9月に釣れる魚とは?この時期が旬の魚達とそれぞれの釣り方を徹底解説!

真夏となる8月よりも少し気温が落ち着いた9月は釣り人が多くなる時期。真夏を避けて釣りを楽しもうと考える計画的で賢い方々は少し落ち着いたこの時期から釣りを始めます。とはいえ、まだまだ暑さは続きます。熱中症対策は忘れないように行う必要があります。

まだまだ半袖で過ごす人も多い9月。しかし、魚達は凄い速度で成長し、日々大きくなっています。9月はワンサイズ大きくなった魚達を狙うことができるため、釣りをする上で絶好の時期とも捉えることができるでしょう。

さて、今回、紹介するのは、9月にベストシーズンを迎える魚達。この時期に気を付けたいことを踏まえた上でご紹介していきます。

そこで、レポ部では・・・
9月に釣れる魚とは?この時期が旬の魚達とそれぞれの釣り方を徹底解説!
をレポートします。

9月はどんなシーズン?

一年の中で最も気温が上昇する8月を過ぎると後は気温が下がるだけ。9月は春に似たポカポカとした気温を体感することができます。また、徐々に気温が上昇する春から夏までの移り変わりとは違って夏の終わりからは冬に向かって気温が下がっていくことに。9月に釣りを楽しむのであればカーディガンなどの羽織る服を揃えておく必要があるでしょう。

前月はどんなシーズン?

初夏が終わると本格的な夏の到来。この時期は蒸されるような暑さが続き、気温が一気に上昇します。まだ、涼やかでポカポカとした爽やかな温かさが残る7...

9月に釣りをする上での注意点

気温が急上昇する8月を越えると安心…ということではありません。夏の名残りが残る初秋は熱中症のリスクも考えた上で釣りを行う必要があります。また、夏が終わりに近付くと気温の変化によって天候が不安定となる時期が続きます。突然の突風や嵐、豪雨にも注意を払わなければいけません。

気温が不安定!昨日は暖かかったけど…

夏下がりと呼ばれることのある9月の時期は上昇中だった気温が寒さに切り替わる時期。昨日までは暖かかったのに今日は寒い!ということもザラにあります。カーディガンなどの羽織るものを用意しておきましょう。

スズメバチに注意!

海に蜂はいないはず!いいえ、います。小さい山や茂みが釣り場の近くにある場所は蜂の生息地となっていることも。完璧に整備された釣り場など存在しません。テトラ周りでアシナガバチやスズメバチ、クマバチがブンブンと飛び回っていたという報告も寄せられています。スズメバチに刺されないように入念な対策を施しましょう。

9月に釣れる魚達

春先から夏場にかけては魚達が産卵のために温かい水温を求めて接岸する時期です。初秋に入る9月も夏の名残りがあるだけに水温が温かく魚達が暮らしやすい海中温度を保っています。釣りを行う上でも釣り人に有利な状況にあると捉えることができるでしょう。そこで、9月にシーズンを迎える魚達を集めてみました。過ごしやすいこの時期に釣りを楽しもうとお思いの方は以下で注目した魚達を釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

アジ

おすすめの釣法
  • サビキ釣り
  • 胴突き仕掛け
  • 投げサビキ釣り
  • etc

9月といえばアジ。初夏には小さかったアジも9月には15(cm)程に成長しています。青物の中では成長速度が速いアジは釣りの絶好のターゲット。8月は豆アジサイズだったアジも小型サイズから中間サイズへと成長しています。もう少し後になると更に成長した20(cm)程のアジを狙うことができるので我慢するというもの一つの手段でしょう。

イワシ

おすすめの釣法
  • ウキ釣り
  • サビキ釣り
  • 投げサビキ釣り
  • etc

初秋のターゲットといえばイワシ。初夏には堤防から小イワシと小サバが一緒に群れで遊泳する姿を水面から見ることができます。初秋になるとアジのようにイワシも成長した15(cm)程のイワシに。ボリューム感が増したイワシの数釣りを楽しむことができます。

タチウオ

おすすめの釣法
  • 泳がせ釣り
  • ショアジギング
  • ワインド
  • etc

沖に散らばったタチウオも9月には接岸してきます。イワシの接岸に合わせてタチウオも一緒に接岸する時期です。1~7月頃まで沖に出ていたタチウオも一斉に接岸してくるので9月はタチウオの釣果を大いに期待することができます。兵庫県の一文字ではこの時期になるとタチウオの釣果が絶えることはありません。

アオリイカ

おすすめの釣法
  • ヤエン釣り
  • エギング
  • etc

初秋といえばアオリイカ。この時期のアオリイカは新子が誕生して間もない時期。小さいアオリイカの数釣りを楽しむことができます。一般的には産卵のために接岸した親イカを狙える春と小さいサイズのアオリイカ(新子)を狙える時期の二つのパターンがあります。

クロダイ

おすすめの釣法
  • フカセ釣り
  • ヌカ釣り
  • 紀州釣り
  • etc

初秋に入る9月の時期はまだ水温が温かいのでクロダイの活性が引き続き、高い状態が続いています。クロダイの餌となる貝類や甲殻類などの餌の数は減りますがクロダイは雑食のため、この時期には様々な餌を口にして生活しています。この9月はベイトの予測がしにくいので複数の餌を利用してクロダイ釣りを楽しむ必要があるでしょう。

クロダイの代表的な仕掛けともいえるフカセ釣り。関西では団子を使ってクロダイを釣る紀州釣りが有名です。もちろん、ルアーでもクロダイは狙うことがで...

ハゼ

おすすめの釣法
  • 投げ釣り
  • 投げサビキ釣り
  • ミャク釣り
  • etc

ムスッとした顔付きが可愛らしいハゼ。初秋となる9月にはハゼのベストシーズンを迎えます。7、8、9月は投げ釣りが一気に加速するシーズン。この時期はキスやハゼといった底を住処にする魚達が活発化します。9月は料亭料理でお馴染みのこの二種の魚を両方を狙うことができる限られたシーズンと言えるでしょう。

サゴシ

おすすめの釣法
  • 泳がせ釣り
  • ライトショアジギング
  • ショアジギング
  • etc

サゴシは回遊性を持った魚であるため、シーズンの特定は難しいとされています。しかし、9月にはサゴシの餌となるカタクチイワシが接岸する時期なのでサゴシの釣果の伸びが良くなります。この時期になるとショアジギングやライトショアジギングなどの各ジギングでのサゴシの釣果をよく見かけます。

イナダ・ワラサ・ブリ

おすすめの釣法
  • ショアジギング
  • 泳がせ釣り
  • ライトショアジギング
  • etc

8月に引き続いて9月も青物のベストシーズン。回遊し、接岸してきたイナダやワラサクラスの青物を気軽に狙えるシーズンです。青物シーズンは10月に終盤を迎えます。この時期はカタクチイワシの接岸シーズンと重なるので狙い時!温かい水温を求めて回遊するイナダやワラサにとっては、かなり、恵まれたシーズンと言えるでしょう。

エソ

おすすめの釣法
  • ショアジギング
  • ライトショアジギング
  • 泳がせ釣り
  • etc

初秋に入る9月は少しサイズの大きい外道の存在も確認できています。その中核に位置する外道としてはエソ。大きいサイズのエソが外道として多く釣れる時期でもあります。ライトショアジギングやショアジギング、泳がせ釣りが活発化する9月の時期はエソの釣果も数多く報告されています。

クエ

おすすめの釣法
  • ぶっこみ釣り
  • ライトジギング
  • ウキ釣り
  • etc

9月に入るとクエのシーズンが到来します。ハタ科の中でも存在感の大きいクエ。クエ科の中では代表的な大型魚として知られています。陸っぱりから釣れるのは群れを成していない単独行動を行うクエ。かなり、釣果の数が限られています。もしも、クエを釣り上げることができれば一年のヒーロー。ロマンを求める方はクエ釣りをお楽しみください。

初秋におすすめする道具

夏の本格的なシーズンを終えたとしても油断は大敵。初秋は夏並に暑い時期が続くことがあるので熱中症対策は必ず行う必要があります。また、10月手前に差し掛かると肌寒い日が続きます。次は風邪を拗らせないように温かい姿で釣りを行う必要があります。そこで、9月に用意しておくと便利なグッズを集めてみました。一度、目を通して気に入ったグッズがあれば揃えてみてはいかがでしょうか。きっと、釣りが楽になりますよ。

カーディガン

YKIbeauty ロングカーディガン レーデス 接触冷感 トッパーカーディガン オフィス 夏 薄手UVカット 冷房対策 透かし カジュアル通勤 通学 年配の方 幅広く コーディネイトできる (白)

寒さ対策
カーディガン

メーカー:YKIbeauty
素材構成:麻70%・レーヨン30%
機能:UVカット

気温変化が激しい初秋はカーディガンがあると便利。暑いときにはカーディガンを脱ぎ、逆に寒いときにはカーディガンを羽織ります。カーディガンはジャケットのようにかさばりません。クシャクシャにすれば直ぐにクーラーボックスやリュックサックに収納することができますよ。

虫除けスプレー

天使のスキンベープ 虫除けスプレー イカリジン ミストタイプ 200ml プレミアム ベビーソープの香り

昆虫対策
天使のスキンベープ

メーカー:フマキラー
原産国:日本
内容量:200(ml)

虫除けスプレーがどこまで効果があるのかは不明。しかし、スキンベープに関しては評価が高く、肌に与える影響も少ないため、衛生的に利用することができます。使い方は至って簡単です。スプレーを肌に吹きかけて手でぬりぬり。ベビーオイルを利用する感覚で利用することができます。

ツバ付きの帽子

baby-mine (ベイビーマイン) メッシュ キャップ ロゴ カジュアル つば長 野球帽 帽子 アウトドア 釣り ゴルフ 通気性 メンズ (グレー)

紫外線対策
ツバ付きの帽子

メーカー:ベイビーマイン
種類:メッシュキャップ
仕様:ツバ付き

気温が変化すると気候も不安定に。ツバ付きの帽子を被っていれば雨天の中でも釣りを快適に釣りを行うことができます。ツバに雨が落ち、両端に沿って水滴を落とします。また、夏の名残りが若干感じ取れる夏はメッシュキャップがおすすめ。スースーと頭部が群れることなく過ごすことができます。

救命胴衣

ダイワ(Daiwa) フローティングベスト フロートゲーム ブラックレッド DF-6206フリーサイズ

落水対策
フロートベスト

メーカー:ダイワ
サイズ:フリー
素材:ポリエステル100%

救命胴衣は必ず着用するようにしましょう。少し蒸れるかもしれませんが夏程ではありません。また、フロートベストを利用すればジャケット内に釣り具やタオルを収納することができます。少し重量が増す分、快適に利用できるので当たり前のように着用しましょう。

9月に釣りを始めよう!

釣り人にとって9月は折り返し地点。一年は真冬で始まり、真夏を越えてまた寒い冬に戻っていきます。気温が温かく進む1月から真夏となる8月が終わり、気温が寒くなる8月から極寒となる12月へと時期が移行していきます。釣り人が過ごしやすいシーズンはポカポカとした気温で快適に釣りを楽しめる夏の前後。9月の時期に関しては、丁度、折り返し時期に差し掛かるだけに釣りが快適に楽しめる時期でもあります。釣りを始めるのであれば釣り日和が続く9月から楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク