海水、淡水の両方で使える!ダイワのおすすめの汎用リール10選!

釣り入門者の方におすすめするリールは、やはり、汎用性の高いリール。汎用性の高いリールは荒い環境に強く、様々な釣りにも応用できるスペックを持ったリールのこと。このリールを一つ持っておくだけで、いろんな釣りに挑戦することができます。

今回、紹介するのは、釣りに便利な汎用性の高いリールの数々。様々なメーカーがリールを産出する中、特に人気があるのはダイワのリールです。ジョイナス、クレスト、リバティクラブと、様々な有名機種を生み出してきた大手釣りメーカーの一つ。

今回は、このダイワの汎用性の高いリールの数々、そして、汎用性の高いリールを使う上で得られるメリットについて注目していきます。

そこで、レポ部では・・・
海水、淡水の両方で使える!ダイワのおすすめの汎用リール10選!
をレポートします。

汎用性の高いリールのメリットとは?

汎用性が高いリールといわれてもパッとその良さが思い浮かばない方もいるかと思います。そこで、汎用性の高いリールはどのような魅力を持っているのかを解説していきます。汎用リールの良さを知りたい方の参考になれば幸いです。

いろんな環境下で利用できる

汎用性の高いリールは様々な環境下で利用できるリールです。もちろん、リールによるものの、海水や淡水と、いろんなシチュエーションでの使用を考慮されて作られています。バス釣りやサビキ釣りなど、いろんな釣法での活躍を見込むことができます。

コストパフォーマンスも優秀!

汎用性の高いリールはコストパフォーマンスも優秀。釣り入門者向きに開発されていることが多いのでエントリーリールとして利用することができます。釣り入門者の方から熟練者の方まで気軽に利用できるのが嬉しいですよね。

必要最低限の機能を揃えている

汎用性の高いリールは必要最低限の機能を兼ね揃えています。もちろん、高価なリールであればより高い機能を備えているモノ。しかし、最近の安価なリールは高価なリールに引けを取らないほどの性能を持っているので安心して利用することができるでしょう。

初心者に嬉しい!糸付きがあるよ!

釣り入門者に嬉しいのは糸付きリール。予めリールにラインが巻かれているリールを選択すれば手間は掛かりません。リールを買って直ぐにリールを使用することができます。しかし、最初からラインが付いているリールと付いていないリールが存在するのでリールの概要をよく読んで決定しましょう。

ダイワの汎用リールのおすすめ10選

数多い有名汎用リールを生み出してきた大手釣りメーカーのダイワ。今回は、ダイワの汎用性の高いリールを紹介します。リールの中でも汎用リールとして名高いリールの有名どころを集めて、それぞれの特徴と良さを解説していきます。

レブロス

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 レブロス 2500

2015年
レブロス 2500

メーカー:ダイワ
ギア比:4.8
重さ:250(g)

ダイワのレブロス。キャッチフレーズに小型汎用スピニングリールを掲げたリール。小型に設計されたリールで軽さと高強度エアローターを利用した巻き感度が強み。かなりの番数が登場しており、レブロスシリーズで陸っぱりからの釣りをほとんどこなすことができるほど。ルアー、エサ、バス、トラウト、様々な釣りをレブロスで楽しむことができるでしょう。

クレスト

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 クレスト 2500

2016年
クレスト 2500

メーカー:ダイワ
ギア比:4.7
重さ:275(g)

ダイワのクレスト。このクレストも汎用リールとして有名です。淡水、海水に対応することはもちろん、軽量でありながら耐久性もあるリール。リバティクラブの同番台よりも軽く設計されています。デジギヤⅡ、ABSⅡ、クロスラップなどの基本的な性能を兼ね揃えたリールです。

ジョイナス

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 ジョイナス 2500 糸付 3号-150m

2016年
ジョイナス 2500

メーカー:ダイワ
ギア比:5.3
重さ:260(g)

ダイワのジョイナス。エントリーリールとして登場したジョイナスは入門者の方に向けた糸付きのリール。ナイロンラインが予め巻かれていることで多くの注目を集めたリールです。多くの番数が登場しており、4000番や5000番などの大きいサイズも揃えています。ライン選びが面倒な方はジョイナスをおすすめします。

リーガル

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 リーガル 2508H PE付 (2500サイズ)

2016年
リーガル 2508H

メーカー:ダイワ
ギア比:5.3
重さ:280(g)

