周りは釣れてるのに・・・!そんな時の解決方法と対処法【10項目】

周りが釣れてるのに「私だけ釣れない…」ってことはありませんか?単なる実力不足と言われればそれまで。諦めてしまう方もいれば一匹を釣って帰ろうと頑張る方もいます。ただ、安心してください。この悩みは釣り人であれば一度は体験したことのある悩み。

同じ釣り方で釣っているのにも関わらずイマイチ私だけ釣果が伸びない。そんな時にありがちな状況や解決策、また、対処法についてご紹介します。周りは釣れているのに自分だけ釣果が伸びない場合にはお試しください。

そこで、レポ部では・・・
周りは釣れてるのに・・・!そんな時の解決方法と対処法【10項目】
をレポートします。

釣れない、なんで私だけ・・・

忙しい仕事も終わり明日は休日。さぁ、釣りに出かけようと思い立って釣りを実行するや晴天なのに一匹も釣れない。追い打ちをかけるように隣の人はガンガンと魚を釣っているという光景。心が痛みますよね。しかし、このような経験をした方はアナタだけではありません。アングラーであればこのような経験をした人は多くいるはずですよ。

そんな時はどうする?

釣れないよぉ…と、悲観していても始まりません。釣れない時は頭をフル回転させて釣れない理由と解決策を考えてみましょう。これから紹介するのは他の人は釣れて自分だけ釣れない、その解決策について。一つ一つチェックしてみましょう。

位置の関係

他の人は釣れているのに自分だけが釣れていない場合は釣りを行う位置を疑ってみましょう。ポイントが少しズレるだけで魚の食いも大きく変化します。釣果を出す上で真っ先に気を使う事項でもあるでしょう。

周りの釣り人を見極める

隣の釣り人を見てみましょう。撒き餌やコマセを利用している場合は魚の活性を無理矢理上げている状態でその隣のポイントに魚達が寄ってしまいます。もしも、疑似餌を利用して釣りを行っている場合はその場所では釣れにくくなるかもしれません。

タナの不一致

回遊魚を狙う上でのあるあるはタナの不一致。例えば、隣の人はボトムを探索している時に自分は表層を探索していたなどなど。釣れている方と同じ水深(タナ)へと合わせて釣りを行うと釣果が変わるかもしれません。

アクションを変えてみる

疑似餌を利用している場合はアクションを変化してみましょう。ただ巻きでは反応しないのにリフト&フォールやジャークでは反応してくるという場合も珍しくはありません。というより、アクションは反応しない魚に活きのある餌の姿を見せて魚の捕食を促すことを目的としています。つまり、反応しない時にアクションを行うのは必然的な行為、また、有効的な考え方と捉えることができるでしょう。

餌を変えてみる

例えば、ふかせ釣りや投げ釣り、ウキ釣りをしる状態で隣の人も同じ釣法の場合、且つ、隣の人が釣れていた場合。この場合は餌が関係していることをまず疑ってください。オキアミ、生オキアミ、コーン、また、ゴカイ、青イソメなど。一度、釣れている方と同じ餌を利用してみましょう。釣果が変わるかもしれません。

ルアーの色を変えてみる

疑似餌を利用している場合はルアーの色を変えてみましょう。アピール力の高い赤色や金色、また、海の色と同調させる青色や緑色など多くのカラーが登場しています。ルアーの色を変えるだけで釣果が変わるかもしれません。

ルアーそのものを変えてみる

メタルジグ、タングステンジグ、エギ、タイラバ、ミノー・・・。様々なルアーが存在します。メタルジグで釣れない場合はミノーやスピンテールジグの利用など、ルアーの種類を思い切って変えることで釣果が得られるかもしれません。

アクションの強弱

アクションの強弱を変えることで魚が食い付きやすくなるかもしれません。まず、第一に疑似餌は魚に餌と認識させる必要があります。速く巻けば釣れるということではありません。遅く巻いたり、また、徐々に早く巻いたりとルアーのアクションの強弱を付けることで疑似餌の活きと存在感を魚に伝えることができます。リフト&フォールやワンピッチジャーク等の用意されたアクションを含め、自分なりのアクションを試してみましょう。

合わせの強弱

合わせる力も釣る上では大切な要素です。合わせが大きければ大きいほど魚の口に伝わる力も大きくなるのでその分「口切れ」が発生するリスクも高くなってしまいます。ブルブルと魚の反応はあるのに合わせを入れてずっぽ抜ける場合は口切れを疑ってみましょう。合わせを弱めに入れることでその魚の正体を掴むことができるかもしれません。

思い切って場所を移動する

隣の人が釣れて自分だけが釣れない場合には思い切って場所を移動してみましょう。未知なるポイントへと足を運ぶだけで気分転換になります。そして、移動したポイントは元の場所よりも良いポイントかもしれません。

隣の人から情報を集めると尚良し

隣の人が釣れているならばアナタが釣れてもおかしくはありません。思い切って隣の人に質問をしてみるのもいいでしょう。きっと、隣の方は親切に教えてくださることでしょう。また、そこから新しい繋がりが生まれるかもしれませんよ。

人見知りが治るノート

人見知りが治るノート

単行本
人見知りが治るノート

年数:2014年
出版社:すばる舎
ページ:160

人見知りが治るノート

人見知りが治るノート。人見知りな方へおくる本のお医者さん。苦手なことを減らし、人見知りの解決へと繋げます。認知行動療法に沿った内容、また、人との付き合いで恐れる気持ちを和らげることを目的とした単行本です。

少しだけ考えてみて!それでいいの?

なんで、釣れないの?

このような状況に陥ってしまったら少し考えてみましょう。隣の人が釣れている理由、また、今の状況が釣れるべき状況なのかを冷静に見極める必要があります。状況判断が終わり次第、状況判断により導き出した答えを実際に行動で試してみましょう。

スポンサードリンク