メタルジグのケース10選!陸っぱりジギング用に!

ジギングといえばメタルジグ。メタルジグの多くには鉛やタングステンが使われているので重さがあり、その重さに耐えられる頑丈なケースが必要になります。軽いメタルジグを活用するジギングカテゴリーとして挙げられる釣法はライトショアジギング。このライトショアジギングで利用されるメタルジグでも40グラムの使用は今となっては普通のこと。

もちろん、収納するメタルジグのサイズによってケースのサイズも異なるものの、より頑丈にこしたことはないでしょう。今回、紹介するのは、メタルジグを収納するケースの数々。いろんなケースが登場しています。メタルジグの収納にお悩みの方の参考になれば幸いです。

そこで、レポ部では・・・
メタルジグのケース10選!陸っぱりジギング用に!
をレポートします。

メタルジグのケースのあれこれ

メタルジグをケースへと収納する際には、そのメタルジグとの相性を見極めなければいけません。ジグヘッドがケースへと収まるように選ぶことはもちろん、ジグヘッドは塗装されているので、何らかの衝突により、そのメタルジグの塗装が剥がれてしまう可能性もあります。そこで、メタルジグの収納で注意すべきことについて注目していきましょう。

メタルジグのスペースは区切ること

一つのスペースにメタルジグを収納してしまうと移動するときに他のメタルジグと接触してしまうことに。メタルジグ同士の接触は塗装が剥がれてしまう原因となるのでメタルジグはそれぞれのスペースに保管することをおすすめします。

区切り板があると便利。各メタルジグの大きさに合わせてスペースを確保することができ、他のメタルジグとの接触を防いでくれます。ただし、ケースとの接触を考慮する場合にはケース本来の材質を一考する必要があるでしょう。

沢山のメタルジグを収納する場合は?

沢山のメタルジグを収納する場合にはリバーシブル構造を持ったプラスチックケースをおすすめします。リバーシブル構造は両面が収納スペースとなっており、大きいメタルジグを両面に収納することができます。カラーローテーションを組んでいる方でも沢山のメタルジグを収納することができるのでリバーシブル構造をおすすめします。

クッション性があるケースも!

メタルジグを収納する場合、ケース内に隙間があると動いたときにメタルジグが擦れてしまいます。できる限り、メタルジグを保管した際にはぴったりになるように詰め込むこと。仕切り板があるケースであれば、その望みを叶えることができます。また、ケースがクッション性のあるものやメタルジグ同士の間を埋めるものがあれば、メタルジグの擦れを防止することができます。衝突によるメタルジグのアイの変形にも対処できますよ。

メタルジグケースのおすすめ10選

メタルジグ用に開発されたケースは様々。プラスチックケースはもちろん、ユニークなメタルジグケースも多く登場しています。これから紹介するのは、いろんなメタルジグケースの数々。メタルジグのケースをお探しの方は紹介したケースの中から選んでみてはいかがでしょうか。きっと、メタルジグの収納や管理を楽に行うことができますよ。

リバーシブル #100

メイホウ(MEIHO) リバーシブル #100

おすすめ
リバーシブル(#100)

メーカー:メイホウ
サイズ:200×126×36mm
良いところ:リバーシブル

リバーシブル構造を持ったケース。すごく使いやすいです。メタルジグを始め、ミノー、スプーンも収納できます。リバーシブル構造なので収納力がバツグン。そして、丸ごと水洗いができ、水抜けダクトが付いているので、メタルジグを利用して片付けるときも楽ちん。

マルチケース 210F

ダイワ(Daiwa) ルアーケース(マルチケース) 210F 892544

多目的
マルチケース 210F

メーカー:ダイワ
サイズ:210×146×40(mm)
良いところ:大雑把に管理できる

メタルジグの衝突なんて関係ない。と思われる方はコチラ。メタルジグを大雑把に管理できるマルチケースです。もちろん、マルチケースなのでメタルジグ以外にも収納できます。アシストフックやショックリーダー、ワイヤーリーダー。様々な道具を一つのケースで管理できる優れモノです。

TPジグラップ(A)

ダイワ TPジグラップ(A) スロー ブルー

衝突回避
TPジグラップ(A)

メーカー:ダイワ
サイズ:約20×34(cm)
素材:PVC

ダイワのジグラップ。メタルジグ専用のポリ塩化ビニルで作られたケースです。キャベツロールのようにメタルジグをクルクルと巻いて収納。もちろん、内部は仕分けされており、各ポケットにメタルジグを収納。結果、メタルジグ同士の接触を防ぎ、塗装剥がれを未然に防止することができます。

システムジグバッグⅢ

シャウト! システムジグバッグIII 黒SM 524SJ

多収納
システムジグバッグIII

メーカー:シャウト
サイズ:35.5×21×7.5(cm)
良いところ:手提げ可能

シャウトのシステムジグバッグⅢ。沢山のメタルジグを収納でき、且つ、メタルジグの収納スペースが個別に設けられた機能的なジグバッグです。薄型のノートパソコンのような使い心地で持ち運びもできます。いろんなサイズのメタルジグを収納できるので便利ですよ。

ルアーケース マルチ L212

アブガルシア(Abu Garcia) ルアーケース マルチ L212 ディープ 釣り

深い
ルアーケース マルチ L212

メーカー:アブガルシア
サイズ:210×120×42(mm)
素材:ポリプロピレン

アブガルシアのルアーケース。仕切り板でメタルジグのサイズに合わせて収納スペースをコントロールできます。そして、このルアーケースの良いところは深く作られていること。一つのスペースに同じサイズのメタルジグを数個収納できます。マルチケースなのでメタルジグの収納用途に限られず、様々な小物を収納することができます。

VS-7010

メイホウ(MEIHO) VS-7010 スモークブラック 801331

一括管理
VS-7010

メーカー:メイホウ
サイズ:284×180×112(mm)
良いところ:ルアーの一括管理

メイホウのタックルケース。ルアーを一括で管理したい方にぴったり。タックルボックスのように凄くサイズが大きいということではなく、横幅が30(cm)満たないサイズでコンパクトに設計されています。もちろん、ルアーの収納以外に様々な小物を収納することができますよ。

ジグメッシュバッグ(A)

ダイワ(Daiwa) タックルバッグ ジグメッシュバッグ(A) ブルー

丸洗い可
ジグメッシュバッグ(A)

メーカー:ダイワ
サイズ:11×26×10(cm)
材質:ポリ塩化ビニル

ダイワのジグメッシュバッグ。メタルジグ、ミノー、バイブレーションなど、様々なルアーを一括で管理したい方に向けたジグバッグ。このジグバッグは丸洗いができるので使い終わったルアーをバッグに入れておき、そのまま洗浄することもできます。小型のボストンバッグみたいですね。

ジグロールバッグ2

ジークラック(GEECRACK) ジグロールバッグ2 スロー パープル.

カラフル
ジグロールバッグ2

メーカー:ジークラック
サイズ:A~C
良いところ:カラフル

ジークラックのジグロールバッグ。メタルジグを収納してクルクルと巻くだけ。ベルクロテープでの固定なので取り出しが楽ちん。そのままメタルジグを洗うことができますメタルジグに合ったサイズを選択するようにしましょう。

ルアーケース リバーシブル

アブガルシア(Abu Garcia) ルアーケース リバーシブル 100 釣り

両面収納
ルアーケース リバーシブル

メーカー:アブガルシア
サイズ:200×126×36(mm)
材質:ポリプロピレン

アブガルシアのリバーシブルケース。両面収納タイプのルアーケースです。このルアーケースはメイホウの#100をベースとしたモノ。アブガルシアのロゴが入ったケースです。メイホウのケースはシンプルなモノが多いので少し柄が欲しいという方にぴったり。もちろん、収納スペースもメイホウの#100と変化はありません。

ウォッシャブルメッシュケース

パズデザイン ウォッシャブルメッシュケース M・ブラック PAC-226

広い
PAC-226

メーカー:パズデザイン
サイズ:210×70×150(mm)
素材:EVA

パズデザインのウォッシャブルメッシュケース。EVA素材で作られたメッシュケースです。この中にルアーを収納。そして、使い終わったルアーは丸ごと水洗いすることができます。洗浄したルアーは、そのまま乾燥させることができるので楽に釣行後の掃除を終わらせることができますよ。

メタルジグのケースを選んでみよう!

様々なメーカーがメタルジグ用のケースを産出しています。仕切りのあるプラスチックケースからより頑丈なケース。そして、メタルジグを包み込むようなPVC素材で作られたソフトケースまで。気になったケースがあれば使用を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク