただし、バッカンによってはファスナーを完全に閉じた際にバッカンの上面が浮き上がることもあります。

シマノ(SHIMANO) 水汲み バッカン バッカンEV BK-016Q ホワイト 33cm

バッカンEV

サイズ:33 / 36 / 40(cm)
タイプ:セミハード
素材:EVA

シマノのバッカンEVです。ファスナー付きのセミハードバッカンでパワーエサバケットを装着したまま、ファスナーを閉めることができます。丁度、上項目[バッカン内部に装着…]の画像のサンプルとして利用している物でガッチリと固定することができます。

プレス成型ブタを採用!刺し餌のちょい置きができる

パワーエサバケットの蓋上面はプレス加工が施されています。生オキアミやボイルオキアミ、イソメ、ゴカイなどのちょっとした付け餌のエサ置きとして利用することができます。また、フタは適度な重さがあるので多少の風では影響されないようになっています。

突風でフタが閉まりにくい!蓋がストンと落ちる構造

パワーエサバケットは蓋の全開きをスムーズにするための独自のワイヤー形状が採用されています。また、蓋が開いた際にはストンと蓋が真下に落ちてくれるので開いた状態でも風に影響されにくく、勝手に蓋が閉まることはありません。また、蓋の表面積はパワーエサバケットよりも広く設計されています。どの角度からでも蓋は開けやすく、スムーズな開閉が可能となっています。

二分割スノコ採用!メッシュ構造で水分もカット!

パワーエサバケットは樹脂製のスノコを採用。スノコは二分割に分けることができるように仕切りが設けられています。尚、仕切りは移動させることもでき、5:5の設定、また、4:1などの細かいエサ分けが可能になっています。大量に利用するオキアミなどは大きい場所を確保し、マイナーな付け餌(コーン、カニなど)は小規模のスペースに格納することができます。もちろん、スノコとしての水切り性能も果たしてくれます。

ソフトバッカンでも斜めになりにくい!独自フィン採用!

パワーエサバケットの汎用性の高さ、それは、様々なバッカンに装着することができ、また、姿勢を崩さないために趣向が凝らされていること。パワーエサバケットとバッカンの接触面(底部)には独自のフィンが設けられています。このフィンがバッカンに接触することでソフトバッカンでもパワーエサバケットの姿勢を保つことができます。

パワーエサバケットシリーズを使う前に…

パワーエサバケットシリーズを使う前の初期設定としてワイヤーを立てる必要があります。パワーエサバケットを購入した時点ではワイヤーが水平になっていることが多く、このままではパワーエサバケットのメリットを活かすことができません。そこで、パワーエサバケットシリーズを利用する前にワイヤーを立てる手順を解説します。

上蓋を垂直に持ち上げる

パワーエサバケットの上蓋を利き手で持ち、反対の手でパワーエサバケットの本体を押さえつけます。その状態のまま、利き手で持った上蓋を垂直に引き上げます。力を入れすぎずにグイグイと利き手を垂直方向へ持ち上げましょう。

金具を垂直にして初期設定完了

ワイヤーがカクッと音をしながら垂直に固定されればOKです。ワイヤーのリングの大きい方が上、小さい方が下という配置で固定されていれば完了です。このワイヤーの向きは時々チェックするようにしましょう。何らかの衝撃が加わった時にはワイヤーの向きが水平方向に戻る可能性があります。釣りをする前に必ずチェックするようにしてください。

パワーエサバケットを使ってみよう!

パワーエサバケットはバッカンの種類への汎用性が高い実用的なエサ入れ。画像はセミハード寄りのソフトバッカンですが難なく固定されており、フィンによって姿勢も崩しません。また、バッカンに水やコマセを入れると更に姿勢が安定します。独特な利用方法ではあるものの、ちょっとしたゴミ入れ、釣具入れとしても活用できそうですね。

スポンサーリンク