ダイワのリーガル。多くの汎用リールにナイロンラインが巻かれる中、PEラインが予め巻かれたリッチなリールです。高級感の出る黒ボディにシルバーが妖しく光沢。カッコいいリールです。ハイバリュースピニングリールとして登場した本製品は海水、淡水の両方に対応し、コストパフォーマンスも良し。基本的なダイワのテクノロジーを搭載したリールです。

リバティクラブ

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 リバティクラブ 2500

2017年
リバティクラブ 2500

メーカー:ダイワ
ギア比:4.7
重さ:300(g)

ダイワのリバティクラブ。汎用リールといえばコレ。ちなみにリバティクラブはバーサタイルを主旨として取り上げたリール。バーサタイルは万能性という意味。基本性能が充実しており、ハイコストパフォーマンスモデルとは思えないほどの仕上がりをしています。汎用性が高いリールの一つです。

ワールドスピン

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 ワールドスピン 2500

2017年
ワールドスピン 2500

メーカー:ダイワ
ギア比:4.7
重さ:270(g)

ダイワのワールドスピン。汎用リールとして有名なリールの一つです。このワールドスピンもナイロンラインが巻かれています。海水、淡水はもちろん、釣り入門者の方に嬉しい基本性能が揃ったリールです。ハンドルは折り畳むことができるのでコンパクトに収納容器に収めることができます。

セオリー

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 17 セオリー 2506 (2500サイズ)

2017
セオリー 2506

メーカー:ダイワ
ギア比:4.8
重さ:185(g)

ダイワのセオリー。テクノロジーによる軽さを追求したモデルです。2500番の中で185(g)とクラスを超えた軽さを誇るリール。超軽量エアローターと本体のコンパクト化が成された超軽量リール。マグシールドも採用されているので過酷な環境でもガンガン使用していくことができます。ダイワのリールの中でも最高に位置するリールで高性能なリールです。

レガリス

ダイワ リール レガリス LT2500D

2018年
レガリス 2500D

メーカー:ダイワ
ギア比:5.3
重さ:210(g)

ダイワのレガリス。2018年にLTシステムが搭載されたレガリスへと進化。より軽量化が成され、ボディマテリアルのタフ化が施されています。小型スピニングリールである本製品は回転や軽さを軽快に行うことが可能。オートマチックドラグシステムやタフデジギアなどの基本的なテクノロジーも兼ね揃えています。

カルディア

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2500 カルディア(2018) LT2500

2018年
カルディア 2500

メーカー:ダイワ
ギア比:5.3
重さ:190(g)

ダイワのカルディア。筆者である私が感じるにLTシステムの良さが一番に分かるリール。ダイワのリールの軽さの原点ともいえる存在です。このシステムの恩恵もあってか2500番台で200(g)を切る軽さ。長く使用していても疲れない軽さが魅力です。カルディアはダイワのリールの中でも中核に位置するリール。高性能リールと言えるでしょう。

フリームス

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 2500 フリームス(2018) LT2500D

2018年
フリームス 2500D

メーカー:ダイワ
ギア比:5.3
重さ:205(g)

ダイワのフリームス。フリームスも汎用リールとしては有名どころ。2018年にLTシステムによって生まれ変わったリールの一つです。マグシールドやタフデジギアによる耐久性やエアローターによる巻き心地の良さに加えてライントラブルの軽減。他にも数多くの機能が搭載されています。基本性能が向上して更に使いやすくなったリールです。

迷ったらコレ!使いやすいリールとは?

ダイワの汎用リールの中で人気が高いのは「リバティクラブ」と「クレスト」の二つ。この二つのリールは控え目な価格でありながらシッカリと基本性能が搭載したモデル。ラインこそ付いていないものの、エントリーリールには持ってこいの性能を揃えています。汎用リールでお悩みの方はこの二つのどちらかを選択しましょう。

ダイワの汎用リールを利用してみよう!

ダイワの汎用リールの数々と、その魅力とメリットについて解説しました。汎用リールはエントリーリールと似た面を持ったリール。釣り入門者の方が気軽に利用できるリールとして有名になりました。リールの進化によって安価なリールも高機能、そして、高性能を備えた時代に。是非、ダイワの汎用リールを利用して、その気軽さを体験してみてはいかがでしょうか。きっと、汎用リールは気を使うことなく利用することができますよ。

スポンサードリンク