子供でも楽しめる!釣り初心者の親子におすすめする釣り方と仕掛け11選

子供に釣りを教える理由は様々。釣りというアウトドアは、活発な子供に育って欲しい、また、自分で釣って食べるという一連の行動により、命の大切さを知って欲しいと感じる親の心そのものを実体験を通じて学ぶことができる数少ない遊びです。

釣りは決して難しい遊びではありません。初めて釣りにチャレンジされるお子様、親の方でも釣ることさえできれば、一日を有意義に過ごすことができます。良い思い出になるので、強くおすすめするアウトドアジャンルです。

しかし、釣れなければ残念な結果として子供の心に残ってしまいます。子供の心に釣りは釣れないというマイナスのイメージを植え付ける結果となってしまうことでしょう。

大切なのは「子供向けの仕掛けで釣りにチャレンジすること」です。流行りであるから、カッコいいからという理由を元に、いきなり、ルアー、ワームと言った疑似餌で釣りに挑むのではなく、簡単なエサ釣りから釣りを行うのが、釣りをより楽しく行うコツだと言えます。

今回、紹介するのは、お子様向けにおすすめする釣り方と仕掛けの数々。子供にマイナスのイメージを植え付けてしまう前に、一匹でも多く釣ることで、目的のある一日を目指し、有意義な経験と共に子供達の成長を見守ってみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
子供でも楽しめる!釣り初心者の親子におすすめする釣り方と仕掛け11選
をレポートします。

子供に釣りを教える際の注意点

子供に釣りをさせる上での最優先事項は「子供の安全を守ること」です。子供は好奇心が旺盛で動き回ります。また、大人のような先入観が無いのでアチコチ触れてしまいます。大人が注意を怠らず、常に子供の行動に気を配るようにしましょう。

一人で行動させない

必ず、一人で行動させないようにします。保護者である親が子供の行動を監視し、注意深く見守るようにしましょう。また、釣り場はアスファルト、コンクリート等の頑丈な素材で舗装されています。万が一、コケてしまうと重大な怪我に繋がってしまいます。

何故、子供はコケやすいのか

子供がコケやすい理由は体幹にあります。子供は頭が大きく、足が小さいのでバランスが取りにくいため、直ぐにこけてしまいます。また、足の筋肉が発達していません。これらの機能は成長するにつれ、自然と備わっていきます。

救命胴衣の着用

お子様に釣りをさせる際には救命胴衣を着用させます。救命胴衣があるから大丈夫というふうに救命胴衣に依存するのは大変危険ではあるものの、救命胴衣は命を守ってくれる大切なアイテムです。子供用の救命胴衣は必ずベスト式の物を選択するようにします。

キケンな場所には行かせない

キケンな場所には行かせてはいけません。隙間の多いテトラポット帯、風の吹き抜けが強い沖に向いたポイントは要注意です。また、岸釣りの一級ポイントと呼ばれる場所の多くは堤防の先端、沖に面した釣り場であり、波が入り組むので、かなりキケンです。

お子様の釣りに向いたポイント

お子様に釣りをさせる場合は “穏やかな海” を選びましょう。また、落水しないために柵が設けられた環境、落水した際の救出経路を予め知っておき、救助ハシゴが設けられた釣り場、海釣り公園などの足場が安定し、人が多い環境を選ぶようにしてください。

家族、子供に不向きな釣り方は?

ご家族やお子様に不向きな釣り方は「移動を伴う釣り方」です。例えば、釣り場に沿いながら歩いて釣りを楽しむ際(キワ)釣り。また、ゴツゴツとした岩場を移動する穴(アナ)釣り、防波堤のヘチに落とし込んで誘い込むヘチ釣り等の釣り場での移動を伴う釣り方はキケンを伴います。釣り場での移動を制限した釣りを楽しむようにしましょう。

必ず、ライフジャケットを着用するようにしてください。落水事故が今も尚、続いています。子供の水難事故も珍しくはありません。水難事故による犠牲者を減らすために救命胴衣を着用するようにしてください。
Rakuby ライフジャケット 子供用 フローティングベスト 10-30kg/95-150cm 強い浮力 水泳練習 マリンスポーツ 海水浴 水遊び 川遊び 夏 海 安全保障 2色/4サイズ (ブルー, S/10-13kg/95-105cm)

子供用
フローティングベスト

サイズ:S
おもさ:10-30(kg)
身長:95-150(cm)

子供用の救命胴衣です。ベストタイプの救命胴衣で常に浮力を保ってくれます。ガスによる自動膨張式や手動膨張式が流行っていますが、安心できるのは浮力そのものが入ったベストタイプの救命胴衣に他なりません。

親子で楽しめる!子供向けの簡単な仕掛け11選

釣りを楽しむのであれば釣って帰りたい。釣り人の皆の共通の思いです。しかし、魚を釣るために複雑な仕掛けを用いることはありません。釣ることだけを意識するのであればシンプルな仕掛けで大丈夫。そこで、親子、お子様でも扱え、釣果の高い、簡単な仕掛けの数々に注目します。気に入った仕掛けがあれば利用してみてはいかがでしょうか。

サビキ釣り(下カゴ)

サビキ釣りで釣れる魚達
  • アジ
  • サバ
  • イワシ
  • カサゴ
  • ベラ
  • etc

サビキ釣りは人気の高い釣法。コマセカゴの中に餌となる「アミエビ」を投入し、海の中に仕掛けを落とすだけ。後はアミエビが海の中に拡散し、アミエビに似せて作られた釣り針の一つ一つが効果的に誘います。お子様でも簡単に使える仕掛けです。

サビキ釣り(上カゴ)

サビキ釣りの上カゴ仕掛けです。以前はポピュラーな仕掛けでしたが、現在の主流としては下カゴ仕掛けが一般的なサビキ仕掛けとなります。第一精工のすいこみバケツの登場以来、人気が無くなったと主観では感じています。上カゴはカゴの位置の特性上、手でオキアミを入れることになります。しかし、すいこみバケツを利用したサビキ釣りが普及した今、下カゴ仕掛けの場合は手を汚す心配が無く、快適に釣りを楽しむことができます。

サビキ釣り(上カゴ:ロケットカゴ)

コマセカゴではオキアミを放出を制限することはできません。ロケットカゴ(クッションカゴ)と呼ばれるカゴを利用するとアミエビの放出調節ができるようになります。こちらは上カゴ式ではあるため、手でアミエビを入れることになります。

投げ釣り

投げ釣りで釣れる魚達
  • キス
  • カレイ
  • ガシラ
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • etc

投げ釣りは少し離れた魚達を釣る釣法です。釣り針に「ゴカイ」「アオイソメ」「オキアミ」等の餌を付け、仕掛けを竿の遠心力を利用し、投げることで目的のポイントへと仕掛けを到達させます。じっくりと当たりを待ち、のんびりと釣りを楽しむことができます。

ウキ釣り

ウキ釣りで釣れる魚達
  • アジ
  • アイゴ
  • カワハギ
  • マダイ
  • クロダイ
  • etc

ウキ釣りは当たりを目で察知できる釣法です。ウキが沈むことで当たりを判断でき、合わせるタイミングを掴み取ることができます。投げ釣りと変わらず、餌に利用するのは「アオイソメ」「ゴカイ」「オキアミ」等のポピュラーな付け餌が主流です。

五目仕掛け

五目仕掛けで釣れる魚達
  • スズメダイ
  • クロダイ
  • チャリコ
  • カサゴ
  • カワハギ
  • etc

岸釣りに利用される胴突き仕掛けです。シンプルな仕掛けながらも高い釣果を望める仕掛けで、複数の針の先に複数の餌を付けることができます。一つ一つの針先に違う餌を装着することで様々なターゲットを視野に釣りを楽しむことができます。こちらは胴突き仕掛けや五目仕掛けとして親しまれているオーソドックスな仕掛けです。

ぶっこみ釣り

ぶっこみ釣りで釣れる魚達
  • スズキ
  • キジハタ
  • カサゴ
  • マダイ
  • クロダイ
  • アナゴ
  • etc

ぶっこみ釣りは投げ釣りの一種。仕掛けを離れたポイントへと落とし、当たりが出るまで、ひたすら待ち続ける「待ちの釣り」と呼ばれる釣法です。ぶっこみ釣りの付け餌はメジャーな物でイソメ類。また、変わり種としては「ユムシ」「あさり」「イワガニ」「切り身」等のユニークな付け餌を付けて海底付近に住む魚達を誘います。

ちょい投げ釣り

ちょい投げ釣りで釣れる魚達
  • カサゴ
  • キジハタ
  • キス
  • メゴチ
  • アナゴ
  • クロダイ
  • etc

岸釣りのド定番として親しまれている仕掛けです。シンプルな仕掛けではあるものの、かなりの釣果が期待できます。餌としては「アオイソメ」を軸に「ゴカイ」「ユムシ」等の多毛類の利用、また、ド定番としては「オキアミ」の利用をおすすめします。10~15(m)程の範囲を誘うことができるシンプルな仕掛けです。

ちょい投げ釣り(ブラクリ仕掛け)

ささめ針から登場するブラクリ仕掛けを利用した釣法です。ブラクリは穴釣りや落とし込み用に設計された仕掛けですが、ちょい投げ釣りに応用することができ、釣り初心者の方には人気が高い釣り方の一つです。また、ブラクリ仕掛けは1~10(号)までのラインナップが登場しており、このサイズの変更によって、より沖の方へ飛ばすことができる仕掛けをシンプルに組むことができます。釣り餌としては投げ釣りと変わりません。

ちょい投げサビキ

ちょい投げサビキで釣れる魚達
  • アジ
  • サバ
  • イナダ
  • カワハギ
  • イワシ
  • カマス
  • etc

ちょい投げサビキはサビキ釣りを投げれるようにした仕掛けです。ロケットカゴを利用した投げサビキはアミエビの放出を制限することができます。また、通常のサビキ仕掛けとして利用することも可能です。投げるのも良し。落とし込むのも良し。一石二鳥の利用方法でサビキ釣りを楽しむことができるので便利な仕掛けです。しかし、仕掛けが複雑で投げる要素を含んでいるのでラインが絡む等のトラブルも起きやすくなっています。

引き釣り

引き釣りで釣れる魚達
  • キス
  • カサゴ
  • メゴチ
  • イシモチ
  • カレイ
  • メバル
  • etc

片テンビンを利用した引き釣り仕掛けです。引き釣りは名前の通り、遠投した仕掛けをズルズルと海底を引きずり、キスを始めとした幅広い魚達を狙う釣り方です。また、引きずることを主旨としているものの、投げ釣りとしても利用することが可能です。

釣り方が決まったら始めてみよう!

初めての釣りは期待でワクワク。しかし、お子様を釣れた初めての釣りで、期待外れの一日を過ごしてしまう方がいます。そのような方々は難しい仕掛け、釣り入門者でありながら、ルアーやワーム等の疑似餌を利用した釣りを行っている方が多くいらっしゃいました。決して、無理をする必要はありません。お子様を楽しませることを最優先とし、簡単な仕掛けを利用した釣り方で一日の釣行を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク