【持ち運び楽々】折り畳みバッカン10選 | メリット、デメリットも紹介!

バッカンを選ぶ際に重視すること。それは「軽さ」です。単に、撒き餌、コマセを入れるだけに特化した使い方をするならば軽い程に運搬時に有利。逆に、重たい程にストレスを抱えてしまいます。また、バッカンの場合はハードタイプも存在するので嵩張ってしまいます。

ハードタイプのバッカンとは逆に、折り畳み式のバッカンであれば、持ち運び時には折り畳み、釣行時には広げる、このように効率的にバッカンを利用することが可能です。今回、注目するのは、効率よく利用できるソフトタイプのバッカンの数々。

折り畳み式のバッカンの悪いところ、良いところに注目した上で、おすすめするソフトバッカンをご紹介していきます。嵩張るバッカンとはおさらば。効率的にバッカンを利用することで、釣行がより楽になりますように。

そこで、レポ部では・・・
【持ち運び楽々】折り畳みバッカン12選 | メリット、デメリットも紹介!
をレポートします。

ソフトタイプのバッカンとは?

バッカンは主にEVA(エチレンビニルアセテート)が利用されています。バッカンの場合は「ソフト」「セミハード」「ハード」の三種に分けられることが多く、それぞれがEVA素材の厚さによるボックスの硬さ。つまり、厚さに沿って決定されます。

ソフトバッカンの良いところ

ソフトタイプのバッカンの最大のメリットは折り畳むことができること。しかし、それだけに留まりません。ソフトタイプのバッカンには数多いメリットが秘められています。そこで、ソフトタイプのバッカンのメリットについて注目していきます。

ソフトバッカンは折り畳める

ソフトバッカンの利点は折り畳めること。持ち運ぶ際に折り畳むことでバッカンの大きさから影響する「嵩」を減らすことができます。また、素材の厚さが薄いために軽量。バッカンによるものの、ハードタイプの1/2、1/3程しか無く、軽々しく運搬できます。

バッカンの中で一番に安い!

ソフトバッカンの大まか価格帯
  • ~2500円

ソフト、セミハード、ハードの三つのバッカンの中で一番、安価に設定されているのがソフトタイプのバッカン。素材の厚さ、機能性こそ、他のバッカンに劣っていますが、生産性に掛けては一番です。コストを掛けずにバッカンを揃えることができます。

最軽量!?他のバッカンと比べると軽い!

ソフトタイプのバッカンは素材が薄く、最低限の機能しかありません。かなり、軽く作られています。ハードタイプのバッカンと比べると雲仙の差。その重さはハードタイプの1/2、1/3程しか無く、他の荷物の妨げになりません。

ソフトバッカンの悪いところ

ソフトタイプのバッカンは使い勝手の良いところもありますが、悪い点、使い勝手の悪いところもあります。ソフトバッカンを揃える前に悪い点を踏まえた上で選択されることをおすすめします。早速、注目していきましょう。

折癖が付く

ソフトタイプのバッカンは折り畳まれて販売されています。バッカンの保管状態によりますが、保存された期間が長い程、折癖がシッカリと付くので、直立することができません。ただし、折癖を取れば立てることも可能です。

バッカンを初めて購入する方は「折グセ」に悩まれます。バッカンの多くはエチレンと酢酸ビニルを共重合樹脂させた樹脂「EVA樹脂」が採用されています...

型崩れしやすい

海水、真水を入れて見ると分かることですが、ソフトタイプのバッカンは薄く作られています。つまり、型崩れしやすいのが難点です。もちろん、荷物は沢山入れることができます。ただし、ソフトタイプのバッカンの中に、撒き餌を入れすぎたり、荷物を詰めすぎるとバランスを崩し、コテンと倒れてしまいます。

折り畳めるソフトバッカンの10選

実に、様々なソフトバッカンが製品化されています。所詮はバッカンと思いがちですがソフトバッカンは「コストパフォーマンス」「スマートさ」の二点に置いて、釣り人からは圧倒的な評価を得ています。そこで、少しでもご希望のバッカンの指標になれるように各メーカーが産出する折り畳み可能なバッカンを紹介していきます。

アブガルシア バッカン

アブガルシア(Abu Garcia) バッカン 40 ハンドル ブラック.

No.1
バッカン 40

外寸:40 x 26 x 25(cm)
メーカー:アブガルシア
折り畳み:可能

アブガルシアの40(cm)サイズのバッカンです。ハンドルとショルダーの二種類がラインナップされています。薄めのEVA厚ではあるものの、シッカリとしたバッカンで、底面は滑り止め付いています。上フタはパッチで固定することができます。

イソ バッカン

ダイワ(Daiwa) イソ バッカン H33(J) ブラック

No.2
H33(J)

外寸:23 × 34 × 22(cm)
メーカー:ダイワ
折り畳み:可能

ダイワのイソバッカンです。33(cm)から45(cm)までの計六種類のラインナップが揃ったバッカンで33(cm)はハンドルが標準装備されています。簡易ロックが付いたハンドル、タオル置き等の複数の機能が搭載されています。

釣りバケツ

Huayicun バッカン 釣りバケツ 屋外折りたたみ EVA製 収納コンテナ 釣り用ケース 肩ベルト付き アウトドアに最適

No.3
バッカン 30

外寸:30 x 20 x 19(cm)
メーカー:Huayicun
折り畳み:可能

コストパフォーマンス重視の方に向けたバッカン。リーズナブルな価格に設定しつつ、バッカンとしての機能も搭載。ダブルファスナーで開けやすく、肩ベルトで持ち運びやすい設計。上部に設置されたメッシュの小フタは小魚の挿入に便利。機能満載の小型バッカンです。

ハイパーバッカン

浜田商会 プロマリン EVAハイパーバッカンII 45cm AEG302-45 ブラック

No.4
ハイパーバッカン 45

外寸:45 × 29 × 28(cm)
メーカー:浜田商会
折り畳み:可能

浜田商会のバッカンです。上フタにメジャーがプリントされたハイパーバッカン。EVA素材にステッカーは貼り付けることができないので、このプリントされたバッカンがあれば利用幅が広がります。また、ハンドルも標準装備されています。

マルチバッカン

DRESS 折りたためる! マルチバッカン

No.5
マルチバッカン 34

外寸:23 × 34 × 27(cm)
メーカー:ドレス
折り畳み:可能

ドレスのマルチバッカンです。ショルダータイプのマルチバッカンで側面にはモールシステムが搭載された利便性の高いバッカン。モールシステムを利用することでツールをバッカンのサイドに装着することが可能です。

ベーシックバッカン

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT ベーシックバッカン JM-2003 ホワイト 36cm

No.6
ベーシックバッカン 36

外寸::25 × 36 × 24(cm)
メーカー:タカミヤ
折り畳み:可能

タカミヤのベーシックバッカンです。ハンドル付きのベーシックなバッカンではあるものの、コストパフォーマンスは優秀。上フタを仮止めできるパッチ、また、ハンドルを一つにまとめるためにショルダーが付いています。そして、ファスナーには紐が設置されているので開けやすい仕様。コストパフォーマンスと使い勝手を重視したバッカンです。

バッカン EV

シマノ(SHIMANO) バッカンEV BK-016Q ホワイト 40cm

No.7
バッカン EV 40

外寸:26 × 40 × 28(cm)
メーカー:シマノ
折り畳み:可能

シマノのバッカンです。折り畳みやすいEVA厚で作られているのでハンドルが付いてもコンパクトに折り畳むことができます。塩ガミしにくい太番手ファスナーが採用されていたり、ノーテーパーボディなので収納性に長けています。

フタ付EVAバッカン

タカ産業 フタ付EVAバッカン 30cm 730-角 ※カラ―アソートの為、カラ―指定はできません。

No.8
フタ付EVAバッカン 30

外寸:30×17.5×19.5(cm)
メーカー:タカ産業
折り畳み:可能

タカ産業のバッカンです。コンパクトに設計された折り畳みバッカンで収納量こそ、少ないですが、折り畳むことでバッカン自体の嵩(かさ)を無くすことができます。カラーラインナップも豊富に用意されており、それぞれにハンドルも標準装備されています。

水汲みバッカン(箱型)

ダイワ(Daiwa) 水汲み バケツ バッカン S19(J) ホワイト

No.9
水くみバッカン S(J)

外寸:19 × 19 × 21(cm)
メーカー:ダイワ
折り畳み:可能

ダイワの水汲みバッカンです。バッカンは長方形の箱型だけではありません。ロープが付属し、水汲みの用途、且つ、バッカンの用途として利用できる四角形のバッカンも人気の高く、多くの釣り人の方が利用されています。もちろん、折り畳みが可能です。

水汲みバケツ(丸形)

タカミヤ(TAKAMIYA) SmileShip カバー付きEVA反転水くみバケツ 錘付 15cm ライトブルー

No.10
スマイルシップ

外寸::15 × 14(cm)
メーカー:タカミヤ
折り畳み:可能

タカミヤから登場した円形の水汲みバッカンです。ロープが付いているので水を組むことができ、コマセ入れとしても利用することができます。折り畳むことができ、専用の収納袋も付属しているので嵩(かさ)を取りません。スマートに持ち運ぶことができます。

軟らかいけど凄いやつ!折り畳んで持ち運ぼう!

ソフトタイプのバッカンのメリットとデメリットを紹介しました。折り畳みバッカンは折り畳むことでリュックサック、バックパックにも入れることができます。釣り場に着くともう一つのボックスが出来上がり。かなり、便利に利用することができます。もしも、ソフトタイプのバッカンに興味をお持ちの方は検討してみてはいかがでしょうか。