1月に釣れる魚達10選!この時期に防波堤や堤防から狙える魚はナニ?

一月は一年間の中で最も冷え込む時期。この時期に釣りを行うのであれば風邪を拗らせない恰好で釣りを楽しむ必要があります。釣り人のほとんどは寒い時期に釣りを行いません。寒さゆえに水温が低下し、お魚の行動が鈍くなっているから、また、水温変化が嫌いなお魚は秋終わりには既に水温の安定した沖の深場へと移動してしまっているからです。

しかし、全く釣れないということでもありません。温かい水温が混ざる河口付近、足場の良い堤防や漁港では移動を嫌う居付いてしまった魚達が釣れるチャンス。可能性は残されています。今回、紹介するのは、1月に釣れる魚達。この冷え込むシーズンに釣りを楽しもうとお思いの方は釣果を得るためにターゲットに沿って釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
1月に釣れる魚達10選!この時期に防波堤や堤防から狙える魚はナニ?
をレポートします。

1月はどんなシーズン?

12月を過ぎると魚達のほとんどは安定した水温を求めて沖の深場へと移動しています。そのため、1月は限られた数の魚達を目当てに釣りを行うことになります。本来、群れで回遊する魚達も群れを成して回遊することは少なく、少数での回遊、また、そのポイントに居付いた回遊魚を狙うことになります。一方、根魚はまだまだ狙うことが可能。メバルやカサゴならばポツポツと釣ることができるでしょう。

前月はどんなシーズン?

一般的に一年を通した釣りの旬、いわば、釣りにおけるベストシーズンは夏から秋のシーズンまでとされています。しかし、釣り人からは冬も立派な釣りのシ...

1月に注意すべきこと

冬半ばに位置する1月は冬本番とはいえずとも冷え込む時期であることには変わりありません。12月に引き続いて体調管理に常に気を使わなければいけません。厚着はもちろんのこと、万が一、落水してしまうとパニックへとなりかねません。また、冬の海は水温の低下によって救助が遅れると低体温症によって命の危険に晒される危険な時期でもあります。

1月後半~は更に冷え込む!

1月の前半は本格的な冬に入る前、その後半から本格的な冬場で更に冷え込む時期となります。冷え込む時期が続くのは1月後半から3月前半まで。この時期は体温調節が難しく、翌日に風邪を引いてしまう方も多くいらっしゃいます。釣りは遊びとはいえ、アウトドアの一つ。風邪を拗らせる危険性もあるので厚着で釣りに挑みましょう。

夜の冬の海の危険性

冬の海は残酷です。1月の海水の表面温度は10度前後に落ち着きます。もしも、この水温下で落水してしまうと急激な温度の変化によってショック状態に。落水時のパニックで水を飲んでしまえば危険性は増します。また、夜の海は更に冷え込みます。そして、視界も悪いので正常な判断が付きません。危険な場所には近付かないようにしましょう。

迫る寒気…!その判断力が命を握る!

天気予報での予知があれども完全に天気を知ることはできません。ましてや、寒気が近付く、冬半ばの天気は常に不安定。必ず、無理だと判断した場合は素早く引き上げるようにしてください。また、釣り場は水分が近い環境なだけに滑落しやすくなっています。ライフジャケットはもちろん、信頼を寄せる装備と靴を履いて釣りに挑みましょう。

1月に釣れる魚達

如何に冷え込む時期とはいえ、その釣り場に全く魚が存在しないということはありません。どのような釣り場でも数匹は住み着いて生活しています。とはいえ、1月は水温低下の影響で釣果が落ちる時期。もしも、釣果が伸びないとお思いの方は1月に釣れる魚達を参考にした上で集中的に狙いを定めてみてはいかがでしょうか。早速、紹介していきます。

メバル

おすすめの釣法
  • メバリング
  • ライトゲーム
  • 胴突き仕掛け
  • etc

1月はメバルの釣果が数多く寄せられています。春告魚と呼ばれることのあるメバルは冬に接岸し、春に卵を産みます。そして、春過ぎになると沖へと旅立っていきます。このサイクルの中で丁度、冬がメバルの接岸時期なだけにメバルは堤防や防波堤からの釣り人のターゲットの一つ。メバルは単体、また、群れで岩場の近くを周回しています。無作為に投げるのではなく、ある程度のポイントを絞った上でメバルを狙ってみましょう。

メジナ・グレ

おすすめの釣法
  • フカセ釣り
  • ヌカ釣り
  • 紀州釣り
  • etc

1月はメジナ(グレ)のシーズン。この時期のメジナは寒メジナや寒グレとも呼ばれています。この時期は大型のメジナを釣るチャンス。活性の低いこの時期は餌取りの心配はしなくて大丈夫。本命だけをピンポイントに狙って釣り上げることができるでしょう。

カサゴ・ガシラ・アラカブ

おすすめの釣法
  • 穴釣り
  • ガシリング
  • 胴突き仕掛け
  • etc

一年間を通して釣れることで有名なカサゴ。カサゴは冬が旬。防波堤や堤防からも釣れるカサゴは釣り人にとって外道としてメジャーなお魚です。冬のカサゴは冬に産卵を迎えます。1月はまだまだカサゴの産卵期。卵を抱える個体が釣れることも珍しくはありません。

ウミタナゴ

おすすめの釣法
  • サビキ釣り
  • フカセ釣り
  • ぶっこみ釣り
  • etc

ウミタナゴが到来すると春の始まり。しかし、厳寒期となる1月にもウミタナゴの釣果が寄せられています。ウミタナゴは元々広範囲に生息するお魚。水温が温かい河口ではウミタナゴの釣果報告が多く寄せられています。

クロダイ・チヌ

おすすめの釣法
  • フカセ釣り
  • ヌカ釣り
  • 紀州釣り
  • etc

1月のクロダイは寒チヌと呼ばれているほど。本格的な寒波の前のクロダイ釣りを楽しむことができます。1月には餌取りも減っている状態で釣りを楽しむことができるので本命が狙いやすいチャンス。大型のクロダイを狙うチャンスと捉えることができるでしょう。

アイゴ

おすすめの釣法
  • フカセ釣り
  • 紀州釣り
  • サビキ釣り
  • etc

1月の釣果で多く報告されているのはアイゴ。アイゴといえば夏の温かい水温下で釣れることで知られています。しかし、まだ、水温が温かい場所ではポツポツと釣ることができます。水温の温かい沖縄や鹿児島では一年を通して釣ることができます。

エソ

おすすめの釣法
  • ショアジギング
  • ライトショアジギング
  • 泳がせ釣り
  • etc

外道として有名なエソ。まだまだ1月も外道としての釣果が寄せられています。各種ジギングはもちろん、投げ釣り、防波堤や堤防からの釣果報告が挙がっています。この時期の個体は大きいので30(cm)を超えるビックサイズのエソと出会えるかもしれません。

サバ

おすすめの釣法
  • サビキ釣り
  • フカセ釣り
  • ライトゲーム
  • etc

1月にはサバの釣果がポツポツと報告されています。この時期に釣れるサバは丸々と太ったサバ。脂も乗っているので美味しく頂けます。もしも、居付きのサバの釣果ではなく、回遊するサバであるならば恵まれた釣り場。サバの数釣りを楽しむことができるでしょう。

カレイ

おすすめの釣法
  • 投げ釣り
  • スロージギング
  • ショアジギング
  • etc

冬の味覚といえばカレイ。カレイの産卵は冬に行われます。1月にもなると浅瀬へ接岸したカレイも多くなっています。カレイ釣りのシーズンと捉えることができるでしょう。春先になるとカレイは沖へと向かって移動してしまいます。カレイ釣りを楽しむには冬の時期を目安に釣りを行うようにしましょう。

ワカサギ

おすすめの釣法
  • 胴突き仕掛け
  • ウキ釣り
  • etc

1月はワカサギ釣りのシーズン。この時期になるとほとんどの湖やダムなどの釣り場はワカサギ釣りを解禁しています。しかし、氷上から楽しめるワカサギ釣りはまだまだ先。ボートや浅橋からのワカサギ釣りをメインに行うことになるでしょう。

極寒シーズンに揃えたい釣りグッズ

丁度、1月は冬の中心(真ん中)にあたる時期。12月よりも更に冷え込み、本格的な寒気に途中する少し前の時期です。必ず、暖かい恰好をし、翌日に差し支えないような姿で釣りを行うようにしましょう。また、この時期は寒気の影響が出るので天気が安定しないこともしばしば。突然の雪や雨に襲われてしまうこともあるので準備を万全にして釣りを行うようにしてください。

レインコート・レインウェア

ダイワ(DAIWA) レインマックス レインスーツ DR-33008 ブルーミラー XL

体の保護
レインスーツ

メーカー:ダイワ
サイズ:XL-4XL
素材:ポリエステル・ナイロン

1月はレインスーツをおすすめします。雨具として、また、風除け、保温性能もある便利なレインスーツは一着で冬場の釣行の不安を解決してくれます。最近のレインスーツは少し薄めに作られており、冬場には厚着をして体温調節を行うスタイル。いわゆる、全天候型レインスーツとも呼ばれています。

フィッシンググローブ

釣り フィッシング グローブ 手袋 釣り道具 ゆびなし (バス釣り ルアー 釣り 海釣 川釣 ) nfd 日本正規品 (S, レッド)

手の冷え
フィッシンググローブ

メーカー:nfd
サイズ:S・M・L
素材:PUレザー

防寒対策、怪我防止の二つの役割を果たす釣り専用に作られた手袋。別名ではフィッシンググローブとも呼ばれています。また、グリップ力も増すので大型とのやり取りでは必須アイテム。フィンガーレスタイプを選択すると人差し指に伝わる感度が損なうことはありません。

ネックウォーマー

LONG Neck Ver. 3Way フリース マフラー フード ネックウォーマー 帽子 防寒 キャップ フェイスマスク ヘッド ウェア/スキー スノボ 自転車 アウトドア 釣り 首長タイプ (BLACK)

顔の冷え
ネックウォーマー

メーカー:Dhana style
サイズ:フリー
素材:フリース

首筋、顔、頭部の冷えにはネックウォーマー。顔全体を保護する役割を持った製品はフェイスカバーとも呼ばれています。ファイスカバー兼ネックウォーマーの機能が備わっているのであれば首筋から侵入する冷気を遮断することができます。風除け、防寒対策として役に立ってくれるでしょう。

ライフジャケット

ダイワ(Daiwa) フローティングベスト フロートゲーム ブラックレッド DF-6206フリーサイズ

救命胴衣
フローティングベスト

メーカー:ダイワ
サイズ:フリー
素材:ポリエステル

春、夏、秋、冬、全ての季節における必須アイテム。冬場の落水は救助に時間が掛かると低体温症によって体温が奪われてしまいます。必然的に冬場の落水事故の方が夏場と比べてリスクが高いことはお分かりいただけるはずです。救命胴衣は必ず装着して釣りに挑みましょう。

オフシーズン?諦めずに楽しもう!

魚達は温かい水温下を好み生息するために頻繁に環境を変えます。水温の低下と共に温かい水温を求めて移動する魚もいることでしょう。そのため、冬の時期は釣りにおけるオフシーズンと捉えられています。しかし、冬の時期に産卵を迎え接岸する魚や常に回遊する回遊魚、そのポイントに居付いた魚達もいるだけに一概に釣れないと断言することはできません。もしも、1月に釣りを楽しもうとお思いの方は希望を持って釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク