シマノのおすすめの汎用リール10選!年代別にリールを解説!

釣り入門者の方から熟練者の方まで多くの釣り人に愛され続ける汎用リール。大手釣りメーカーであるシマノにも汎用リールが存在し、入門者向けのエントリーリールから熟練者に向けた沢山の機能が備わったモノまで様々なリールが登場しています。

シマノのリールは年数によって改良が成され、低価格のリールでも高価格のリールに備わっている機能が取り入れられるようになってきました。常にリールは進化しています。しかし、汎用リールとしての使い道は変化していません。

今回、紹介するのは、シマノの汎用リールの数々。シマノからは多くの汎用リールが産出されています。それぞれの個性と年代を踏まえた上で紹介します。

そこで、レポ部では・・・
シマノのおすすめの汎用リール10選!年代別にリールを解説!
をレポートします。

汎用リールとは?

汎用リールとは、淡水や海水に対応したリールのこと。リールの品番やラインの太さによるものの、汎用リール一つで様々な釣法をこなすことができます。淡水では、バス釣りやトラウト。海水では、各種ジギングやエサ釣りまでも視野に入れることができ、様々な場面で利用できる使い勝手が良いリールです。

汎用リール以外のリールとは?

汎用リールではないリールは専門的に開発されたリール。エギングやトラウト、ワカサギ釣りのように一つの釣法のために作られたリールです。また、大型魚に対処するために設計されたリールなど、何かしらの目的に沿って設計されています。ただ、これらのリールは専門的なリールであるだけに限られた釣法でしか利用できません。幅広い分野に対応したリールをお探しの方は汎用リールを選択するようにしましょう。

シマノの汎用リール10選

リール一つでいろんな釣りにチャレンジしたい。そのような思いをお持ちの方にシマノの汎用リールを紹介します。淡水はもちろん、海水にも対応した汎用リールを一つ持っておくだけでいろんな釣りに対応できますよ。早速、紹介していきましょう。

アリビオ

シマノ (SHIMANO) リール アリビオ 2500 3号120m 糸付

2011年
アリビオ 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.2:1
重さ:260(g)

シマノのアリビオ。2011年に登場したアリビオはシマノのリールの中では古い位置にあるリールです。入門リールとして開発されたリールでコストが優秀で汎用機として利用できる使いやすいリールです。エントリーリールでもある本製品はナイロンラインが始めから巻かれています。初心者の方に使いやすいリールです。

ツインパワー

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 15 ツインパワー 2500S

2015年
ツインパワー 2500S

メーカー:シマノ
ギア比:5.2
重さ:240(g)

シマノのツインパワー。耐久性とパワーが自慢のリールです。ステラの兄弟にあたるリールでハガネギアやハガネボディを始めとした様々なテクノロジーを搭載。耐久性が自慢な本製品は防水性の向上をもたらすコアプロテクトが搭載されています。新カーボン素材が採用された軽量リールです。

ストラディック

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 15 ストラディック 2500S

2015
ストラディック 2500S

メーカー:シマノ
ギア比:5.0
重さ:230(g)

シマノのストラディック。シマノの上位モデルです。ハガネギア、ハガネボディの採用でより頑丈に設計されたリール。コアプロテクト機構で防水性もばっちり。高耐久性リールとして名高いストラディックは長い期間その使い心地が変わることはないでしょう。ストラディックのキャッチフレーズは永遠に変わらない巻きごこち。

エアノス

シマノ リール 16 エアノス 2500

2016年
エアノス 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.0
重さ:260(g)

シマノのエアノス。このリールも汎用リールとして有名です。海水、淡水に対応し、アリビオと比較されることの多いエントリーリールです。アリビオよりも高めに設定されたエアノスはベアリングのボール数に違いがあり、エアノスのボール数は二個と一個多めに設定されています。エアノスにはラインが付いたモデルと無いモデルの二種から選ぶことができます。

