5月に釣れる釣魚15選 | 防波堤、堤防から狙えるメジャーな魚を徹底紹介!

ポカポカと気温が上昇、すっかりと春らしい気温となった地域、また、冬の名残りが残る地域もあることでしょう。丁度、この時期は「春半ば」に当たります。多くの魚達は接岸し、産卵ムード。しかし、北の方では、まだまだ産卵ムードとは程遠い状況が続きます。

気温に左右されやすい時期だけに魚達は水温変化にも敏感。釣り人も衣服には一番に気を使う時期です。しかし、清々しい気候に恵まれれば一転。気分も晴れやか、終始、気持ちよく釣りを楽しむことができるでしょう。

今回、紹介するのは、状況変化によって左右されやすい5月に釣れる魚達。メジャーな魚達やひょっこりとゲストとして現れてくれる魚達をピックアップします。もしも、魚釣りに行く予定があればリストの魚達を目的として楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
5月に釣れる釣魚15選 | 防波堤、堤防から狙えるメジャーな魚を徹底紹介!
をレポートします。

5月はどんなシーズン?

冬の寒さと春の温かさが入り交える5月。同時にこの時期は気温が安定しないシーズンでもあります。冬だと着込みさえすれば衣服に気を使うことはありません。しかし、この時期は暑さと寒さが日によっては明らかな違いが出るため、風邪を拗らせないために、衣服には気を使わなければいけない時期です。一方、魚達は産卵シーズンを迎えています。産卵のために接岸した魚達を狙えるチャンス。魚達を積極的に狙えるシーズンです。

前月はどんなシーズン?

日本には四季が存在します。春、夏、秋、冬の四つの季節に分かれる日本の季節は四季のそれぞれによって気温、水温が変化します。魚達は水温の変化に合わ...

5月に釣れる魚達

魚達の多くは春に産卵を迎えます。釣り場にもよりますが、九州から近畿、四国、中部、関東にかけて殆どの地方の沿岸には産卵に向けて魚達が接岸していることでしょう。春半ばに当たる5月のこの時期はこれらの魚達を狙って釣りを楽しむことになります。しかし、春半ばのこの時期は既に産卵を終えた場所も混在する時期。産卵を終えた個体は休憩するために餌を積極的に捕食しなくなります。活気のある釣り場、また、釣果のある釣り場を探して計画的に釣りを実行しましょう。

コハダ・コノシロ

江戸前寿司でお馴染みのコハダ。コハダが成長するとコノシロに名前が変化します。出世魚として知られるコノシロは春先から秋半ばに掛けてがシーズン。春は8(cm)~12(cm)程の小さいサイズ(コハダ)の数釣りが楽しめる時期。河口近くでのサビキ釣りをしているとゲストとして現れてくれる釣魚です。

フッコ・ハネ・セイゴ・スズキ

この時期はバチ抜けシーズン真っ只中。冬に産卵を迎えるシーバスは暖かくなると産卵を終えて岸へとUターンしてきます。丁度、この時期は産卵を終えたシーバスの体力も回復し、餌を積極的に捕食する時期。バチ抜けシーズンが盛り上がる時期です。

アオリイカ

アオリイカの旬は春。春になるとアオリイカは産卵のために接岸してきます。この頃のアオリイカは大型が大きく、釣りごたえ、食べ応えのある個体を釣り上げることができます。アオリイカの旬は大きく分けると春と秋の二つのシーズン。一年の中でも限られたシーズンなのでこの頃になると釣り人がこぞってアオリイカを狙い出します。

タケノコメバル

春はタケノコの旬。タケノコが採れる時期に釣れることで、その名前が付けられたタケノコメバルもシーズンに入ります。一見、タケノコメバルはカサゴやソイと同じような見た目をしていますが全く違うお魚。体に入る斑点が濃い黒色で目から鼻、エラに掛けて模様が付いていればタケノコメバルです。

アジ(小)

この時期になると豆サイズのアジが釣れるシーズン。まだ、本シーズンには遠いものの、豆アジを狙ったサビキ釣りを楽しむことができます。豆アジを釣るためのおすすめの号数は3号。少し大きいアジが釣れるのであれば号数を大きくしていきましょう。

サバ(小)

アジだけではありません。この時期になるとサバもゲストとして現れてくれます。しかし、まだまだ小さいサイズ。この時期のサバは15(cm)あれば大きい方で殆どは10(cm)程の小さな個体が釣れることでしょう。サバもアジと同じ、群れで行動する回遊魚。水面から見るとアジと一緒に群れを作って泳ぐ姿を見ることができます。

クロダイ

4月に引き続き、5月はクロダイの乗っ込みシーズン。クロダイは産卵のために沿岸、浅瀬へと集まってきます。浅瀬でも十分に釣果を得ることができるのでクロダイ釣り入門者の方でも効率よくクロダイ釣りを楽しむことができます。乗っ込みシーズンは大きい個体がだけでなく、数が期待できる時期です。

テナガエビ

テナガエビもシーズンを迎えます。まだ、ポツポツしか釣れませんが武庫川や江戸川では5月の釣果が早くも報告されています。しかし、テナガエビ釣りのハイシーズンは6、7、8月ともう少し後。我慢できない方は場荒れの少ないこの時期に出かけましょう。

コウイカ

アオリイカと同じくコウイカも春にシーズンを迎えます。コウイカは海底でジッとしていることが多いので仕掛けをズルズルと手前に引いてくるだけで釣ることができます。アクションは要りません。エサ、疑似餌共にシンプルに狙うことができるので、釣り入門者の方でも苦労せずに釣ることができるでしょう。

ホッケ

お酒のおつまみでお馴染みのホッケ。ホッケは根魚の一種。丁度、この時期に釣れるホッケは春ボッケと呼ばれています。東北、北海道等の北の地域では冬に旬を迎えるホッケ。関西、関東、四国等の少し南の地域では5月から8月を旬に釣りを楽しむことができます。

アイナメ

アイナメの産卵期は秋から冬。産卵を終えたアイナメは一旦休憩し、体力を回復させます。徐々に体力が回復次第、餌を食べ始め、更なる体力の回復へと努めます。春は産後休憩を行ったアイナメが餌を食べ始めるシーズン。釣り人がアイナメを狙う上で絶好のシーズンと言えるでしょう。

ウミタナゴ

春になるとポツポツと釣果が出てくるウミタナゴ。お目当ての魚が釣れなくてもウミタナゴだけは裏切らずにゲストとしてやってきてくれます。特に、ウミタナゴは春の釣果が多く、堤防、漁港などの沿岸部での釣果報告が寄せられています。

イシモチ

イシモチの産卵期は春から夏の期間。この時期になると沿岸部まで接岸し、波の穏やかな内湾、沿岸沿いで産卵を行います。5月に産卵を迎えるイシモチは釣りでの釣果報告も多く寄せられており、投げ釣りを軸に楽しまれています。

カサゴ

通年、釣果が寄せられているカサゴ。オールシーズン狙える魚だけあり、5月のカサゴの釣果も寄せられています。カサゴは寒い時期に産卵を迎えます。冬に限らず、水温が低下する初春にかけては産卵時期。ただ、5月になると水温が上昇し始め、親カサゴの姿も見て取れなくなります。小さなカサゴの釣果が多く、釣果に伸び悩む時期でもあります。

マダイ

黒鯛と同じく、乗っ込みのシーズンに入る真鯛。黒鯛釣りの外道として時々、ゲストとしてやってきてくれます。深場にいる印象の強い真鯛も産卵期になると浅瀬へと向かいます。沿岸部でも真鯛の釣果を望むことができるので諦めずに狙ってみましょう。

春始めに揃えたい便りグッズ

釣果に恵まれた時期はいつ?と問われると釣果では間違いなく魚達が接岸する「春」でしょう。しかし、春は気温変化が激しいシーズンでもあります。必ず、入念に準備をし、道具を揃えて釣りに挑む必要があるでしょう。

レインコート・レインウェア

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインスーツ DR-33008 ブルーミラー XL

体の保護
レインスーツ

メーカー:ダイワ
サイズ:XL-4XL
素材:ポリエステル・ナイロン

春におすすめするアウターはレインスーツです。環境変化の激しい春は突然の雨に見舞われることも珍しくはありません。水を通さない、また、保温性もあります。アウターとして利用し、複数のインナーで調整すれば簡単に体温調整を行うことができます。そして、レインスーツは軽いので着こなし方によっては運動もしやすく、シンプルに着こなすことができます。

サングラス

MARSQUEST 偏光 サングラス 偏光レンズ ウェリントン型 ミラー サングラス 超軽量フレーム採用 表面に特殊なコーティング技術加工 UV400紫外線・反射光・強光眩しい光・グレアからカット 一体式鼻当 落下防止デザイン 超抗衝撃 自転車・ドライブ・ランニング・釣り・登山・トレッキングなどスポーツにも最適 ファッションなデザイン メンズ & レディース用 収納ポーチ付き momentum (ローズレッド)

目の保護
偏向サングラス

メーカー:MARSQUEST
サイズ:フリー
ポイント:偏向、耐衝撃、UV

紫外線は夏に増えると思いがち。しかし、実際は春に急激に増え始め、夏になると徐々に上昇、秋に向けて減少していきます。春は紫外線量でいうと一番に危険な時期。紫外線をカットするUVサングラスを着用しましょう。

ライフジャケット

ダイワ(Daiwa) フローティングベスト フロートゲーム ブラックレッド DF-6206フリーサイズ

救命胴衣
フローティングベスト

メーカー:ダイワ
サイズ:フリー
素材:ポリエステル

オールシーズン活躍するライフジャケット。船釣りだけでなく、陸っぱりから釣りを行う場合も必ず着用します。気温が温かくなる春には家族で釣りを楽しまれる方もいることでしょう。お子様、お父様ともに安全を考慮してライフジャケットを必ず着用しましょう。

耐滑シューズ

[ミドリ安全] 作業靴 耐滑 スニーカー ハイグリップ H711 N メンズ ブラック 26.5 cm 3E

耐滑靴
ハイグリップスニーカー

メーカー:ミドリ安全
サイズ:22.0 – 30.0
原産国:ミャンマー

気温変化、環境変化の激しい春は天気予報で予想していた結果とは違うことも。突然の雨が降れば足元がぬかるみ、滑落の危険性が高まります。滑落の危険を考慮した装備「靴」だけは信頼できる物を選択するようにしましょう。

5月の釣りをエンジョイ!

4月、5月、6月は多くの魚達が産卵のために接岸するシーズン。陸っぱりから釣りを行う釣り人には効率が良い釣りシーズンと捉えることができます。ただ、春は天気の変化が激しく、突風や突然の雨に見舞われることも珍しくはありません。入念に装備を整えて釣りにチャレンジすることをおすすめします。

スポンサードリンク