サビキ釣り【アミエビ】の加工餌を一挙に紹介!全て常温保存が可能!

サビキ釣り、ダンゴ釣り、フカセ釣り…、様々な釣法で欠かせない釣り餌として知られるアミエビは、釣り餌の中で最も売り上げが伸びる釣り餌です。しかし、オキアミは臭いが衣服に残りやすく、触ってしまえばオキアミの独特の臭いを身に纏うことになります。

魚と触れ合う魚釣りで清潔さを求めるのは少し間違っている気もしますが、アミエビの強烈な臭いから釣りに躊躇しがちな方も周りにいることも確かです。そのため、最近ではアミエビを加工することでアミエビの臭いを出さない、もしくは、カバーする技術が開発されています。

サビキ釣り等の餌釣りを気軽に。釣りの楽しさを知って欲しい。そういう意識は釣りメーカーの理想概念であるはず。今回、紹介するのは、アミエビの加工餌の数々。様々な工夫を盛り込んだアミエビの加工餌が産出されています。

もしも、サビキ釣り等のアミエビをコマセを利用した釣りにチャレンジしてみたい方はお気軽に利用できるアミエビの加工餌を利用して釣りを始めてみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
アミエビの加工餌を一挙に紹介!全て常温保存が可能!
をレポートします。

加工されたアミエビの良さ

常温保存が可能なアミエビは防腐処理が施された製品。常温保存が可能なアミエビは冷凍アミエビと比べると劣化する速度が遅く、メーカー独自の工夫が盛り込まれた製品です。アミエビの匂いを消したもの、煙幕を作るもの…。いろんな商品が登場しています。

常温保存できる物がほとんど!

常温保存が可能なアミエビは防腐処理が施されています。もう、冷凍庫に食材と一緒に保管することはありません。涼しい場所に保管し、利用したい時に気軽に利用する。釣り餌を保管する際の悩みとはおさらばしましょう。

解凍する必要はなし!

常温保存が可能なアミエビは冷凍アミエビのように解凍する必要はありません。気温が上昇する夏場であれば良いですが、冬場、寒い時期に冷凍アミエビを買い、釣り場に着き、いざ、利用しようとすると「アミエビが溶けていない!」ということもしばしば。常温保存が可能なアミエビは直ぐに利用することができるので便利です。

匂いが気にならない物がある

商品の中にはアミエビの臭さを取り除いた製品が存在します。アミ姫・アミ姫(キララ)・爆寄せサビキ等の臭いを消した製品であればアミエビの独特な臭いが服に付着する心配はありません。アミエビの臭いを気になさる方におすすめします。

パッケージに工夫?!手が汚れない物がある

パッケージ自体に工夫を凝らした製品も登場しています。キャップが付いたチューブタイプの製品であれば、そのままサビキカゴに餌を投入することができます。手を汚す心配はありません。ただ、利き手でチューブを出す時には注意が必要です。サビキカゴを持った手に付く心配があるので手袋越しに取り扱うことをおすすめします。

次回の釣行に使えるかも?

キャップタイプの加工餌であれば、次回の釣行のために保存することもできます。ただ、覚えておいて欲しいことは防腐処理が施されていても開封済みの製品は空気中の水分に触れることで徐々に劣化するということ。キャップタイプの加工餌が登場しているものの、一回の釣行で使い切ることを推奨します。

アミエビの加工餌10選!常温保存可能!

常温保存が可能なアミエビ。しかし、これらの商品は単に保存性に優れるだけではありません。常温保存を当たり前とし、一つ一つの商品に様々な工夫が成されています。これから注目するのは様々な特徴を持ったアミエビをベースとした加工餌たち。サビキ釣りの餌をお探しの方は以下の中からチョイスしてみてはいかがでしょうか。

アミ姫

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 600g.

No.1
アミ姫

メーカー:マルキュー
内容:600(g)
アミエビの形:残る

マルキューから登場するアミ姫はアミエビのしつこい臭いをカットした加工餌。常温保存が可能なだけでなく、キャップでの出し入れによって手を汚す心配もありません。匂いはフルーツ系の香り。一つ一つのアミエビの形が残っているので豆アジ用の小針であれば刺し餌としても利用することができます。

アミ姫 キララ

マルキュー(MARUKYU) アミ姫 キララ 600g. 通年

No.2
アミ姫 キララ

メーカー:マルキュー
内容:600(g)
アミエビの形:残る

マルキューから登場したアミ姫の第二弾。アミ姫(キララ)はキララが配合された配合餌。キララは水中でキラキラとアピールしてくれるカリウムを主成分とした粒子状の鉱物。アミ姫(キララ)と通常のアミ姫を出して比べてみるとアミ姫(キララ)の方が火照ったような赤みを帯びているように感じます。定価はキララが含まれている分、通常のアミ姫よりも少しお高く設定されています。

ハイパワーアミエビ

マルキュー(MARUKYU) ハイパワーアミエビ

No.3
ハイパワーアミエビ

メーカー:マルキュー
内容:600(g)
アミエビの形:残らない

マルキューから登場するハイパワーアミエビ。名前の通り、濃縮されたアミエビのエキスを配合した強烈な集魚力を持ったアミエビの加工餌です。もちろん、常温保存が可能。ただ、こちらはキャップタイプではありません。細い先端を切ることでチューブのように出し入れを行える加工餌です。内容量が600(g)なのに500円未満とコスパを求める方に最適です。

純なま アミエビ

釣エサ 純なま アミエビ 中 マキエ 【常温保存可能】

No.4
純なま アミエビ

メーカー:山竹
内容:1800(g)
アミエビの形:残る

常温保存が可能な大容量アミエビ。情報が薄いので定価は不明です。鹿児島県の山竹商会様がお作りになっているアミエビの加工餌です。小・中がラインナップされています。中サイズで1800(g)とかなりのボリュームです。

あとは釣るだけ(サビキ専用)

マルキュー あとは釣るだけ 800g

No.5
あとは釣るだけ

メーカー:マルキュー
内容:800(g)
アミエビの形:残らない

意外と知られていない加工餌。あとは釣るだけはキャップタイプのアミエビの加工餌です。キャップタイプでは珍しい800(g)と大容量。もちろん、常温保存が可能です。量を求める方には打って付けだと言えるでしょう。

アミサビキ

マルキュー(MARUKYU) アミサビキ

No.6
アミサビキ

メーカー:マルキュー
内容:600(g)
アミエビの形:残る

常温保存が可能なアミサビキ。名前の通り、サビキ釣りに適したサビキ餌です。チューブタイプではありませんがコマセカゴの中に入れやすいように専用のスプーンが付いています。また、一つ一つのアミエビの形が整っています。アミサビキに関しては使い切りを推奨します。

サビキ君

マルキュー(MARUKYU) サビキ君1kg

No.7
サビキ君

メーカー:マルキュー
内容:1000(g)
アミエビの形:残らない

マルキューから登場したサビキ君。常温保存が可能な加工餌です。使い方はハイパワーアミエビと同様に先端をハサミでカットして利用します。キャップタイプではありません。1000(g)と大容量のサビキ君。水中に落とすとアミエビの香りが混ざった煙幕が広がって周りの魚達を集魚させることができます。内容量からするとお得ですよね。

爆寄せサビキ

マルキュー(MARUKYU) 爆寄せサビキ

No.8
爆寄せサビキ

メーカー:マルキュー
内容:600(g)
アミエビの形:残らない

爆寄せサビキは名前の通り、オキアミを配合した煙幕で集魚する加工餌。キャップタイプなので常温保存が可能です。また、キララを配合しています。視覚、嗅覚から誘うW集魚力によって効率的に利用できます。パッケージ表からすると分かりにくいですがフルーツのような香りが漂う製品なので臭いが苦手な方も安心して利用できると思いますよ。

にぎっていれるだけ

にぎっていれるだけ 6個入セット【釣り餌】【ヒロキュー】【配合餌】

No.9
にぎっていれるだけ

メーカー:ヒロキュー
内容:800(g)
アミエビの形:残らない

ヒロキューのにぎっていれるだけ。三陸アミが利用された製品。サビキ釣りの集魚餌でサビキカゴへと手を汚すことなく投入することができます。もちろん、常温保存が可能です。また、水に溶けやすいので、水中に入れると直ぐに煙幕が広がります。

あみどん

釣エサ あみどん アミエビ 【常温保存可能】

No.10
あみどん

メーカー:ビビット
内容:600(g)
アミエビの形:残る

ビビットのあみどん。常温保存が可能なチューブタイプの加工餌です。かなり、爽やかな香りでマンゴーのような匂いがします。一つ一つのアミエビの形が残っているので形の良いアミエビがあるならば刺し餌としても利用することができます。チューブタイプなので手が汚れる心配もありません。

アミエビの加工餌を使ってみよう!

常温保存が可能なアミエビに注目しました。やはり、情報を整理している限りではアミエビの加工餌に関してはマルキューさんが強いように感じます。マルキューさんは自社に開発部門を設けており、近年では、女性の釣りに主点を置き、女性5人で大ヒット商品「アミ姫」を作り出したと言います。男性の釣り人が多い今、一歩先を見据えた女性の釣りの有り方に未来を据える未来志向の会社であると言えるでしょう。

スポンサードリンク