ナスキー

シマノ リール 16 ナスキー 2500

2016年
ナスキー 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.0
重さ:250(g)

シマノのナスキー。一万円台の高性能リールです。シマノのリールでは中堅に位置するリールで手頃な価格で最新テクノロジーを堪能できる魅力が強みです。内部に水の侵入を許さないコアプロテクト機能やGフリーボディなどの様々なテクノロジーを搭載。コアプロテクトが搭載されているのに、この価格は嬉しいですね。

ヴァンキッシュ

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ヴァンキッシュ 2500S

2016年
ヴァンキッシュ 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.3
重さ:180(g)

シマノのヴァンキッシュ。素晴らしく軽いリールです。同じ2500番と比べてもらえれば一目瞭然。180(g)という本体の軽さでハガネギア、ハガネボディによる高い耐久性も兼ね揃えています。リールを長く持っていても疲れないので長時間の釣行でも安心して続けることができます。

セドナ

シマノ(SHIMANO) リール 17 セドナ 2500

2017年
セドナ 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.0
重さ:245(g)

シマノのセドナ。淡水、海水共に利用できるリールです。バリュープライスモデルの一つでコスパが優秀。もちろん、シマノの代表的なテクノロジーとも呼べるAR-Cスプールも採用されています。シマノの最新のテクノロジーであり、上位機種にも採用されたハガネギアやGフリーボディも取り入れられています。

サハラ

シマノ リール 17 サハラ 2500

2017年
サハラ 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.0
重さ:250(g)

シマノのサハラ。エントリーリールながらもシマノの最新のテクノロジーが搭載されたモデル。ハガネギアやGフリーボディに加え、軽やかなリーリングを体感できるX-SHIPなどの最新テクノロジーを搭載。もちろん、AR-Cスプールも搭載されているのでラインの放出時のトラブルも軽減してくれます。エントリーリールとしては中堅に位置するリールです。

アルテグラ

シマノ リール 17 アルテグラ 2500

2017年
アルテグラ 2500

メーカー:シマノ
ギア比:5.0
重さ:240(g)

シマノのアルテグラ。中堅に位置するリールです。上位に位置するリールに負けないほどの性能を持っており、ハガネギアによる頑丈さや耐水性をもたらすコアプロテクトなどの機能を揃えています。アルテグラは他の2000番台と比べて本体の軽さも魅力的。ボール数も多いだけにスムーズな巻き取りを体感することができます。

ステラ

シマノ リール スピニングリール 18 ステラ 2500S

2018年
ステラ 2500S

メーカー:シマノ
ギア比:5.3
重さ:205(g)

シマノのステラ。釣り人であれば知らない方はいないほどの知名度を持ったリールです。シマノの最上位モデルとして名高いステラは、まさに至高のリール。ほとんどのシマノの最新テクノロジーを備え、長期間のスムーズな巻き取りを保ってくれます。ただ、その分、ステラは高価なので手が出にくいリールであり、いろんな場面で気を使うリールでもあります。

入門者向けのリールは?

リールはピンからキリまで。入門者の方が初めてリールを単品でチョイスするのであればアリビオやエアノスなどの安価なリールで十分に対処できます。 アリビオやエアノスはナイロンラインが巻かれているので釣行時の手間を省くことができるでしょう。

合わせて読みたい記事

釣り入門者の方におすすめするリールは、やはり、汎用性の高いリール。汎用性の高いリールは荒い環境に強く、様々な釣りにも応用できるスペックを持った...

持っておくと安心!もう手放せない!

海水、淡水に対応した汎用リールを一つ持っておくと便利です。高価なモノほど、ストレスなく利用でき、丈夫で軽くなるシマノのリール。ただ、ステラやヴァンキッシュのような高価なリールではなく、2011年に登場したアリビオでさえ、いまだに高い人気を得ています。釣り入門者の方で汎用性が利くリールをお探しの方はエントリーリールから利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク