【最新版】性転換する釣魚10選!魚達の種類、その方法と仕組みを徹底解説!

性転換という言葉をご存知でしょうか。人間の性転換は手術を行ったとしても子孫を繁栄するための機能を備える、また、根本的な性別を変えることはできません。しかし、ある特定の海の生き物の中では、産まれながら性転換のギミックを持ち合わせた生き物たちがいます。

今回、紹介するのは、そんな性転換を行う魚達。私たちがよく知る魚達、実は、過去にメスだった経験のあるオス、反対に、オスだった経験のあるメスかも知れません。もしも、注目する魚達に遭遇したら、この記事の内容を思い出して頂ければと思います。

そこで、レポ部では・・・
【最新版】性転換する釣魚10選!魚達の種類、その方法と仕組みを徹底解説!
をレポートします。

魚の性転換

性転換とは、オスからメスへ、また、メスからオスへ性別を変えること。特定の魚達が性転換を行う理由は子孫の繁栄です。厳しい食物連鎖の中で生き抜いてきた特定の魚達は何らかの生きる術を身に付けています。性転換を行う魚達の強み、それこそが「性転換」です。より詳しく知りたい方は次の項目[性転換のギミック]にて解説しています。

サンゴ礁、岩場に住む魚達に多い、何故か?

性転換を行う魚達はサンゴ礁や岩場に住処を作る魚達が多いことはご存知でしょうか。サンゴ礁に住む魚達は縄張り意識が強い魚達。このような魚達は強いオスが縄張りを支配し、他のオスたちから縄張りを守るように複数のメスと産卵を行います。一匹のオスと複数のメスで交尾し、外敵から襲われないために珊瑚のような隠れ家でコッソリと子孫を増やすことで、より多くの子孫を残すことが可能になるのです。

性転換のギミック

では、そもそも、何故、性転換を行うのか。それは、項目[魚の性転換]で注目した通り、厳しい食物連鎖の中で生き抜いてきた経験が関係しています。一夫多妻制であるメスは小柄が多く、その理由としては、小さなうちはメスとして産卵行動し、縄張りを管理できるほどの体格、強さを備えたら、自身の子孫を残すためにオスとして産卵行動を行うためです。メスとオスの産卵ギミックを満たすことで、より多くの子孫を残すことができるようになります。このサイクルこそ、性転換を行う魚達の経験から生まれた知恵と言えます。

雌性先熟(しせいせんじゅく)

小さい頃はメスとして産卵行動を行い、大きくなるとオスとして産卵行動を行うこと。この仕組みを雌性先熟と言います。縄張り意識の強い魚はオス同士でメスの取り合いを行います。産卵に適したオスは体が大きく体格の強い個体。勝ち残ったオスの個体は複数のメスに対して種を植え付けます。しかし、それでは、小柄なオスは争いに勝てません。そのため、小さい頃はメスとして産卵活動し、時期を見計らってオスに性転換するのです。

雄性先熟(ゆうせいせんじゅく)

小さい頃はオスとして産卵行動を行い、大きくなるとメスとして産卵行動を行うこと。この仕組みを雄性先熟と言います。雌性先熟とは逆の仕組みで、一夫多妻では無く、一夫一妻の限られた産卵環境で行われてきた仕組みです。大きい個体(メス)程、卵を多く抱えることができるため、小さい頃はオスとして種を植え付け、大きい個体は多くの卵を抱え、より多くの卵を出産できる体系(メス)に性転換し、産卵行動を行います。(例:クマノミ)

性転換を行う釣魚

性転換を行う主な魚種
  • ベラ科
  • ハタ科
  • ハゼ科
  • ブダイ科
  • クマノミ類
  • モンガラカワハギ科
  • etc

性転換の仕組み、ギミックに注目しました。次に、実際に自然界で性転換を行い、子孫を増やす魚達について注目していきます。性転換は一部の限られた魚種に限定されます。性転換の方法に触れた上で魚達を紹介していきましょう。

コブダイ

性転換の種類
  • 雌性先熟

頭の上にコブのようなデキモノがあるコブダイ。実は、コブダイのコブはオスの証。コブダイが産まれた時の性別はメスで、成長するとコブが出始め、オスに性転換します。コブが出ると迫力満点。メスたちもイチコロと言ったところでしょうか。

マダイ

性転換の種類
  • 雌性先熟

凛々しい赤い姿がメデタイ。マダイも性転換を行う魚です。小さい頃のマダイは精巣と卵巣の生殖腺を両方備えています。少し年齢を取るとマダイの多くが片方の生殖腺(メス)に分かれ、更に成長すると、うまい具合にオスとメスの半分ずつに分担するそうな。

キュウセン

性転換の種類
  • 雌性先熟

釣りの外道といえばキュウセン。キュウセンも性転換を行う魚です。キュウセンは産まれた時はメス。しかし、そのまま、小さい頃はメスとして活動し、産卵を行い、大きくなると性転換し、オスとして自分の子孫を作っていきます。ドンドン増えていきます。

釣りの外道として名高い「キュウセン」。このキュウセンはベラ科の仲間でカラフルな色合いが特徴です。禍々しい体色をしているので毒魚として間違えられ...

クエ

性転換の種類
  • 雌性先熟

大きなクエ。クエも産まれた時は全部メス。縄張りの中では一匹のオスが沢山のメスを抱えて出産します。出産に至ったメスはクエとしてはまだまだ小柄。ドンドン成長して大きくなるとオスに性転換し、自分の子孫を残すために産卵を行います。

クロダイ

性転換の種類
  • 雄性先熟

真っ黒いタイといえばクロダイ。クロダイはマダイがメスからオスに変化するのに対し、オスからメスに変化する “雄性先熟” を行う魚です。小さい頃はオスとして活動し、ある程度の成長期間を遂げると精巣と卵巣の両方の生殖腺を持つ両性生殖腺となります。しかし、最終的な繁殖形態はマダイと同じ、オスとメスの半分ずつに分かれるそうな。

魚たちの繁殖 ウォッチング: 求愛から産卵まで、その知られざる営み (ネイチャーウォッチングガイドブック)

魚達の繁殖 ウォッチング

著者:阿部 秀樹
出版社:誠文堂新光社
種類:単行本

海の生物の産卵行動を記した単行本。スズキ目、カレイ目、フグ目と数多い魚達の産卵行動を記した一本。求愛から産卵までの著者の観察した記録を掲載。産卵行動に興味をお持ちの方は初めての一冊にいかがでしょうか。

キジハタ

性転換の種類
  • 雌性先熟

ハタ系の代表、キジハタ。このキジハタも性転換を行う魚です。小さい頃はメスとして活動し、大きくなるとオスとして産卵行動を行うようになります。キジハタも産まれた時は両方の生殖器を持つ魚。ある程度の成長期間を経てメスになり、オスに変化します。

ヒブダイ

性転換の種類
  • 雌性先熟

黄金色に青みがかった綺麗な体色が魅力的なヒブダイ。ヒブダイはベラ亜目に位置しています。つまり、ベラのお仲間だけに性転換を行うお魚です。ヒブダイも性転換を行うベラと同様にメスからオスに変化する “雌性先熟” を行うお魚。一匹のオスが複数のメスを抱えて縄張り内で産卵を行います。オスが居なくなった縄張りでは次のメスがオスに変化。効率の良い産卵状況を作り出すことで今まで生きてきたお魚です。

マハタ

性転換の種類
  • 雌性先熟

海の中のロックンローラーといえばマハタ。グイグイと下へ下へと釣り糸を引っ張られる勢いそのもの、まさに、感動ものです。ハタ系としての中心に位置するマハタも性転換を行う魚。小さい頃はメス、大きくなるとオスに変化し、自分の子孫を残す上で、効率の良い方法で繁殖行動を行ってきた賢いお魚です。

サクラダイ

性転換の種類
  • 雌性先熟

キレイな赤い体色。金魚のような大きなヒレ。煌びやかで美しく、華やかなサクラダイも性転換を行うお魚です。ちなみに、画像のサクラダイはオス。メスは背中に黒い影と斑点が浮き出ています。このサクラダイも性転換を行った後なのでしょうか。

クマノミ

性転換の種類
  • 雄性先熟

白と赤、黒のコラボレーション。とある映画を思い出します。クマノミも性転換を行うお魚。少数繁殖を行うクマノミは “雄性先熟” を行うお魚で、小さい頃はオス、より多くの卵を抱えることのできる大きさになるとオスに性転換します。あの映画のお父さんは、将来、お母さんになるのかしら…。

オスからメスへ、はたまた、メスからオスへ…

性転換を行うお魚は限られています。しかし、性転換という仕組みがあったからこそ、これまで、厳しい食物連鎖を生き残ってこれた「知恵」のある魚達でもあるのです。オスからメスへ、はたまた、メスからオスへと変化する魚達。考えるほどに面白いですよね。

スポンサードリンク