じわじわ来てる!釣りにおすすめするコンテナボックス10選!

細かい釣具の整理が面倒だ!釣り具をトランクに放り込み、また次の釣りで利用したい!そんなときにおすすめするアイテムはコンテナ。コンテナは四角形の大型の収納容器。コンテナはかなりのスペースがあるので、多くの釣具を収納することができます。

コンテナをトランクに詰め込み、釣りポイントへと横付けした車の中からコンテナ内の釣具を出し入れ。より釣行を便利に行うことができますよ。今回、紹介するのは、コンテナ利用時のメリットや、釣りにおすすめするコンテナの数々。

荷物が多くなる釣行だからこそ、収納スペースの多いコンテナを活用してスムーズに釣具の出し入れを行うようにしてみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
じわじわ来てる!釣りにおすすめするコンテナボックス10選!
をレポートします。

コンテナとは?

コンテナはコンテナボックス、BOXコンテナとも呼ばれる箱型の収納容器のこと。様々な道具を収納できる大型の収納容器として活用することができます。押入れの中はもちろん、車内のトランクにコンテナボックスを利用しても良し。コンテナボックスは箱型のボックスなので他の収納スペースを余すこと無く利用することができますよ。

コンテナのメリットとは?

コンテナボックスのメリットはそのコンテナボックスの性能、機能に依存するものの、作りは箱型のボックスなので使用用途は広く、様々な用途で活用することができます。そこで、釣りを行う上でのコンテナボックスのメリットを集めてみました。コンテナボックスを活用して釣具を収納しようとお考えの方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

トランクにガッチリ入る

コンテナボックスは箱型のボックス。つまり、車のトランクにガッチリと収納することができます。丸型ではなく、箱型なので他の収納物との相性も良し。コンテナを複数、収納するだけで、トランクの収納スペースを余すこと無く使用することができますよ。

釣具を大雑把に収納できる

釣具の整理が面倒な方はコンテナボックスを一つ用意しておくと便利。コンテナボックスに使い終わった釣具を放り込んでおくだけ。釣具は必ずコンテナボックスの中に入っているので次回の釣行でも忘れ物をすることなく釣りを楽しむことができますよ。

押入れに収納する?コンテナ同士を重ねて楽ちん!

コンテナボックスはコンテナボックス同士を重ね合わせることができます。つまり、縦幅に収納スペースのある押し入れに収納する際には複数のコンテナボックスを収納することができます。押し入れのスペースを余すこと無く使用することができますよ。

忘れっぽい人も大丈夫!コンテナを持っていけばok!

釣具を家に置き忘れてしまった。このような経験はありませんか。コンテナボックス内に釣具の小物を詰め込んでおけば、もう忘れ物の心配はしなくても大丈夫。必要な道具はコンテナボックスの中に必ず入っているので忘れ物をすることは無いでしょう。

水洗いok!お掃除が楽ちん!

コンテナボックスの多くはプラスチックで作られています。つまり、コンテナボックスを水洗いすることができるというのがコンテナボックスの一つの利点。汚れたウェアの収納先としてコンテナボックスを活用するのであれば必然的にコンテナボックスも汚れてしまいます。コンテナボックスはお掃除が楽ちん!常に綺麗な状態を保つことができますよ。

釣りにおすすめするコンテナ10選

コンテナボックスは箱型の収納用品。多くの釣具を収納することができることはもちろん、箱型であるがゆえにコンテナボックス同士を重ねることができ、スマートに収納することができます。更には、その収納先のスペースを余すこと無く活用することができる魔法のような収納用品です。そこで、より釣りに向いたコンテナボックスを集めてみました。コンテナボックスを採用しようとお考えの方の参考になれば幸いです。

スケルコン

TRUSCO 折りたたみコンテナ スケルコン 透明ブラック 50L ロックフタ付 TSKC50B

透明
スケルコン

メーカー:トラスコ
容量:51.3(L)
良いところ:ロック付き

トラスコのコンテナボックス。コンテナボックス自体は折りたたみ式。もちろん、トラスコのコンテナボックスであれば上に重ね置きすることもできます。ロック付きでフタが自動的に開くことはありません。透明なので内部の確認がしやすいのも利点です。

コンテナボックス(ワンタッチ式)

【OLCHEE】コンテナボックス 折りたたみ 薄型 軽量 フタ付き 収納ボックス 多機能 車載 キャンプ 警告板 46L 折りたたみコンテナ 黒 (防水袋付き)

簡単
コンテナボックス

メーカー:OLCHEE
容量:46.2(L)
良いところ:簡単に折り畳める

簡単に折り畳むことができるコンテナボックス。かなり多機能なコンテナボックスでトランクに一つあれば便利に利用することができます。底面に感嘆符が付いているので折り畳めば停止板としても活躍。更には、防水袋が付属しているのでコンテナに水を入れることもできますよ。もちろん、コンテナ同士を重ねることもできます。

フリップボックス

フリップボックス プレミアム 折りたたみ クーラーボックス 25L

保冷性
フリップボックス

生産国:ドイツ
容量:25(L)
材質:発泡ポリプロピレン

コンテナ型のクーラーボックス。ポリプロピレンで作られた本製品は、収納性、保冷性、強度共にハイクオリティ。保冷だけでなく、保温性能も抜群です。使わないときには折り畳むことができ、コンテナボックスとしても活用できます。流石、ドイツ製ですね。

STボックス

Astage(アステージ) STボックス #13 クリア W約29.5×D約44.3×H約15.9cm

コスパ良し
ST BOX

メーカー:アステージ
サイズ:#13~#75
生産:日本

ボックスタイプのコンテナといえばコレ。皆様の家にも一つはあるのではないでしょうか。丈夫で容量が入り、且つ、水にも強い。何より、同ボックスであれば重ねることができ、押し入れの収納スペースも有効に活用できます。#13であれば車体の低い車のトランクにも難なく入ることができるはず。かなり、使い勝手の良いコンテナボックスですよ。

コンテナボックス

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 収納ボックス コンテナボックス 45L W545×D379×H322mm 日本製 No45 UL-1017

大収納
UL−1017

メーカー:キャプテンスタッグ
サイズ:13~50(L)
素材:ポリプロピレン

キャプテンスタッグのコンテナボックス。13(L)のコンテナボックスは平面的でトランクへの収納も良し。アウトドアメーカーだけあってキャンプの小物の収納に利用されている方が多くいます。もちろん、釣りもアウトドアの一つ。このコンテナボックスは役立ってくれるでしょう。

アクティブストッカー

Astage(アステージ) アクティブストッカー 600 W約60×D約38×H約33.3cm

頑丈
アクティブステッカー

メーカー:アステージ
サイズ:400~1000
製造国:日本

アステージのコンテナボックス。ボックスを椅子代わりに利用することができる珍しいコンテナボックス。耐えられる重量は80(kg)。見た目通り、丈夫なボディが特徴のコンテナボックスです。もちろん、同コンテナであれば積み重ねることができますよ。

バンパーコンテナ

Astage(アステージ) バンパーコンテナ #75 W約42.5×D約71.6×H約32.3cm

計測可能
バンパーコンテナ

メーカー:アステージ
サイズ:#13~#75
良いところ:割れにくい

アステージのコンテナボックス。このコンテナボックスはバンパーグレード樹脂が採用されています。低環境の中でも割れにくい素材なので冬場も安心。更に、釣りに嬉しい機能としてメジャー(目盛り)が本体に刻み込まれています。お魚のサイズを計測することができる珍しいコンテナボックスですよ。

グリッドコンテナー

I'mD (アイムディ) グリッドコンテナー SKGC BK ブラック

座れる
グリッドコンテナー

メーカー:アイムディ
容量:38.5(L)
天板耐荷重:100(kg)

アイムディのコンテナボックス。耐久性は抜群で人が乗っても大丈夫。耐荷重も100(kg)と大きな数字となっています。長方形のコンテナボックスなので大きな人が座っても横幅は大丈夫。使用しないときにはコンパクトに折り畳むことができます。

ミリタリーコンテナ

サテライト ミリタリーコンテナ

一体化
ミリタリーコンテナ

メーカー:サテライト
容量:50.1(L)
良いところ:ロック付き

サテライトのミリタリーコンテナ。ワンタッチロック付きで折り畳むことができるコンテナボックスです。サバイバル(サバゲー)の代表色であるミリタリーで彩られているだけあり、かなり、スタイリッシュな作り。持ち手カバーも本体と一体化しています。

フタ付き収納ボックス

ナカバヤシ 折りたたみコンテナ フタ付き収納ボックス オレンジ CFC-TC501KO

カラフル
フタ付き収納ボックス

メーカー:ナカバヤシ
容量:33(L)
材質: ポリプロピレン

ナカバヤシのコンテナボックス。カラフルなコンテナボックスです。シンプルなコンテナボックスは数多く登場しているものの、カラフルなコンテナボックスは少なく貴重。少し、彩りが欲しい方はカラフルなコンテナボックスをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

コンテナを利用して釣りを楽しもう!

コンテナボックスの良さはいろいろ。大抵の物はクーラーボックスやバッカンケースに入れることができるものの、人数が多くなるほど、釣具は多く持っていかなければいけません。そのようなときには大量に入るコンテナボックスを活用してみてはいかがでしょうか。きっと、コンテナボックスの使い勝手の良さが分かりますよ。

スポンサードリンク