ガシリングの基本と基礎 | 釣り方から装備、タックルを徹底解説!

釣りをしているとひょっこりと姿を現してくれるカサゴ君。釣り人の間では外道と呼ばれることの多いカサゴは引きこそ強くないものの、愛くるしい瞳と姿で釣れていない釣り人を和やかな顔にしてくれるマスコットのような魚です。

このカサゴを専門に狙う釣り方こそがガシリングです。アジングやメバリングと似た軽量タックルを用いる釣法でルアーゲームの中では簡単に釣果を得ることができます。今回、紹介するのは、ガシリングの釣り方について。必要な装備、タックルについて解説していきます。

そこで、レポ部では・・・
ガシリングの基本と基礎 | 釣り方から装備、タックルを徹底解説!
をレポートします。

ガシリングとは?

ガシリングは釣りにゲーム性を取り入れたカサゴの釣り方です。アジングやメバリングと同じく、軽量タックルを用いるガシリングはメバリングから派生した釣り方。根魚を主旨として釣るロックフィッシュゲームと似たアクションでカサゴを誘います。

アジングについて詳しく知る

アジングはアジを主役に釣りを楽しむルアーゲームです。アジングの魅力はインスタントに釣りを楽しめること。主役となるアジは回遊性を持ったお魚。つま...

ガシリングのシーズン

カサゴは通年釣ることができます。カサゴの産卵シーズンと同時に接岸シーズンでもある冬の期間はガシリングのハイシーズン。大型サイズのカサゴを狙うことができます。少し時期が過ぎて春になると小型サイズが多くなり、また、夏になると釣れにくくなります。

ガシリングの仕掛け

ガシリングはライトゲームの一種。つまり、軽量タックルを応用します。カサゴを主旨として捉えたガシリング専用の竿は未だに登場していません。メバル専用ロッド、また、ロックフィッシュ用に設計された竿を利用します。

ガシリングで釣れる魚を知っておこう!

釣り人の外道として知られているカサゴ。このカサゴを専門に狙う釣り方こそ、ガシリングです。ガシリングは根魚をメインに釣るロックフィッシュゲームと...

ガシリングのアクション

ガシリングでは深い水深を狙います。もちろん、単に海底を引いてくるだけではありません。カサゴが隠れていそうなポイントを探し、疑似餌をカサゴに見せて巣穴からおびき出します。カサゴに餌の存在を見せることが最大の肝となるガシリング。そのガシリングのアクションについて解説します。

ズル引き

ガシリングで最も効果的なアクションと言えるズル引き。カサゴに疑似餌を見せるためにはカサゴの生活層に合わせてルアーを操作する必要があります。ズル引きは海底にいるカサゴや藻、障害物の間に隠れているカサゴにルアーの存在を認識させることができるアクションです。このズル引きを基本としてカサゴを誘います。

スローリトリーブ

リトリーブ(ただ巻き)の中でも使用頻度の高いスローリトリーブ。底引きで根掛かりが多発するポイントではスローリトリーブが役に立ちます。竿を立ててゆっくりとした動作でリールを巻きましょう。ググッと重たい引きを感じたら根魚のヒットの合図です。

リフト&フォール

カサゴが姿を見せない時、また、食い気が薄い時に役に立つアクション。カサゴの目の前にストンと疑似餌を落とすことでカサゴの捕食を促します。リフト&フォールは竿先を上げると同時にリールを一回転させて糸ふけを回収するだけ。カサゴの場合はシビアに考える必要はありません。完璧にリフト&フォールを行えなくても目の前に疑似餌を落とすだけで食い付いてきます。

ガシリングのタックル

ガシリングは、アジング、メバリングで利用されるライトゲーム用のタックルを応用することができます。もちろん、その中には妥協する価格帯があり、入門者向けの安いタックルからより高い感度を目指した高価なタックルまで用意されています。そこで、ガシリングに最適なタックルを導き出すためにタックル全体の組み方について解説します。竿、リール、ライン、リーダー…。全ての道具のおすすめと共に紹介していきましょう。

竿

カサゴは根魚の一種。違和感を感じた時には近くの巣穴に立てこもり、巣穴から出てこなくなります。完璧に巣穴に入ってしまうと両鰓を利用して障害物の隙間に体を固定します。こうなってからは既に遅し。ガシリングでは素早いやり取りが必要で掛かったと同時に直ぐに海底から引きはがさねばなりません。残念ながらライトゲームで確立されたガシリングでの竿のスペックでは引きはがすパワーが不十分。その点は感度で補うことになります。カサゴが掛かったと同時に素早く引きはがすことでカサゴの抵抗を抑え、海底から遠ざけることができます。ガシリングでは感度を重視して選択しましょう。

シマノ(SHIMANO)メバリング ロッド ソアレBB S800LT

シマノ
ソアレ BB

長さ:2.44(m)
ルアーWt:0.8 – 10.0(g)
重さ:88.0(g)

感度重視のチューブラーディップで設計されたライトロックフィッシュロッド。パワー、感度共に両立された満足できる作り。2.44(m)という遠投性が利く竿でフロートリグや各リグに対応するマルチスペック。広範囲を探れるバーサタイルロッドとしての利用もおすすめです。

リール

ガシリングではズル引きを基本としてアクションを行います。時には、根掛かりも頻繁に起こしてしまうこともあるのでストレスを感じてしまうかもしれません。根掛かりが起こるとグイグイと竿を煽ったり、竿を平行にしてリールを引っ張ったりと様々な回収方法を試すことになるでしょう。一々、仕掛けをカットしていては時間の無駄になるのでグイグイと竿やリールを傷みつけてしまいます。そのためにガシリングはリールに負担を掛けやすい釣り方でもあります。リールは頑丈さを求めて選ぶこと、また、ズル引きが基本アクションとなるので操作性の良い軽いリールを利用することをおすすめします。

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2000 カルディア(2018) LT2000S-XH

ダイワ
カルディア

番数:2000(番)
最大ドラグ力:5.0(kg)
重さ:170(g)

2018年のカルディア。新しいLTコンセプトが取り入れたリール。ボディ、スプール、ハンドルを見直すことで170(g)という驚異の軽さを実現。また、耐久性においても進化しています。タフデジギアとマグシールドの相乗効果で更に強固なリールへと生まれ変わりました。

メインライン

メインラインの平均サイズ
  • 0.4号
  • 0.5号
  • 0.6号

ガシリングのメインラインにおすすめするのはPEラインです。このPEラインにショックリーダーとしてフロロカーボン製のリーダーを直結させて使用します。カサゴは夜行性。日中は住処に隠れていることがほとんどなのでカサゴの隠れ家を探索してアプローチを行います。PEラインは細くて軽いライン。スプールに影響する放出抵抗が他のラインと比べて小さくなっています。つまり、よく飛ばせるということ。また、根に潜られないようにするにはカサゴを素早く底から引きはがさなければいけません。PEラインは伸びが少ないので手元に伝わる感度も優れています。当たりと同時に直ぐに引き離すことができます。

デュエル(DUEL) ライン(PE): HARDCORE X8 200m 0.6号 : 1m5mマーキング&10mカラーチェンジ

デュエル
エックスエイト

シリーズ:ハードコア
直線強力:5.8(kg)
巻き量:200(m)

デュエルのエックスエイト。かなりの強度を持ったPEライン。マイクロピッチブレイデッド加工によって8本組ラインとして登場しました。PE本来のしなやかさを持ち、0.6(号)で5.8(kg)と驚異の結束強度を持っています。

ショックリーダー

ショックリーダーの平均サイズ
  • 1.2号
  • 1.5号
  • 1.75号

ショックリーダーは太めに設定します。ガシリングの基本アクションは海底のズル引き、スローリトリーブ、リフト&フォールの三種。どのアクションも海底を意識したもので障害物にラインが擦れてしまうことも大いにありえます。細いラインでは障害物に触れてしまうだけで切れてしまうので太いラインを設定するようにしましょう。また、リーダーに関しては複数のサイズを所持しておくと便利です。もしも、お使いの太さで切れるようでしたらワンランク上のリーダーのサイズの利用をおすすめします。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 1.2号 5lb クリア

ヤマトヨテグス
フロロカーボンリーダー

直径:0.205(mm)
強度:5.0(lb)
巻き量:30(m)

使い勝手の良いショックリーダー。コストパフォーマンスが良く、釣具屋さんにも置かれていることが多いショックリーダーです。バリエーションも豊富でライトゲームから各種ジギング用の太いラインを持ったリーダーも揃えています。

ガシリングにおすすめするリグとは?

ガシリングでよく利用されるのはジグヘッドと呼ばれるルアー。鉛と針が一体化したルアーでジグヘッドにワームを装着して利用します。しかし、近年のガシリングのスタイルでは、ジグヘッドだけではなく、ダウンショットリグやスプリットショットリグ等の様々なリグを利用してカサゴを狙います。どうしても根掛かりが多くなるガシリングではダウンショットリグは便利なリグの一つ。根掛かりを防ぎつつ、ボトムラインをトレースすることが可能なので重宝するリグです。ガシリング入門者の方はジグヘッドリグとダウンショットリグの二つのリグ組みを覚えておくといいでしょう。

ダウンショットリグ

おすすめの針のサイズ(オフセットフック)
  • #6
  • #5
  • etc

ガシリングで一押しのリグ。一定のタナをトレースすることができ、根掛かりはジグヘッドリグと比べてほとんどありません。カサゴが隠れているとされる障害物の間を隙間を縫うように引いてくることができます。藻が生い茂るポイント、凹凸のある地形に強く、動きを止めるとフワッとしたアクションでフォールを行うことがいます。リールを止めただけでリフト&フォールと似たアクションを行ってくれます。針には小さめのオフセットフックの利用をおすすめします。

ジグヘッドリグ

おすすめの針のサイズ(ジグヘッド)
  • #10
  • #8
  • #6
  • #4
  • etc

ガシリングの基本リグ。海底だけでなく、表層もコントロールしやすいので操作性に優れたリグです。アクションも多彩でジャーク、リフト&フォールも軽快に起こすことができます。また、カサゴの他に様々なターゲットを視野に入れることができます。ただ、ズル引きが基本となるガシリングでは根掛かりが発生してしまう場合があります。精密なタナのコントロールができる方におすすめするリグです。

ガシリングにおすすめのワームとは?

ガシリングで利用するワームは、アジング、メバリングでよく使用されるピンテールワームを始め、バス釣りやロックフィッシュゲームで利用するカーリーテールワームやグラブ、シャッドテールワーム等、様々なワームを駆使して誘います。いまいち釣果の伸びが悪いと感じた方のためにガシリングでおすすめのワームを厳選してお伝えします。

カサゴが食べやすい!定番中の定番!

Berkley(バークレー) ワーム ガルプ! SWベビーサーディン 2インチ G2SQBS2-CLP クリアピンク 2インチ

バークレイ
ベビーサーディン

サイズ:2.0(inch)
個数:18(個)
仕様:臭い付き

数多いカサゴの釣果を残してきたベビーサーディン。カサゴだけに限らず、アジ、イワシ、サバ、メバル等の様々な魚が釣れる夢のようなワーム。その圧倒的な釣果から餌よりも釣れるのではないかとの意見も出始めています。

千切って使える!根魚全般に効く!

マルキュー(MARUKYU) パワーイソメ ソフト (中) 桜イソメ(夜光)

マルキュー
パワーイソメ

サイズ:10(cm)
本数:15(本)
仕様:臭い付き

言わずと知れたマルキューのパワーイソメ。根魚全般に定評のあるワームです。サイズは10(cm)と大きめに見えるものの、千切ることで更に使い勝手が増します。もちろん、そのまま針先へ付けてカサゴを誘っても良し。

ロックフィッシュ全般に!一押しのトリッカー!

エコギア(Ecogear) ワーム 熟成アクア バグアンツ 2インチ 56mm 赤イソメ J02 ルアー

エコギア
バグアンツ

サイズ:2.0(inch)
本数:8(本)
仕様:臭い付き

エコギアのバグアンツ。アクアから熟成アクアに改良されることでより集魚性が向上。ジグヘッドはもちろん、いろんなリグで利用することができます。海底でのバランス(姿勢)がよく、上手く使いこなすことができれば根掛かりを回避しつつ、海底をトレース(引く)することができます。

ガシリングを楽しもう!

カサゴは目の前に落ちた餌に貪欲に反応する魚。雑食性の強い魚で様々な餌を食べています。外道として親しまれているカサゴ。そのカサゴを主旨として釣るガシリングは比較的、簡単に釣果を得ることができます。もしも、アジング、メバリングで挫折してしまった方は、ガシリングに転向して釣りを続けてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク