流行りのロッドケース【セミハード】10選 | ハードとソフトの中間のケースとは?

実にロッドケースには様々な素材が使われています。ソフトケースであれば主に軟らかく、軽さが魅力のナイロン素材が利用され、ハードケースになるとABS樹脂やポリ塩化ビニル、アルミ等の強固な素材が採用されています。

今回はソフトケースとハードケースの中間に位置するケース「セミハードケース」について注目していきます。ソフトケースの軽さと気軽さ、また、ハードケースの硬さ、保護力を程々に詰め込んだセミハードケース。今、最も注目されているロッドケースです。

また、この記事では、おすすめのセミハードケースについても注目しています。もしも、竿を保護するためのロッドケースをお探しの方は、この記事で紹介するロッドケースを一考してみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
流行りのロッドケース【セミハード】10選 | ハードとソフトの中間のケースとは?
をレポートします。

セミハードケースの良いところ

採用される素材
  • ポリカーボネート
  • ポリ塩化ビニル
  • ABS樹脂
  • ポリエステル

セミハードケースに利用されることの多い素材は上記の通りです。セミハードケースはハードケースのような硬質な見た目、仕様では無く、ソフトケースのような軟らかさを兼ね揃えたロッドケースです。ただし、ソフトケースのように折り畳むことはできません。あくまでソフトケースとハードケースの中間の保護性能を持ったロッドケースです。

ロッドケースの種類と違い

ロッドケースの種類は大きく分けて三種類。ソフト、セミハード、ハードケースに分かれています。釣り入門者の方がよく選んでしまうのはソフトケース。コ...

セミハードケースの不便なところ

セミハードケースはソフトケースと比べるとシッカリと竿を保護してくれます。ただ、利便性はソフトケースが上。セミハードケースは折り畳むことができないので釣行時も常に隣に置いておかなければいけません。つまり、ソフトケースであれば、釣り場を離れたいとき、釣具を持ち運ぶ際には折り畳んでバッグに収納することができますが、程々の硬さを持ったセミハードケースはケースと竿の両方を持ち運ぶ必要があります。

セミハードタイプのロッドケース10選

セミハードケースは折り畳むことができません。しかし、ハードケースのように重く無いので少数の竿を持ち運ぶのに適しています。ソフトケースの多くが1本なのに対し、ハードケースは数本収めることができます。ケースによっては竿の接触を防ぐために内部が工夫されているものまで。そこで、いろんな性能と機能を持ったソフトとハードの中間に位置する人気のセミハードケースを紹介していきます。

セミハードロッドケース 2

アブガルシア(Abu Garcia) ロッドケース セミハードロッドケース2 BLACK 10'6".

No.1
セミハードロッドケース 2

メーカー:アブガルシア
素材:ポリエステル
長さ:55・110・125・140・155・ 170(cm)

アブガルシアのセミハードロッドケース。サイズバリエーションが豊富でご愛用の竿に沿ったロッドケースを選択することができます。内部のベルクロテープによって竿を揺らさずに移動することができます。また、パイピング(反射材)が利用されているので夜間でも安心。

グラヴィススーパースリムロッドケース

プロックス ロッドケース (PROX) グラヴィススーパースリムロッドケース PX692160R レッド 160cm

No.2
PX692160R

メーカー:プロックス
素材:PVC・ポリエステル・PE
長さ:140・160・180(cm)

プロックスから登場するグラヴィススーパースリムロッドケース。カッコいい名前、また、この名前の文字はロッドケース自体にプリントされています。スタイリッシュなデザインが印象的なグラヴィススーパースリムロッドケースはカラーバリエーションも多く、女性に向けた明るいカラーも登場しています。仕舞寸法の長いワンピースロッドや船竿、ルアーロッド等の収納も容易にこなします。

セミハードロッドケース(ストレート)

OGK(オージーケー) ロッドケース セミハードロッドケースストレート OG639100 ブラック レッド グレー 100cm

No.3
OG63910

メーカー:オージーケー
素材:ポリエステル・PE
長さ:65・100・130・145(cm)

オージーケーのロッドケース。肩掛けベルトはもちろん、ちょっとした移動や向きの変更に便利な取っ手を装備。コストパフォーマンスも良く、サイズバリエーションも豊富なので低価格のケースをお探し方におすすめです。

セミハード ロッドケース(D)

ダイワ(Daiwa) ロッドケース セミハード ロッドケース(D) 138R(D) レッド

No.4
138R(D)

メーカー:ダイワ
素材:PVC
長さ:125・128・138(cm)

ダイワから登場するセミハードケース。セミハードケースでは大型に入るロッドケースです。下部に膨らみがあるのでリールごと竿を収納することができ、ロッド固定ベルトで竿を固定することができます。また、幅広いサイドポケットの中にも様々な釣具を収納することができます。

セミハードロッドケース

ドレス(DRESS) ロッドケース セミハードロッドケース 150 150

No.5
セミハードロッドケース

メーカー:ドレス
素材:ポリカーボネート
サイズ:150(cm)

ドレスから登場したセミハードロッドケース。この硬質な作りはハードケース並。ポリカーボネート素材を利用することで外部の衝撃をカット。もちろん、雨天時にも対応します。また、内部は飛び出しを防止するネットを配備。そして、ロッドを固定するためのホールを左右2部に装備しています。ポリカーボネート製なので高級感ある仕上がりとなっています。

セミハードロッドケース 205

TICT(ティクト) ロッドケース セミハードロッドケース 205 ブラック

No.6
セミハードロッドケース 205

メーカー:ティクト
カラー:ブラック・ホワイト・レッド
サイズ:120・150・205(cm)

ティクトから登場するセミハードケース。内部はベルクロテープの他、紐でも竿を固定することができるので内部揺れによる竿同士の接触を防ぐことができます。紐とベルクロの両方を利用し、ディップを固定すれば、まず、穂先が破損することは無いでしょう。また、かなりスマートな作りです。外見のスマートさにそぐわない収納力を持った竿です。

ライトロッドケース 130P

ダイワ ロッドケース ライトロッドケース 130P(C) ブラック

No.7
ライトロッドケース 130P

メーカー:ダイワ
素材:ポリ塩化ビニル
サイズ:115 – 190(cm)

ダイワから登場するセミハードケース。スタイリッシュな外観、肉厚なクッションを備えたロッドケースです。素材はポリ塩化ビニル。水分に強いだけで無く、汚れにも強い。肉厚なだけに少し重量はあるものの、保護力は非常に優秀です。また、計8種類の長さから好みのロッドケースの長さを選択することができます。

セミハード パックロッドケース

アブガルシア(Abu Garcia) ロッドケース Abu セミハード パックロッドケース ブラック 釣り竿

No.8
パックロッドケース

メーカー:アブガルシア
素材:ポリエステル
サイズ:55(cm)

アブガルシアから登場するセミハードケース。パックロッドの収納に便利なパックロッドケースです。パックロッドは穂先にパックガードが付いているので安心…ではありません。パックロッドの保護ケースをお探しの方は一考してみてはいかがでしょうか。

リールインロッドケース スリム

OGK(オージーケー) ロッドケース セミハードリールインロッドケース スリム OG489S135C コパ 135cm

No.9
スリム

メーカー:OGK
素材:ポリ塩化ビニル
サイズ:135(cm)

オージーケーのリールインロッドケーススリム。リールをそのままケース内に収納できる便利なロッドケースです。また、同メーカーの製品であるレギュラーサイズと比べるとスリムに設計されています。ちょっとした釣行、また、仕事帰りの釣行で活かされるでしょう。

リールインロッドケース レギュラー

OGK(オージーケー) ロッドケース セミハードリールインロッドケース レギュラー OG489R135S シルバー 135cm

No.10
レギュラー

メーカー:OGK
素材:ポリ塩化ビニル
サイズ:135(cm)

オージーケーのリールインロッドケース。レギュラータイプはスリムタイプの幅広。スリムタイプと比べると一目瞭然。長さは同じですが幅が広く感じます。もちろん、リールをそのまま収納することができ、数本の竿をケース内に入れることができます。

セミハードケースでは少し不安な方に…

セミハードケースには内部にベルクロテープやヒモ状のロープが設けられています。これは移動の際に竿同士やロッドケースの内部に接触しないようにするため。しかし、複数の竿をロッドケースに入れる場合には複数の竿をまとめて固定する必要があります。つまり、ガイド同士の向き、リールインタイプのロッドケースの場合にはリールの固定の仕方によっては竿やリールを傷付けてしまうこともあるのです。愛用の竿を守るために。大切なリールを保護するために以下のアイテムを併用すると保護力が向上します。

リールカバー

ダイワ(Daiwa) リールケース ネオリールカバー (A) SP-SH

リール
SP-SH

メーカー:ダイワ
素材:クロロプレン
サイズ:約17×28(cm)

ダイワのリールカバーです。リールカバーを利用すればケース内での接触を防ぐことができます。5.0(mm)厚の弾力のあるリールカバーでマジックテープでの取り外しが可能。スピニングリール、ベイトリールのそれぞれの仕様があります。

ティップガードカバー

プロックス ティップガードカバー PX97740 40cm ブラック(レッドパイピング)

穂先
PX-97740

メーカー:プロックス
素材:ナイロン
サイズ:40・55(cm)

プロックスのディップガードカバー。ディップを保護するためのカバーです。セミハードケース内での竿同士の接触を防ぐために重宝します。マジックテープ、ヒモが内臓されていないセミハードケースには必須です。

利便性と収納力を求めるなら「セミハードタイプ」だ!

セミハードケースはハードケースのイメージを払拭したアイテム。頑丈で硬質なイメージがあるハードケースと気軽に持ち運ぶことが可能なソフトケースの両方の性質を程々に合わせ持ったロッドケースです。ただし、セミハードケースは意外と重量があります。少しでも重量を減らすためにお持ちの竿の長さと近い物を選択することをおすすめします。

スポンサードリンク