カンパチとブリ《イナダ》の見分け方 | 簡単に判別する方法を画像解説!

よくカンパチとブリ《イナダ》が混同されがち。カンパチとブリは似通った点があるので、初めてカンパチを見た方はブリと間違ってしまうこともあります。しかし、全く別の魚であることをご存知でしょうか。

今回、注目するのは、カンパチとブリ《イナダ》の見分け方について。簡単に判別する方法を画像を参考にした上で注目していきます。もしも、カンパチとブリ《イナダ》の違いを理解したい方は、今後の釣行のための参考にしてみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
カンパチとブリ《イナダ》の見分け方 | 簡単に判別する方法を画像解説!
をレポートします。

名前の由来《カンパチ&ブリ》

まずは、カンパチとブリの名前の由来に迫ります。カンパチは個性的なその姿が名前の由来に直結したと言われており、反対に、普段から食材として利用されることの多いブリは人間の味覚、感覚に沿って名前が付けられています。

カンパチの名前の由来

カンパチの名前の由来はカンパチを上から見ると目の間の模様が「八」の字に見えることから間八(カンパチ)という名前が付けられたとされています。カンパチはブリと同じアジ科、ブリ属に属する魚類。見た目もブリと似たような姿をしているため、初めてカンパチを見た方の中では間違われる方もいらっしゃいます。

ブリの名前の由来

ブリの名前の由来は脂(あぶら)が、ぶら、名前(ぶり)へと変化した物、また、昔から炙って食べられてきたことが、炙り(あぶり)、名前(ぶり)へと変化した物と様々な諸説があります。ブリはカンパチと同じアジ科、ブリ属に属する魚類。カンパチと似た姿をしているため、よく混合されがちな魚です。

カンパチとブリ《イナダ》の見分け方

カンパチとブリ《イナダ》は姿が似通っているため、初めて見る方の中ではカンパチとブリの違いを混同してしまう方もいます。ただ、良く見ると違いは歴然。全くと言っていい程の違いがあります。そこで、カンパチとブリの違いを分かりやすく解説します。

カンパチ

分類
  • スズキ目
  • アジ科
  • ブリ属

カンパチはスズキ目、アジ科、ブリ属に属する大型回遊魚の一種。最大の特徴は目の後ろから頭部まで達する黒色の帯模様。また、ブリのように細長い体付きではなく、縦に長い体付きをしており、体色は白、銀、黒が合わさった混色をしています。

カンパチを上から見ると…

間八(カンパチ)を上から見ると左右の目から頭部に伸びる帯模様が漢数字の「八」に見えます。カンパチの最大の特徴は上から見ると左右の模様が合わさることで数字の八に見えること。一番、簡単なブリとカンパチの見分け方です。

ブリ《イナダ》

分類
  • スズキ目
  • アジ科
  • ブリ属

ブリはスズキ目、アジ科、ブリ属に属する大型回遊魚の一種。目から尻尾にかけた模様が特徴的なブリ。カンパチのような目の後ろから頭部にかける帯模様はありません。また、体上部は全体的に青みかがった体色をしており、カンパチが胴長に対し、ブリ《イナダ》の場合は細長い体格をしています。

ブリを上から見ると…

ブリはカンパチのように目から頭部に伸びる帯模様はありません。模様が無いからかスッキリとした頭部に見えます。また、個体に寄るものの、ブリ《イナダ》は頭部の色も青みがかった体色と似たような色をしています。逆に、カンパチの場合は青と赤、黒が混じったような濁った赤褐色に近い色をしています。

写真探索・釣魚1400種図鑑

図鑑
釣魚1400図鑑

出版社:角川
言語:日本語
全魚種:1400(種)

魚図鑑の中でも釣魚のみに絞った釣魚図鑑。全1400種類もの膨大な釣魚を収録。釣魚の中でもキケンな魚も画像付きで収録されています。ヒラマサ、ブリの違いも画像付きで分かりやすく掲載されています。Amazonではベストセラーを記録した珍しい図鑑です。

カンパチとブリを見分けよう!

カンパチとブリ《イナダ》は似通った点が幾つかあります。しかし、全くの別の魚類。決して、イナダが成長したからカンパチになるということでは無く、姿、形をジックリと見ると全く別の魚類であることが分かります。カンパチとブリの違いを理解し、見極めることができれば、恥ずかしい思いをすることなく、釣りを楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク