10月に釣れる魚は?堤防から狙える旬の魚達や秋本番に揃えるべき道具を徹底解説!

8月、9月を越えると肌寒さを感じ取れる10月。本格的な秋が到来します。気温が落ち着くと共に水温も徐々に下がり出すこの時期は魚達の一つの転換期を迎えます。冬を越えるために沖へと移動し出す魚達や冬場を産卵期とする一部の魚達が栄養を蓄えるシーズン。

人間にとっては過ごしやすいシーズンではありますが水中では引っ越し作業に追われていることでしょう。この時期に釣りを楽しむのであれば効率よく釣りを行うことが大事。釣果を求める方であれば尚更です。

今回、紹介するのは、10月をベストシーズンに迎える魚達とその釣り方について。秋本番から釣りを楽しまれる方は10月に報告されている釣果を参考にして効率の良い釣りを楽しまれてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
10月に釣れる魚は?堤防から狙える旬の魚達や秋本番に揃えるべき道具を徹底解説!
をレポートします。

10月はどんなシーズン?

10月になると本格的な秋シーズンの到来です。気温は夏に比べると穏やかで過ごしやすくなります。また、アジやイワシ、サバなどの回遊魚は大きいサイズへと成長し、堂々と回遊しています。一年の中で10月は大型が狙えるシーズンであり、また、一部の魚達は秋終盤から冬にかけて産卵行動を行うために接岸しています。釣れる魚種も幅広く、大きいサイズの魚達を狙うことができるだけでなく、釣り人が過ごしやすい気温の中で釣りを楽しむことができます。釣りにおけるベストシーズンと捉えることができるでしょう。

前月はどんなシーズン?

真夏となる8月よりも少し気温が落ち着いた9月は釣り人が多くなる時期。真夏を避けて釣りを楽しもうと考える計画的で賢い方々は少し落ち着いたこの時期...

10月に注意すべき点とは?

気温が安定し、台風などの異常気象が少なくなる10月。しかし、釣り場は安全とは限りません。救命胴衣を必ず着用して危険を考慮した姿で釣りを楽しみましょう。これから紹介するのは10月に注意すべき点について。早速、紹介していきましょう。

秋は体調不良が起きやすい季節

本来、人間は寒さに対する対抗策を備えていません。チンパンジーや原人のような全身の毛は失われている代わりに衣服や道具で寒さを補う形となります。季節の変わり目は要注意。気象病や秋バテ等の気温による体調不良が起きやすくなっています。体調不良のまま、釣りに挑まれると後々厄介なことに。周囲が海に覆われた釣り場で貧血を起こしてしまうと落水か体を打ち付けて怪我をしてしまいます。最悪の場合は命に関わる事故に繋がってしまうことも。くれぐれも体調が万全の状態で釣りを楽しむようにしましょう。

紫外線量が多い!気温に惑わされるな!

気温が下がると紫外線量が減るとお思いの方は注意!10月の紫外線量は7月、8月、9月に次ぐ、多い量となっています。油断をせずに必ず目の保護と肌の保護を行うようにしましょう。幸い気温が下がり出しているので夏場と比べて長袖の着用も気になりません。気温に惑わされずに紫外線に対抗すべき保護対策を行ってください。

10月に釣れる魚達

お魚との出会いが多いだけでなく、お魚のサイズも期待できる10月は釣りにぴったりな時期。釣りにチャレンジしようとお思いの方もいるのではないでしょうか。そこで、10月に旬を迎える魚達を集めてみました。堤防からの釣りに挑戦しようと思われている方はリストの中の魚達を狙ってみてはいかがでしょうか。早速、紹介していきます。

アオリイカ

おすすめの釣法
  • ヤエン釣り
  • エギング
  • etc

秋には子供のアオリイカが釣れるチャンス。この時期を数釣りのシーズンと捉えて釣りに挑む釣り人も多くいらっしゃいます。秋のアオリイカは新子サイズ。春先に生まれたアオリイカが成長を遂げ、小さいアオリイカの数釣りを楽しむことができます。

アジ

おすすめの釣法
  • サビキ釣り
  • 胴突き仕掛け
  • 投げサビキ釣り
  • etc

8月、9月のアジは成長を遂げ、中型のアジへと成長しています。10月はアジのサイズに期待ができる時期。堤防に出かけるとサビキ釣りでアジの回遊を待つ釣り人の姿を拝むことができます。10月はアジ釣りの第二のベストシーズンと言われています。

アイナメ

おすすめの釣法
  • 穴釣り
  • 胴突き仕掛け
  • ガシリング
  • etc

10月になると水温が20度前後に落ち着きます。この時期に活発化するのは高級魚でお馴染みのアイナメです。アイナメは水温が下がると浅瀬へと向かう習性で、その浅瀬へと上がってきた個体を狙うことができます。また、この時期からアイナメは産卵シーズンに入ります。大きめのアイナメを狙えるので釣り人にとっては最適なシーズンとなります。

イワシ

おすすめの釣法
  • ウキ釣り
  • サビキ釣り
  • 投げサビキ釣り
  • etc

10月はイワシ釣りにぴったりな時期。アジと同じく成長が早い魚であるイワシは10月になると15-20(cm)ほどの良いサイズのイワシへと成長しています。イワシは釣れるときには大量に釣れるお魚。足元で回遊する姿が水面から確認できるのであればサビキ釣り。また、少し大きいサイズを狙ってみたい方は投げサビキ釣りでチャレンジしてみましょう。

カレイ

おすすめの釣法
  • 泳がせ釣り
  • スロージギング
  • 投げ釣り
  • etc

10月になるとカレイのシーズンを迎えます。10月はカレイの乗っ込みの時期。産卵期のカレイが一斉に浅瀬へと移動するシーズンです。接岸する大型のカレイを狙える一年の中で数少ない時期で10月と11月にかけて産卵行動を行います。集中的にカレイを狙いたい方は10月の半ばから釣りを始めると良いでしょう。

タチウオ

おすすめの釣法
  • 泳がせ釣り
  • ショアジギング
  • ワインド
  • etc

堤防からタチウオを狙うのであれば8月、9月、10月がおすすめ。まだまだ、10月の始めであればタチウオが大量に狙うことができます。11月、12月になるとタチウオの餌となるカタクチイワシが沖へと向かうと同時にタチウオも沖へと旅立ってしまいます。

クロダイ・チヌ

おすすめの釣法
  • フカセ釣り
  • ヌカ釣り
  • 紀州釣り
  • etc

10月の河口ではまだまだクロダイのシーズン。水温の安定化のため、湾内から沖の深場へと移動する準備を行うクロダイ。この時期は湾内から湾外へと移動するクロダイを狙います。河口は的が絞りやすく、内向きではなく、外向き(沖)へと仕掛けを投げることで外へと向かうクロダイを狙うことができます。

ヒラメ

おすすめの釣法
  • 泳がせ釣り
  • スロージギング
  • 投げ釣り
  • etc

気温と水温が落ち着いた10月にはヒラメのシーズンを迎えます。暑さを嫌うヒラメは水温が下がると共に浅瀬へと分布を広げます。この時期はヒラメやマゴチ等のフラットフィッシュの他、回遊する青物の釣果も望めます。一年の中で最もサーフ(砂浜)が釣り人で賑わう時期だと言えるでしょう。

イナダ・ワラサ・ブリ

おすすめの釣法
  • ショアジギング
  • 泳がせ釣り
  • ライトショアジギング
  • etc

9月に引き続き、10月も青物のシーズンです。イナダよりも少し成長したサイズにも期待できるのでロマンを求める方は10月は必ず釣りにチャレンジしたいところ。もちろん、場所によっては60(cm)を越えるブリのサイズにも期待できます。

オオクチバス・コクチバス

おすすめの釣法
  • バスゲーム
  • ぶっこみ釣り
  • ウキ釣り
  • etc

本格的な秋が始まるとブラックバスは広範囲に散らばります。真夏には草木や茂みのシェード(影)に隠れていたので位置が把握しやすかったブラックバス。10月は広範囲に散らばるので位置の特定がしにくい時期です。しかし、秋になると冬越しのために栄養を蓄えなければいけません。そう、荒食いの時期の到来です。この時期は位置の特定がしにくい代わりに食い込みが良くなる時期。ルアーではなく、餌釣りが本格的となるシーズンです。

秋本番のために揃えたいグッズ

項目[10月に注意すべき点とは?]で解説した通り、初秋から秋本番にかけては温度変化による体調不良が起こりやすい時期です。そのため、体調管理を怠れば釣りにチャレンジする機会が減る可能性があります。そこで、10月の気温の変化に対応するため、また、様々な障害を未然に回避するために秋本番に向けて便利な道具を集めてみました。一度、目を通して気に入ったグッズがあれば揃えてみてはいかがでしょうか。

ウィンドブレーカー

[ニーマン] メンズ パーカー 春夏秋 春夏用 夏用 春夏 冬 登山 大サイズ 大きい オオキイ レッド 赤 お洒落 オシャレ 個性的 カラー ナイロン 生地 素材 ユル サイズ 薄い スポーツ アウトドア フィットネス トレーニング ファッション 釣り 男性 カッコイイ ラクラク 楽チン ユッタリ 動きやすい シンプル ウィンド ウィンドー ウィンドウ ブレーカー C007-RD3XL

寒さ対策
ウィンドブレーカー

メーカー:ニーマン
用途:風よけ
素材:ナイロン

10月は温度調節が難しい時期です。9月は夏終わりということもありカーディガン等の薄い羽織るもので済みますが10月になると少し寒さが際立ってきます。10月におすすめするのは薄手のウィンドブレーカー。風を遮ることができ、適度に保温性を保ってくれます。フード付きであれば急な雨にも対応することができます。

サングラス

MARSQUEST 偏光 サングラス 偏光レンズ ウェリントン型 ミラー サングラス 超軽量フレーム採用 表面に特殊なコーティング技術加工 UV400紫外線・反射光・強光眩しい光・グレアからカット 一体式鼻当 落下防止デザイン 超抗衝撃 自転車・ドライブ・ランニング・釣り・登山・トレッキングなどスポーツにも最適 ファッションなデザイン メンズ & レディース用 収納ポーチ付き momentum 男女兼用 (ブルー)

日光対策
サングラス

メーカー:MARSQUEST
性能:偏光レンズ、UVカット
仕様:耐衝撃性

10月は8月、9月のように暑くありません。しかし、紫外線量は真夏と比べるとそれほど変化はありません。気温に惑わされずに紫外線に気を配る必要があります。UVカット&偏光レンズ付きのサングラスを着用して目が受けるダメージを軽減させましょう。

救命胴衣

ダイワ(Daiwa) フローティングベスト フロートゲーム ブラックレッド DF-6206フリーサイズ

落水対策
フロートベスト

メーカー:ダイワ
サイズ:フリー
素材:ポリエステル100%

釣り人にとって過ごしやすい気温になる10月。ちょっとした油断からラフな格好で釣りに挑まれる方が多くいらっしゃいます。いかなる場合でも救命胴衣は必ず着用するようにしてください。秋は夏と比べると救命胴衣を着用することでの不満(蒸れ、暑さ)が少ない時期。快適とはいえませんが、まだ救命胴衣の負担が少ない時期。命を守るために着用するようにしましょう。

帽子

baby-mine (ベイビーマイン) メッシュ キャップ ロゴ カジュアル つば長 野球帽 帽子 アウトドア 釣り ゴルフ 通気性 メンズ (ネイビー)

日光対策
メッシュキャップ

メーカー:ベイビーマイン
仕様:涼しい
種類:ツバ付き帽子

帽子はいかなる場合でも頭部を保護してくれます。ツバありの帽子であれば突然の雨をツバの側面から水滴として流してくれたり、ウィンドブレーカーのフードと重ねることで服と服の間への雨の侵入を防いでくれます。雨が降っても快適に釣りを楽しむことができるでしょう。

10月に釣りを楽しもう!

釣りをする上で10月は様々なメリットを釣り人に与えてくれるシーズンです。10月は釣りをする上での「黄金期間」とも呼ばれているほど。限られた期間に釣りを楽しめる釣り人は幸せ者。是非、アナタもその幸せ者の一人に加わってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク