冬のエギングはこのエギだ!冬エギングで人気のエギ5選

春、夏、秋に比べ、冬のエギングは忍耐が必要な季節。アオリイカは温かい水温を好むため、アクションをきらさずに、根気よく、粘り強く、そのポイントのアオリイカを誘わなければいけません。多くのアオリイカは高水温を求め、沖へと旅立っていくことでしょう。

ただ、元々、水温が高い場所、餌の多いポイントであればアオリイカも存在する可能性を秘めています。朝・夕マズメを逃さず、アオリイカのやってくるチャンスをモノにし、冬のエギングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回、紹介するのは、冬のエギングにおすすめするエギの数々。冬に釣果報告の高いエギを独自の方法で調査した上で紹介します。それでは、早速、注目していきましょう。

そこで、レポ部では・・・
冬のエギングはこのエギだ!冬エギングで人気のエギ10選
をレポートします。

冬の忍耐の季節!ポイント選びが大切に!

アオリイカは水温の高い環境を好みます。冬になるとアオリイカは温かい気温を求め、沖合で過ごします。ただし、水温の温かい場所はアオリイカが生存できる環境。つまり、ポイント選びが大切な季節でもあります。

冬に狙えるイカ

  • アオリイカ
  • ヤリイカ
  • ヒイカ
  • スルメイカ
  • etc

冬エギングでは3.5~4.0号のエギが使いやすい!

冬季のアオリイカは深場にいることがほとんど。更には、風が強く、波が強くなる傾向にある冬は波の穏やかな湾内でしか軽いエギを使うことができないでしょう。そんなときに揃えておきたいのは重たいエギ。重たいエギを使用すれば深場にいるディープポイントまでエギを届かせることができ、且つ、荒い波の影響を受けにくい状態でエギを無事に海底まで沈下させることができます。

エギングの準備は万全ですか?

アオリイカを手軽に釣るならば疑似餌を使用する釣法「エギング」。エギングはヤエン釣りのように複雑な仕掛けを組むことはありません。ラインの先端にエ...

冬エギングにおすすめするエギ5選

冬エギングは釣果が伸びにくいものの、絶対に釣れないというワケではありません。大型のアオリイカの釣果報告も多数報告されています。冬の海が荒れやすく、天候が変わりやすい季節。冬のエギングでの号数は3.5、4.5号と波荒れにも負けない、且つ、素早く底を取ることができる重さのエギをおすすめします。

エギ王 Q Live

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 Q LIVE ベーシック 20g 3.5号 KRI 氷いちご デザインホロ+490グローボディ

3.5号
エギ王 Q Live ベーシック

メーカー:ヤマシタ
沈下:3.0~3.5(秒/m)
良い点:トータルバランス力

ヤマシタのエギ王 Q Live。おすすめする理由はダート幅。このエギは少しのアクションで広いダート幅を確保することができます。ディープポイントといってもその深さはマチマチなのでディープポイントを一挙に誘えるダート幅の広いエギ王 Q Liveが素早く攻略できておすすめ。サイズを変えれば、冬だけでなく、オールシーズン使うことができますよ。

EZ-Q ダートマスター

デュエル EZ-Q ダートマスター 3.5号 04 KVPU

3.5号
EZ-Q ダートマスター

メーカー:デュエル
沈下:3.2(秒/m)
良い点:リアル

デュエルのダートマスター。知らない人はいないと言われるほどに有名なエギです。リアルフォルムといえばダートマスター。本当にエビの姿にそっくりな見た目で関節までもリアルに再現されています。アオリイカが釣れるのか我々が釣れているのかは不明なものの、ダートマスターの冬季の釣果は期待できるものとなっています。

墨族

HARIMITSU(ハリミツ) 墨族 4.0号 #サクヤピンク VE-22 SKP

4.0号
墨族

メーカー:墨族
カラー:サクヤピンク
良い点:高バランス

イカ釣りブランドの墨族。友人からの勧めで使用してみたものの、4.0号の割にはダートが軽く、ちょうど良いスピードで沈下してくれるエギ。使いやすいエギで、初めて使用してしっくりときたエギでもあります。墨族にはディープタイプもあるものの、ノーマルタイプで不便しませんでした。ディープでもバランス良く沈んでくれるので良いエギだと思います。

エギ番長D

エバーグリーン(EVERGREEN) エギ エギ番長 D 4号 28.5g ブラウン・メバル・ゴールド #UV0303G

3.5号
エギ番長D

メーカー:エバーグリーン
重さ:21.5(g)
良い点:キャスト性能

3.5号で重さは21.5グラム。4.0号で重さは28.5グラム。まさに、エギング界での関取のような重圧感あるエギへと設定されています。ディープポイントは近場にはありません。遠くのポイントに存在するもの。そのポイントへとダイブさせるための重さを持ち合わせています。もう、ナス型おもりで重さを上げる必要はありません。これ一つでディープポイントへと届かせることができるでしょう。

エギリー・ダートマックス

フィッシュリーグ ルアー エギ ダートマックス 3.5号D105P 9333

3.5号
ダートマックス

メーカー:フィッシュリーグ
沈下:2.7(秒/m)
良い点:ダート性能

フィッシュリーグのダートマックス。名前にダートが強調されているようにダートに特化したエギです。ラインアイが上部に付いたエギにしては珍しい種類。持ち上げる動作がクイックリーで素早く上方向へとダートさせることができます。浅瀬で試してみてください。このダートマックスは動きがキビキビしていて面白いですよ。

冬のエギングを楽しもう!

冬季は釣果が出にくい季節。ただ、釣りにくい季節だからこそ、アオリイカを釣ることができれば、エギンガーとしての自信が付きます。是非、冬季のシーズンはオフシーズンだと諦めずに、一度、冬のエギングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク