釣りにぴったり!空調服『Vinmori』のファンの取り付け方とメンテナンス方法を解説!

梅雨が明けると本格的な夏の始まり。釣り人におけるベストシーズンとなる真夏が到来します。反対に、釣り人からすると夏はキケンなシーズンでもあります。日光を避けるための障害物が少ない釣り場で熱中症予防を怠れば救急車で運ばれることは間違いありません。

一番の熱中症対策として頭に浮かぶこと。それは、体を冷やすこと。随時、体を冷やすことができれば、熱中症のリスクを下げることができ、快適に釣りを楽しむことができるようになります。そこで、今回、紹介するのは「空調服」というアイテムです。

今回、電熱服や空調服ブランドとして有名な「Vinmori」様から提供を受けたので、その空調服の取り扱い方と快適性、ファンの取り付け方からメンテナンス方法に至るまで、また、実際に使ってみた感想について詳しく紹介していきましょう。

そこで、レポ部では・・・
釣りにぴったり!空調服『Vinmori』のファンの取り付け方とメンテナンス方法を解説!
をレポートします。

空調服とは

空調服とは衣服に付けたファンを回転させ、衣服内部に取り込んだ風を衣服内で循環させることで汗を素早く気化させ、体自体の体温を下げる衣服のこと。汗が素早く気化されるので汗によるベタ付きを防ぎ、送風により、体を冷却させることができます。

電熱服、空調服ブランド「Vinmori」とは

Vinmoriは中国の深圳(シンセン)で2017年に生まれた電熱服、空調服ブランド。デザイン性、機能性を備えた衣服(電熱服、空調服、etc)を手掛け、今では、アメリカ、ヨーロッパと広がり、日本へと進出。Amazonでは、ベストセラー賞や電熱服ブランドとしてトップ10に選ばれているほど。空調を個人の体に。新しい発想を視野に入れたメーカーです。

公式サイトへ

空調服の特徴と魅力【Vinmori】

 空調服の良さ【Vinmori社】
  • 低ノイズ(低音作動)
  • 送風が強力(5V)
  • USBによる電源供給設計
  • UVカット(熱中症予防)
  • 腰を痛めない

空調服は上半身全体を冷やします。そのため、直接、腰に風が当たることがあると同時に冷え性の方の負担になることがあります。しかし、Vinmoriの空調服は腰に風が当たらない設計ですので腰の筋肉を冷やさず、傷めずに快適に上半身を冷やすことができます。

記事で解説する空調服の詳細(ベストタイプ)

Vinmori 空調服 冷却服 ベスト エアコンスーツ 2020新型空調服 熱中症対策 UVカット 春夏用 アウトドア レジャー 薄手 USB給電 UPF+50 日焼け止め服 低騒音 超軽量 強い動力 吸汗速乾 釣り服 登山 屋外 農業 チベットブルー,L-LL

空調服
エアコンスーツ

メーカー:Vinmori
製造:中国製
材質: ポリエステル100%

Vinmori社の空調服。UPF50+の日焼け止め効果、23枚羽の二重加圧システムを採用した強風ファンによって、涼しく快適にアウトドアライフを楽しめます。ベストタイプなので蒸れる心配はありません。また、入力スイッチ三段階の切り替えにより、室内でも低音ノイズで作動します。より詳しい説明、取り扱い方法については記事の内容を参考にしてください。

空調服の取り扱い方法【ファン、パーツの取り付け方】

空調服の初期設定は至ってシンプル。それぞれのタービンファンを空調服に取り付け、風の通りを良くするために、後ろ首のうなじに当たる部位にあるレギュレーターを折り曲げ、タービンファンのスイッチを入れるだけです。早速、手順を解説していきましょう。

タービンファンの取り付け(ファンパーツ:表側)

ファンパーツを取り付けます。衣服の裏面のファンの取り付け部と表面のファンの取り付け部位の位置を相互に確認しながら作業を進めます。衣服表側からVinmoriのメーカーロゴが入った片方のファンパーツを衣服に設けられたファンの丸穴(入れ込む部位)に入れてください。サイズが合わないと感じるかもしれませんが衣服の素材を広げるようにして入れ込めばキッチリと衣服の表側の穴から収めることができます。

タービンファンの取り付け(ファンパーツ:裏側)

裏面のメッシュポケットにスリット(切り込み)が入っているので、そのスリットの中からもう片方のファンパーツ(本体)を入れ込み、本体を時計回りに回し、固定します。ファンの数だけ、同じ工程を繰り返します。先にファンパーツを全てを取り付けてください。

ファンパーツにUSB電源プラグを取り付ける

衣服内部のスリットから入れた本体の全てにUSB電源プラグを取り付けます。ファン本体の中心側面にUSB電源プラグを差し込む穴が各部ファンに設けられています。ファンパーツはプラグのロック機能が付いている物と付いていない物があります。ロック機能が付いている場合は、電源プラグを差し込み、プラグ側の凸を本体の凹に反時計回りに回転させることで簡易ロックを行うことができます。

レギュレーターを内側に向けて折る

首元の後ろ、丁度、うなじに当たる部位に「Vinmori」のメーカー名が書かれたタグが存在します。実は、これは、レギュレーターであり、単なるタグではありません。このレギュレーターをU字になるように折り込んでください。これは、首元を通過する空気穴。この空気穴を作らないと背後の首元を冷やすことができないので注意してください。

モバイルバッテリーを内部ポケットに収納

モバイルバッテリーを衣服内部のポケットに収納します。衣服を着た状態の内左ポケットにモバイルバッテリーを収納できるように設計されています。また、収納したモバイルバッテリーにUSB入力端子を装着しましょう。

ファンのスイッチの調整

入力スイッチの切り替え(風量調節機能)
  • ON
  • OFF
  • Low
  • Middle
  • High

前項目の通りにUSB入力端子をモバイルバッテリーに装着するとモバイルバッテリーから給電したモーターが動き出し、ファンパーツから風が送風されます。そのUSB入力端子には入力スイッチが付いています。送風量は三段階で調整することができ、ボタンを長押しすることでファンの電源を切ることができます。(風量調節の幅:Low・Middle・High)

背中のポケットに「冷却材」を入れる

内側にある背中のポケットに「冷却材」や「保冷剤」を入れることで、ひんやりとした空気を循環させることができます。ポケットは付いていない物も存在します。Vinmori社のベストタイプの空調服には冷却材専用のポケットが標準装備されていました。

前面ファスナーを閉じる

前面ファスナーを閉じて密閉状態にします。前面ファスナーは二段階調整ファスナーが設けられている物も存在します。少しキツイと感じた方は緩めに設定できる外側のファスナーの位置、通常通りの使用の場合は内側のファスナーの位置で閉じてください。空気の通りが悪いと感じる方は外側のファスナーの位置で止めると空気の通りがよくなります。

ウェスト調整ヒモで腰部を密閉する

ベストタイプの空調服は、両肩、首の三つの場所から空気が吹き抜けます。腰から首元へと空気を循環させるために腰部だけは密閉状態を保つ必要があります。そのために腰部を調整するウェイト調整ヒモが付いているのでギュッと腰部を密閉させましょう。

空調服のメンテナンス方法【洗濯、お掃除】

用意するもの
  • 小型のハケ
  • 洗濯ネット

Vinmori社の空調服のメンテナンス方法はシンプル。初心者の方でも簡単にメンテナンスを行うことができます。メンテナンスはファンパーツと衣服のそれぞれ。ファンパーツは二つに分かれており、モーター側のファンパーツを取り外すことでメンテナンス作業を行うことができます。衣服の洗濯の場合は全てのパーツを取り外す必要があるので注意してください。また、小型のハケと洗濯ネットはパッケージに付属していました。

衣服からモーター側のファンパーツを取り外す

空調服を使用していると埃(ホコリ)がファン内にたまります。そのホコリを掃除するためにパッケージに小型のハケが付属しています。Vinmori社のファンパーツは二つに分離できるようになっているのでモーター側のファンパーツのみを取り外すことで掃除を行うことができます。丁寧にホコリをハケで落としていきましょう。

空調服の洗濯

Vinmori社の空調服はファンパーツ、電源類等のアクセサリーを取り外した状態で、洗濯することができます。洗濯のための専用の洗濯ネットが付属しているので、その中にアクセサリーを取り外した空調服を入れて洗濯機にポイッ!楽々、洗濯できてしまいます。

洗濯する際の注意事項

空調服を洗濯する場合は必ずファンパーツ、電源類等のアクセサリーを取り外すようにしてください。ファンパーツが付いた状態で洗濯してしまうとパーツの破損、損壊、動作不良に陥ってしまいます。

空調服を着て釣りをしてみると?

空調服を着て釣りをしてみた結果、予想以上に夏場の釣りが快適になりました。そこで、空調服の快適性、見た目、空調服を着てみて実際に感じた感想に迫ります。もしも、空調服に興味をお持ちの方で、あと一歩が踏み出せない方への後押しになれば幸いです。

蒸れにくい

ベストタイプの空調服は蒸れにくいメリットを備えています。サッパリと過ごすことができ、また、自身のスタイルを維持することができます。腕元まである空調服は空気が入ると太って見えがち。しかし、ベストタイプであれば太って見えにくいのでスタイルを維持することができます。

手元の操作が楽々

ベストタイプの空調服は肩から腕までカバーされていません。別途、腕の紫外線対策が必要ではあるものの、腕の柔軟な動きもそのまま可能なので手元操作を頻繁に行う釣行では利便性が高いと感じました。幸い、アームガードが付属していたので完璧でした。

首元も涼しい

首元に空気を通す空気穴が設けられているからか、衣服から漏れ出た空気が首元を冷やしてくれます。スーっと優しい空気が常に排出されるので首元も涼しく快適。首元から吹き抜ける風のおかげか、首元がひんやりと爽やかです。

ポケットに「保冷剤」を入れると気持ちいい

涼しさ、冷たさ、寒さが足りないと思われる方は背中のポケットに「冷却材」や「保冷剤」を入れてみましょう。涼しさが増し、より快適にアウトドアを楽しむことができます。保冷剤を入れるだけで全く涼しさが違います。おすすめですよ。

汗が気にならない

長袖なので汗がダラダラ…ということでは無く、常に衣服内で風が送風されているので汗が乾く速度が速いように感じます。元々、人間は汗を掻くことで体温を下げています。空調服はその際の汗を素早く気化し、人間の体温を下げることができます。衣服内部でベタベタといった嫌な気分はありません。終始、サッパリと利用できました。

日焼け対策に便利

空調服の多くは夏場に利用することを想定し、UVカット機能、撥水効果を持った空調服が多く登場しています。今回、提供を受けた空調服に関してもUVカット完備。釣りは障害物が無く、吹きさらしの中、行う遊びですので日焼け対策としても利用できます。体内の熱を下げ、日光を防ぎ、日焼けを防止する。熱中症対策としても効果的だと感じました。

空調服を利用して快適に釣りを楽しもう!

空調服は体内の熱を素早く下げることができる衣服。長袖なので暑いように見えるものの、決して暑くはありません。また、前後のファンによる送風で衣服内の風が循環し、行き場の失った風は、手元、首元から吹き出ます。衣服の中だけでなく、熱がこもりやすい首元も素早く冷却してくれるので、熱中症予防として役に立ってくれるでしょう。

スポンサードリンク