ダイワのライトゲームポーチに注目!マット付きポケットが搭載されたライトポーチ!

皆様はライトゲームに挑戦したことがお有りでしょうか。アジング・メバリングを始めとしたライトタックルを用いるライトゲーム。主に使用する疑似餌はワームや小型のハードルアーに限られますよね。

ライトゲームをする際に便利な道具が新しくダイワから登場予定。それは、マット付きポケットが搭載されたライトポーチです。マット付きポケット内のマットに小型のルアーを取り付けることができる今製品はライトゲームを行うアングラーにとっては利点ばかり。

よく使用するルアーをマットポケットに装着!簡単にローテーションを組むことができそうですね!今回は、このマット付きポケットが搭載された「ライトゲームポーチ」について注目していきましょう。

そこで、レポ部では・・・
ダイワのライトゲームポーチに注目!マット付きポケットが搭載されたライトポーチ!
をレポートします。

ライトゲームポーチ(A)

様々な釣りメーカーがライトゲーム向けのポーチを開発、発売する中、ダイワの「ライトゲームポーチ」は取り返しをスムーズに行うことを重視した設計。このライトゲームポーチの魅力はマット付きのフロントポケットが搭載されていること。

フロントポケットを開けると格子状の模様が付いたマットが見えるようになっていて、そのマットによく使用するルアーを設置することができます。前もって用意していたお気に入りのルアーを引っ掛けておくことでスムーズにルアーチェンジを行うことができます。

ただし、このマットはバーブレスフック専用とのことで返しの付いたフックは使用できません。というより、フック自体に返しが付いているとマットの繊維を引っ掻くことになるのでマットが傷付く。または、抜けなくなってしまうということでしょう。

ただ、返しのあるフックではスムーズに取り出すことができないかもしれませんね。バーブレスフックは返しが付いていないので繊維に引っ掛かる可能性が無く、スムーズに作業を行うことができます。最近のライトゲームではバーブレスフックの採用が多くなっています。まさに、現環境とマッチしたライトゲームポーチと言えるでしょう。

もちろん、ライトゲームポーチは小型のポーチ。小型ながら収納スペースが多く用意されています。縦21(cm)・横15(cm)程の中型ボックスの格納一つでも余裕あるメインポケット。マット付きフロントポケットにもバックポケットを装備。サイドにはプライヤーホルダーまで。

ライトゲームを行う上でルアーチェンジは必須。アジングやメバリングでは風や食いの影響でジグヘッドの交換も頻繁に行います。よく使用するジグヘッドをマットに装着しておけばスムーズに交換することができ、取り返しの良い作業を行うことができるようになるでしょう。

スペック

タイプ 外寸(cm) カラー
ライトゲームポーチ 約 10 × 20 × 21 ブラック
約 10 × 20 × 21 ブラック / オレンジク

登場予定日

2018年10月(登場予定)

ライトゲームポーチの拡張機能

このライトゲームポーチは標準の収納スペース意外にプライヤーホルダーの収納スペースやD管、ベルトループが付いています。ぶら下げたい小物はD管に。ベルトループに対応した様々な小物を装着すればより釣行をスマートに行えそうですね!

ライトゲームポーチの登場が楽しみ!

ライトゲームポーチはより釣行をスムーズに行える小型のポーチ。フロントポケットに格子状のラインが描かれたマット付きのライトポーチです。このマットにルアーを装着すればルアーの出し入れが簡単に!ランガン主体のライトゲーマーの方にはぴったりですね!

スポンサードリンク