ライトロックフィッシュ入門 | シーズンや釣り方、仕掛けを徹底解説!

アジングやメバリングなどのライトゲームが普及する中、また、新たなライトゲームジャンルに位置するルアーゲームが登場しました。カサゴ、アイナメ、ハタ…、外道として親しみのある魚達。これらをライトタックルを用い、堤防から狙うライトロックフィッシュゲームです。

ライトロックフィッシュゲームはロックフィッシュゲームで利用されるタックルよりも軽めのタックルを利用した釣り。そう、アジングやメバリングで利用されるライトタックルを用いてロックフィッシュ達を釣り上げる新しい釣法として開発されました。

今回、紹介するのは、ライトロックフィッシュゲームの基本と基礎。シーズンや釣り方、仕掛けに至るまで詳しく解説していきます。

そこで、レポ部では・・・
ライトロックフィッシュ入門 | シーズンや釣り方、仕掛けを徹底解説!
をレポートします。

ライトロックフィッシュとは?

ライトロックフィッシュはライト[軽い]ロックフィッシュ[根魚]ゲーム[釣り]という語呂同士の組み合わせ。ライトロックフィッシュでは従来の竿よりも細くて軽量、尚且つ、軽い竿を利用します。ライトタックルを利用することで伝達される感度が高くなり、魚達の引きを強く感じることができるようになります。強い引きとのやり取り、また、釣れるまでの過程がルアージャンルの楽しみ方であるゲーム性として認識されています。

ライトロックフィッシュの対象魚

釣れる魚
  • カサゴ
  • アイナメ
  • クロソイ
  • ムラソイ
  • キジハタ
  • エイ
  • クロダイ
  • エソ
  • アジ

ライトロックフィッシュの対象魚の代表としてはカサゴ。また、メバルやムラソイ、アイナメ、キジハタなどのハタ系などの根魚全般がターゲットとして認識されています。もちろん、根魚に限らず、アジやサバ、ボラといったその近海に住む様々な魚達が釣れる釣法でもあるので、その近辺にいる魚達全般を対象魚として捉えることもできるでしょう。

ライトロックフィッシュのシーズン

ライトロックフィッシュのベストシーズンは晩秋から春先にかけて。この期間はカサゴやメバル、アイナメ、ソイなどの根魚の多くが産卵シーズンを迎えます。産卵するために接岸する大型の個体を狙うことができる効率の良い時期だと言えるでしょう。

根魚の乱獲?懸念視される声も…

根魚は気に入った穴場に住む生き物。テトラポットの隙間やサンゴ礁、岩場の陰に隠れて過ごしています。もしも、そのポイント周辺にいる根魚を乱獲してしまえば根魚が釣り場にいなくなってしまいます。食べる分だけをキープし、根魚の乱獲を避けましょう。

ライトロックフィッシュの仕掛け

ライトロックフィッシュは利用する疑似餌の重さとゲーム性の幅によって大きくタックルが変化します。そこで、ライトロックフィッシュ入門者の方に分かりやすいように二段階に分けたライトロックフィッシュのタックルの例を紹介します。

入門者の方へ【楽しさ:★★★☆☆】【ストレス:★☆☆☆☆】

ライトロックフィッシュ入門者の方に向けたタックルです。メインラインはフロロカーボンラインに統一したシンプルなラインシステム。また、ソリッドディップ(乗せ調子)を選択することでただ巻きだけでも十分に釣果を得られるシステムに設定。ショックリーダーを採用せずにメインラインだけを設定することでライントラブルによるストレスを軽減することができます。入門者の方に使いやすい仕掛けだと言えるでしょう。

中級者の方へ【楽しさ:★★★★☆】【ストレス:★★★☆☆】

ライトロックフィッシュ中級者の方に向けたタックルです。メインラインにはPEライン、また、ショックリーダーとしてフロロカーボンラインを利用します。カマスなどの歯の鋭い魚との出会いや大きい根魚によってラインが切断された場合にはショックリーダーの太さを変えることで対応することができます。また、竿の硬さはウルトラライトの一つ上の硬さであるライトを選択するだけでキャスト可能な重さが広がります。ジグヘッドだけでなく、軽いメタルジグやバイブレーションと様々な疑似餌を利用することができます。

ライトロックフィッシュで有効的なリグとは?

ライトロックフィッシュのターゲットは海底を住処とする根魚。つまり、ライトロックフィッシュでは海底を軸に誘うことが基本の動作となります。そこで、ライトロックフィッシュの釣り方と仕掛けについて迫ります。ライトロックフィッシュで覚えるべきリグを使いこなすことで有効的に海底を探ることができるでしょう。

ジグヘッドリグ

おすすめのアクション
  • 各種リトリーブ
  • ストップ&ゴー
  • トゥイッチ
  • リフト&フォール
  • ボトムバンピング

ルアーを操作する上で一番の扱いやすさを持ったリグです。おもりと針が一体化したルアーにソフトワームを装着して利用します。ジグヘッドは様々な重さがラインナップされています。ライトロックフィッシュでは3(g)を基準として利用します。ジグヘッドの重さが軽いと着底までに時間が掛かる他、リールを巻く際に素早く上に浮き上がってしまい、海底のタナ(深さ)を外れてしまいます。少し重めのジグヘッドを利用しましょう。

注意すべき点は竿との相性。もしも、ボリュームのあるワームをジグヘッドに装着する予定であれば総合の重さに注意しましょう。ボリュームのあるワームは単体で重さを備えており、ジグヘッドの重さをプラスするとお使いの竿のルアーの重さの許容範囲を超えてしまうことに。ワーム単体の重さとジグヘッドの重さを足した値がお使いの竿で扱えるルアーの重さを超えないようにしましょう。

テキサスリグ

おすすめのアクション
  • テンションフォール
  • ズル引き
  • 各種リトリーブ
  • リフト&フォール
  • ボトムバンピング

テキサスリグはライトロックフィッシュで良く利用されるリグの一つです。リフト&フォール、ズル引き、ボトムバンピングと様々なアクションを一つでこなすことができるリグ。ライトロックフィッシュでは使い勝手の良いリグだと言えるでしょう。

ダウンショットリグ

おすすめのアクション
  • デッドスローリトリーブ
  • スローリトリーブ
  • リトリーブ
  • ファストリトリーブ
  • ストップ&ゴー

ダウンショットリグは根掛かりを回避するために生まれたリグ。末端におもりを付け、その少し上に疑似餌を装着したオフセットフックを結びます。シンプルな仕掛けではありますが根魚の住処を根掛かりを防ぎながら攻めることができるので障害物の多いポイントを攻略するライトロックフィッシュにおいては非常に有効的なリグだと言えるでしょう。

ジカリグ

おすすめのアクション
  • 各種リトリーブ
  • シェイク
  • ストップ&ゴー
  • ボトムバンピング
  • トゥイッチ

ジカリグも利用することの多いリグ。ジカリグに利用するおもりはナス型おもりで十分です。スプリットリングにナス型おもり(1号)と疑似餌を付けたオフセットフックを装着するだけで簡単にリグを組み上げることができます。ジカリグは狙ったポイントへとキャストしやすく、また、素早く沈下させることができます。確実にリグを届けたい時にジカリグを利用することでそのポイントで強い存在を示すことができます。

ライトロックフィッシュのタックル

ライトロックフィッシュの仕掛けや覚えておきたい各種リグの使い分けについて解説しました。次はライトロックフィッシュを専門に楽しむためにおすすめするタックルについてご紹介します。釣りを始めるには道具から。早速、紹介していきましょう。

竿(ロッド)

ライトロックフィッシュ用の竿はメバル用の竿かアジ用の竿を応用します。もちろん、ライトゲームジャンルでの釣りですのでライトゲームカテゴリーの竿を選択しましょう。次の項目では前項目[ライトロックフィッシュの仕掛け]で解説した通りの性能を持った竿を紹介しています。入門者の方や中級者の方に向けた竿を紹介していきましょう。

ソルパラX メバルソリッド

メジャークラフト 2代目ソルパラX メバリングロッド メバル SPX-S732UL-7.3フィート(約222cm)ソリッド穂先

初心者向け
S732UL

メーカー:メジャークラフト
穂先:ソリットティップ
ルアーMAX:0.4~5.0(g)

メジャークラフトのソルパラXです。メバリングロッドとして設計された今製品は初心者の方や女性の方でも扱いやすい軽さとグリップ形状を持ち、同メーカーの上位ランクにも採用されているリールシートが使用されるなど、価格の割には贅沢な仕上がりとなっています。また、乗せ調子であるソリッドティップは初心者の方におすすめ。ルアーを回収しているだけで釣れてしまうこともあるほど。まずは一匹と出会いたい方におすすめしたい一品です。

アジングX 72L-S

ダイワ(DAIWA) アジングロッド スピニング X 72L-S アジング メバリング釣り竿

中級者向け
アジングX 72L-S

メーカー:ダイワ
穂先:チューブラーディップ
ルアーMAX:0.5~8.0(g)

ダイワのアジングXです。アジングロッドとして設計された今製品はチューブラーディップで構成された竿。ソリッドティップと比べ、チューブラーディップは張りがあるのでジグヘッドリグやメタルジグをキャストする際はスッキリとしたキャストが可能。また、竿の硬さをライト(L)にすることで8.0(g)まで対応することができます。チューブラーディップと比べると当たりが伝わりやすい点も魅力的。積極的に合わせを入れて根魚の当たりを拾いましょう。

リール

ライトロックフィッシュでの誘い方の基本は海底のズル引き。ほとんどの場合、シンプルにリールを巻くアクションの速度を変化させて誘います。ライトロックフィッシュで最も利用されるのはスローリトリーブ。ゆっくりとしたアクションでリールを操作します。リールの番数が大きいほど重さが増すので長時間のリールの操作は不向き。また、ハイギアであれば一回転の回転が大きいので巻き取りの速度の調整が難しくなります。ゆったりとしたアクションがしやすいのは1500~2500番まで。この間の番数を選択しましょう。

アリビオ

シマノ(SHIMANO) リール アリビオ 2000 2号150m 糸付

初心者向け
アリビオ 2000

メーカー:シマノ
番手:2000(番)
タイプ:エントリーモデル

シマノのアリビオです。エントリーモデルとして登場した今製品はシマノの基本技術が詰められています。ライントラブルを防ぐ技術であるAR-Cシステムもその一つ。また、エントリーモデルであるだけに元々、釣り糸が付属しています。エントリーモデルの中では最強とも名高い有名なリールです。

ステラ

シマノ リール スピニングリール 18 ステラ 2500S

中級者向け
ステラ 2500S

メーカー:シマノ
番手:2500(番)
タイプ:ハイエンドモデル

シマノのステラです。ライトロックフィッシュを本気で始める方におすすめするリール。シマノの最新技術が至る所まで詰め込まれたハイエンドモデル。巻き心地はスムーズ、内部への海水の侵入を許さない高い防水性能、スプール幅が広い分、遠投する上で有利な設計。ライトロックフィッシュを本気で始めたい方におすすめしたい一品です。

メインライン

ライトロックフィッシュの釣り糸はフロロカーボンラインをメインライン兼リーダーとして利用する方法が一つ。二つ目にはPEラインと別途にショックリーダーを揃える方法があります。釣り自体が初めての方は迷わずにフロロカーボンラインを単一で利用することをおすすめします。PEラインとショックリーダーの組み合わせでは釣り糸同士を直結する必要があり、その作業に時間を取られてしまいます。また、細い糸同士を結ぶので結び目が切れやすく初めての方はストレスを抱えてしまうでしょう。

慣れてきた方はPEラインとショックリーダーの組み合わせを利用しましょう。ショックリーダーを利用すると根ズレが頻繁に起こりうる環境では随時リーダーを変更するだけで直ぐに対応することができます。また、カマスやタチウオ等の歯の鋭い魚が回遊してきた際にも太いラインを利用することで対応することができるようになります。

フロロカーボン【単一】

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 3lb

初心者向け
フロロリミテッド

メーカー:シーガー
巻き量:100(m)
サイズ:0.8(号)

シーガーのフロロリミテッドです。かなり細く作られていながら強い強度を持った釣り糸です。釣り屋さんに行くと必ずといっていいほど置いてあります。R18シリーズ最高の強度を持ち、しなやかさを備えているだけにしっかりと結ぶことができるでしょう。

PEライン

デュエル(DUEL) ライン: ARMORED F アジ・メバル 100M0.3号 MP: ミルキーピンク

中級者向け
アーマード F

メーカー:デュエル
巻き量:100・150(m)
サイズ:0.3(号)

デュエルのアーマードです。フロロ粒子でコーティングしたPEラインです。強度だけでなく、バッククラッシュの削減や飛距離の向上、また、従来のPEラインと比較すると感度まで向上しています。使い方は普段のPEラインと変わりません。この先にリーダーを直結して利用します。
ショックリーダー
ラパラ(Rapala) ショックリーダー ラピノヴァ フロロカーボン 30m 1.2号 5lb クリア RFL30M5

PE +
ラピノヴァ

メーカー:ラパラ
巻き量:30(m)
サイズ:1.2(号)

ラパラのラピノヴァ。コストパフォーマンスが良く、数多くのアングラーから支持されているショックリーダー。ライトゲームカテゴリーからショアジギングカテゴリーまでの幅広いラインサイズが産出されています。釣り人のお財布に優しいショックリーダーです。

ライトロックフィッシュが釣れるワーム

ライトロックフィッシュにおすすめするのはフォミュラーが配合された匂い付きのワームです。根魚は目の前を通過した食べ物が餌と判断すれば直ぐに食らい付いてきます。直ぐにでも根魚の釣果を得たい際には素早く餌と認識させるために匂いや味の付いたフォミュラーが配合されたワームを利用することをおすすめします。

釣り場として人気の高い防波堤や堤防、漁港…。そんな足場の安定した場所で根魚釣りを楽しめるライトロックフィッシュは小さいお子様から大人の方まで多...

ジグヘッドリグにおすすめの匂い付きワーム

ライトゲームでお馴染みのジグヘッド。ライトロックフィッシュでも釣り人の手元の操作に敏感に反応するジグヘッドリグは人気です。ジグヘッドリグに合った匂い付きワームはライトゲームカテゴリーでもお馴染みのストレートワームや虫餌そっくりに作られたマルキューのパワーイソメ。ジグヘッドは海底を這わすように存在感を示すことができるのでニョロニョロ系のワームは使い勝手が良く、多くの釣り人から高い支持を得ています。

ベビーサーディン

Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ G2SQBS2-CLP クリアピンク 2インチ

王道
ベビーサーディン

メーカー:バークレイ
タイプ:ピンテール
本数:18(個)

バークレイの匂い付きワームです。アジング、メバリングやロックフィッシュゲームと様々な釣法で愛され続ける人気のソフトワーム。根魚はもちろん、アジ、メバル、アイゴ…、そのエリアに潜む魚達全てがベビーサーディンの虜。直線的な形状なのでジグヘッドとの相性も抜群。小魚が泳いでいるような姿を再現することができます。

パワーイソメ

マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ(太) 青イソメ

本物!?
パワーイソメ

メーカー:マルキュー
タイプ:虫系
本数:15(本)

マルキューのパワーイソメです。イソメにそっくりな匂い付きワームです。釣り屋さんには必ず置かれています。パワーイソメを知らない方はいないでしょう。それほどに知名度を持った商品です。もちろん、ジグヘッドとの相性は抜群。海底を這わすように操作、また、跳ね上げることで周囲に匂いを拡散することもできます。大きすぎるようでしたら半分に千切って利用することもできます。いろんな使い方ができるワームです。

オフセットフックにおすすめの匂い付きワーム

ライトロックフィッシュではオフセットフックも良く利用します。ダウンショットリグやジカリグではオフセットフックを利用してリグを作ります。オフセットフックにおすすめするのは少し変わったインパクトのある匂い付きワーム。甲殻類や虫系の姿をした匂い付きワームを利用することをおすすめします。

根魚大将

スミス(SMITH LTD) ワーム 根魚大将 2.8インチ 約2.2g オレンジブラウン/グロー #53 ルアー

一網打尽
根魚大将

メーカー:スミス
タイプ:甲殻類
本数:8(本)

スミスの根魚大将です。少し大きい根魚を誘いたい時におすすめするワームです。甲殻類に寄せたパウダーが配合されています。名前の通り、根魚を対象とした根魚大将はロックフィッシュゲームからライトロックフィッシュに至るまで様々な釣法での活躍が報告されています。

バグアンツ

エコギア(Ecogear) ルアー チヌ職人 バグアンツ 2インチ #286 9338

人気
バグアンツ

メーカー:エコギア
タイプ:甲殻類
本数:5(個)

エコギアが代表する匂い付きワーム。アイナメやカサゴ、メバル、クロダイ、何でもござれ。バグアンツはアングラーから高い人気を誇る甲殻類系ワームです。こちら、チヌ用のフォミュラーが配合されています。しかし、根魚の釣果が異常に高い。オフセットフックやジグヘッドとの相性も良いのでおすすめしたい匂い付きワームの一つです。

パワークラブ

マルキュー(MARUKYU) パワークラブ(M)茶ガニ 0526

カニ!?
パワークラブ

メーカー:マルキュー
タイプ:カニ系
本数:10(本)

マルキューのパワークラブです。カニ系にそっくりな匂い付きワームです。このパワーグラブの良いところはチョン掛けで気軽に利用できること。また、餌持ちが良いので多少雑な使い方をしても問題ないところ。ジカリグでボトン!と障害物の多いテトラ周りや岩場に落とし、障害物にタッチさせながら回収しても結構耐えてくれます。おすすめの大きさはMサイズ。本物の餌感覚で根魚を誘うことができますよ。

ライトロックフィッシュを楽しもう!

釣り場にいる根魚をライトタックルを利用して狙うライトロックフィッシュ。細く繊細なライトタックルを用いることで根魚とのやり取りがパワーアップ。より力強い楽しいファイトを体験することができるようになります。もしも、ライトロックフィッシュに少しでも興味をお持ちの方はライトタックルを揃えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク