コスパ最強の釣りクーラー「ホリデーランドクーラー11H」の魅力 | 各種詳細をレビュー!

釣り人の中で、人気の高いクーラーボックスといえば、ダイワ、シマノの大手二社が手掛けたクーラーボックスです。しかし、各部性能、各種部品、そのブランド値が重なり、コストパフォーマンスは低く、多くの釣り人が手を出せずに他のクーラーボックスを選んでしまいます。

コストパフォーマンスを重視するのであれば、間違いなく「伸和」のクーラーボックス。釣り人であれば “ホリデーランドクーラー” をご存知の無い方は殆どいらっしゃらないと思います。コストパフォーマンスは言うまでもなく最強クラスです。

今回、紹介するのは、ホリデーランドクーラーシリーズで高い人気を得る「11リットル」サイズ。小型で使い勝手が良く、安価のために改造に手を出しやすく、取っ手、ショルダーも付き、軽量。素晴らしいクーラーボックスです。早速、注目していきます。

そこで、レポ部では・・・
コスパ最強の釣りクーラー「ホリデーランドクーラー11H」の魅力 | 各種詳細をレビュー!
をレポートします。

ホリデーランドクーラー11H

ホリデーランドクーラーは「伸和」のクーラーブランド。大手釣りメーカーのシマノでも “ホリデークール” と呼ばれるクーラーボックスが産出されていますが全くの別物です。名前が似ているので少し分かりづらいですよね。ホリデーランドクーラーの11ℓに付属するオプションはショルダーベルトのみ。この辺は他のクーラーボックスと変化ありません。

伸和(SHINWA) ホリデーランドクーラー11H 11H ホワイト

伸和
ホリデーランドクーラー11h

外寸:39.2×22.2×27.1(cm)
取っ手:ハンドル・ショルダー
重さ:1.95(kg)

伸和のホリデーランドクーラー。小型でありながら11ℓという同価格帯のクーラーボックスの中では大きい収納量を持っています。シンプルなスタイル、ハンドルを標準装備し、ショルダーベルトも付属。また、本体は軽量。低コストで人気のクーラーボックスです。

本体の大きさとサイズ

ホリデーランドクーラーの大きさはメーカーが発表する外寸は幅39.2×奥行22.2×高さ27.1(cm)となります。また、内寸は幅31×奥行15×高さ20.5(cm)です。実際に測定してみた結果、大きさはメーカーが公表する実寸値と同じでした。

ショルダーベルトのサイズ

ショルダーベルトのサイズは公式には公表されていないようです。一応、実際に計測した実寸値を載せておくと奥行2.7 × 幅180(cm)です。 この長さからバックルで調整する必要最低限の長さ(10 × 2[cm])を引くと幅160(cm)のショルダーベルトとしての活用が見込めます。余裕ある長さに設定されているので大男やイエティでも問題ありません。

ハンドルの大きさとサイズ

ハンドルのサイズは幅16.5 × 奥行2.0(cm)です。女性の方、男性の方の手の平均は6.5(cm)程と言われています。成人男性でも掴みやすいハンドル長に設計されており、細かい粒子状に設計された凹凸のあるハンドルだけにシックリとします。釣り用のハンドルはツルツルと滑りやすい印象が強い中、キャッチ力を強めた構造がいいですね。

ホリデーランドクーラー11Hの良さ

ホリデーランドクーラーは何故人気が高いのでしょうか。もちろん、価格設定も良いですが、個人的に考察するに手頃な大きさとシンプルな外観にあると感じます。似たクラスの価格帯のクーラーボックスは少し縦長の大きさ、10ℓ以内の物が目立ちます。また、カラーは、青色、淡朱色等のホームセンターで見かける色しか見かけません。クーラーボックスは横長でシンプル。このシンプルさがホリデーランドクーラーの魅力だと感じます。

コストパフォーマンスは最高クラス

ホリデーランドクーラーの魅力の一つ。それは、コストパフォーマンスの高さです。11ℓのクーラーボックスで3000円を切る価格帯に設定されたホリデーランドクーラーはアウトドア初心者の方にぴったり。手を出しやすいクーラーボックスと言えるでしょう。

ショルダー・ハンドル付き

バリュープライス価格でありながらホリデーランドクーラーには「ハンドル」が標準装備されています。更に、ショルダーベルトも付属しています。荷物が多いときにはショルダーベルトを活用することで他の荷物に意識を費やすことができます。

ハンドルが持ちやすい

ハンドルは掴みやすいように加工が施されています。また、そのハンドルは窪みに収納することができるのでクーラーボックスの上部は平面。つまり、クーラーボックスの上に荷物を載せることができます。ただし、後の項目でも解説していますが、過重重量によるクーラーボックスの破損には注意を払う必要があります。

水抜き栓が付いている

ホリデーランドクーラーの底部には水抜き栓が付いています。このクラス帯のクーラーボックスで水抜き栓が付いているのは大手メーカーのクーラーボックス位だと思います。丁度、底部の右下辺りに付いており、釣行後のキッチンでの水抜きには、かなり便利です。

この大きさで11ℓ入る!

 例:収納できる量(最大)
  • 350(ml) 缶 12(本)
  • 500(ml) ペットボトル 7(本)
  • 1.5(L) ペットボトル 2(本)
  • 2.0(L) ペットボトル 2(本)

ホリデーランドクーラー11Hは11リットルの容量を持っています。同クラスのクーラーボックスで11リットルの容量を持ったクーラーボックスは少ないです。大手メーカーのクーラーボックスでも8~10ℓ程の容量しかありません。

穴開け、加工、ネジ止め…、改造しやすい!

コストパフォーマンスが優秀ということは傷付けても心が痛まないということ。できる限り、道具は大切に使いたいのが信条ですがクーラーボックスはアウトドア用品で屋外で利用されることがほとんど。気を使っていても必然的に傷が付いてしまいます。コストパフォーマンスが良く、シンプルな構造、平面の多いホリデーランドクーラーの場合は、加工しやすく、穴開け、ネジ止め等、クーラーボックスの加工を気兼ねなく行うことができます。オリジナルのクーラーボックスでアウトドアにチャレンジするのも良いですね。

ホリデーランドクーラー11Hの耐荷重制限

ホリデーランドクーラーに耐荷重制限は決められていません。公式サイトにも書かれていないようです。ただ、残念ながら、ホリデーランドクーラーは座ることができるようには設計されていないようです。クーラーボックスの裏面の注意書きに書かれた内容には「座ったり乗ったりしないでください」という一文が明記されています。筆者は80(kg)程の体重がありますが実際に座ってみると上フタがギシギシと音鳴りして不安でした。

子供でも乗れない?

注意書きに書かれているので乗らない方が賢明です。子供の場合は体が小さいので11ℓの小型のクーラーボックスが大人が見るよりも大きく見えてしまいます。クーラーボックスの上で暴れることもあり、怪我をする恐れがあります。乗らせないようにしましょう。

乗れると感じた体重は?

注意書きには「座ったり乗ったりしないでください」との一文が記載されています。しかし、ホリデーランドクーラーはクーラーボックスだけに座りたい方もいらっしゃると思います。筆者が感じた座れる体重は45(kg)程。それ以上は耐えることができないのではないかと感じました。上フタは厚く、シッカリしています。ただ、本体のプラスチックの厚さが薄いように感じ、大の大人の方が上に乗るには頼りない気がします。注意書きにシッカリと記載されているので乗って壊れても文句はいえません。

ペットボトルが縦に入らない点は少し…

次のモデルを作る前に伸和さんに直してほしいことは一つ。それは、ペットボトルが縦に収まらないこと。断熱材の厚さを薄くするという意味合いでは無く、クーラーボックスの内部です。ホリデーランドクーラー11ℓの中、底部にある窪みを無くすだけで、恐らく、ペットボトルを縦に収納することができるようになります。おしい!本当におしい!

ホリデーランドクーラーで釣りに出かけよう!

ホリデーランドクーラーの11Hは手頃な大きさで11ℓも収納できる破格のクーラーボックスです。また、コストパフォーマンスも良いのでクーラーボックスにお金を掛けたく無い方におすすめします。もしも、上記の条件に当てはまる方は「伸和」のクーラーボックス “ホリデーランドクーラー” の選択を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク