堤防からカマスを釣る!気軽に楽しめるカマス釣りの仕掛けを徹底解説!

焼き物で有名なカマス。お酒のおつまみとしては最高ですよね。そんな食卓でお馴染みのカマスは陸っぱりから狙えるお魚だということをご存知でしょうか。大きいカマスを釣ることができれば夜のおかずの一品に。ご家族に喜ばれることは間違いなし!

嬉しい釣果へと結びつけるためにこの記事ではカマスの釣り方や仕掛けを紹介しています。カマス釣りを気軽に、そして、簡単にするために。難しく考える必要はありません。是非、カマス釣りに興味をお持ちの方は参考にしてください。

そこで、レポ部では・・・
堤防からカマスを釣る!気軽に楽しめるカマス釣りの仕掛けを徹底解説!
をレポートします。

カマスとは?

全体的に丸みを帯び、尖ったような頭を持つカマス。食性は小柄ながら魚食性。小魚を貪欲に捕食します。カマスは人間に対しても攻撃性を発揮する魚類。中でも、オニカマスはサメよりも恐れられている魚。オニカマスに人が襲われる事故も多数報告されています。

カマスは群れで行動する

カマスの多くは群れで行動します。陸っぱりからカマスを釣る場合には小魚の多い場所を基点とし、その周囲を誘うことでカマスを釣ることができます。時には、アジやイワシの回遊の群れに沿ってカマスが追いかけている場合も。小魚のいない場所にカマス無しと言われるようにカマスの餌となる小魚がいない場所にはカマスはいない傾向にあります。

カマスの牙には要注意!

カマスの牙は鋭いので釣れた際に触れてしまうと怪我をしてしまう恐れがあります。くれぐれもカマスを素手で掴まないようにしてください。フィッシュグリップを用いるとカマスをスムーズに掴むことができます。

カマス釣りの仕掛け

そのポイントにカマスが居ればカマス釣りはそれほど難しく考える必要はありません。ゴカイやイソメ等の虫餌やオキアミ。小魚の姿に似せた疑似餌。あらゆるパターンを持ってカマスを誘うことができます。その仕掛けのパターンの幾つかを紹介していきましょう。

ガン玉仕掛け

シンプルに、且つ、装備にお金を掛けたく無い方はコレ。ゴカイ・イソメ・オキアミを餌に針先に装着。カマスの遊泳方向に沿って引いてくるだけでカマスを釣ることができます。道糸は細くても構いません。サルカンの先のハリスは少し太めに設定しましょう。

玉ウキ仕掛け

シンプルに、且つ、装備にお金を掛けたくない方に。玉ウキとウキゴムを利用すればカマスをウキを利用した仕掛けで誘うことができます。この仕掛けであればコストは全然かかりません。気軽にカマス釣りを楽しむことができますよ!

ジグヘッド

ルアージャンルではライトゲーム。ライトゲームは小魚を狙った釣法。ジグヘッドと呼ばれるおもりとフックが一体化した道具を使用します。ルアージャンルなので餌は用いません。気に入ったワームをジグヘッドの先へと装着して海中を引いてくることでカマスを誘うことができます。ライトゲームタックルで応用することができますよ!

メタルジグ

メタルジグを使用すれば塗装がハゲることはあってもワームのようにボロボロになることはありません。そして、カマスは光り物に反応する魚。メタルジグのフラッシング力にカマスはおびき寄せられます。小さいメタルジグを使用してカマスを誘ってみましょう。

サビキ仕掛け(キャスト用)

サバ皮のサビキ仕掛けにルアーの要素を合体させた釣り方もカマス釣りでは有効的!サビキ仕掛けを二本から三本にカットし、小型のメタルジグを取り付けるだけ。堤防からキャストして引いてくるだけでサバ皮が自然とアピールを行ってくれます。カマスから見るとメタルジグが小魚を追っかけているようにも見せることができますね!

後に紹介するカマス専科やジギングサビキを応用しても大丈夫!市販の仕掛けを利用すれば更に楽にカマス釣りの仕掛けを完成させることができます。カマス専門に設計された仕掛けはカマスの鋭い歯に対応するように太いラインで構築されているので安心。トラブルを減らしたい方は市販の仕掛けを検討してください。

すぐにラインが切られる!そんなときは?

カマスは群れで行動する魚。カマスが釣れる場所では何匹も釣れることも。カマスの鋭い牙にやられてラインがボロボロになることも多くカマス釣りではライントラブルは付き物。そんなときにはライン自体を太くするか、ワイヤーリーダーの使用をオススメします。ワイヤーリーダーを使用すればカマスにラインを切られることはありませんよ!

C’ultiva. ワイヤーリーダー

OWNER(オーナー) 31869 TF-W2 ワイヤーリーダー 10cm

10(cm)
ワイヤーリーダー

メーカー:オーナー
内容:二本(スナップ付き)
用途:歯の鋭い魚に!

カルティバのワイヤーリーダー。ワインド・ジギング・テンヤ等のキャスティングに対応。先端にはクイックスナップが付いているのでメタルジグ等のルアーをワンタッチに装着することができます。タチウオやカマスなど、歯の鋭い魚に対抗するためのワイヤーリーダーです。

YAMAWA. 結べるワイヤー

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) 結べるワイヤー 0.40mm

5(m)
結べるワイヤー

メーカー:ヤマワ
内容:5m(スリーブレス)
用途:歯の鋭い魚に!

ヤマワのワイヤー。このワイヤーはワイヤー素材であるものの、柔軟性のある作り。つまり、ワイヤーリーダーを自ら作ることができます。サルカンの先にワイヤーを通し、結ぶことでワイヤーリーダーの作成が可能に。もちろん、ワイヤーリーダーの長さも決めることができますよ。

カマスは光に反応する魚

カマスは光り物に反応するお魚。その理由はカマスの魚食性にあると言われています。小魚が日光の光に反射したとき、小魚はキラキラと輝きます。その光を目印としてカマスは捕食行動に移ります。既存の釣り方で釣果が得られないときにはキラキラと光を反射する仕掛けを使用してカマス釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

HAYABUSA. カマス専科

ハヤブサ(Hayabusa) カマス専科 キャスティングサビキ3本鈎3セット 11-4 HS421-11-4

堤防向け
キャスティングサビキ

メーカー:ハヤブサ
内容:二本(三本針)
用途:カマス用に!

カマス用に設計されたキャスティングサビキ。片方のスナップ付きサルカンには道糸を。もう片方のスナップ付きサルカンの先には小型のメタルジグを装着してみよう。後は簡単なアクションで誘うだけでカマスを釣ることができます!

HAYABUSA. ジギングサビキ

ハヤブサ(Hayabusa) ジギングサビキ 小型回遊魚用 S

小型向け
ジギングサビキ

メーカー:ハヤブサ
内容:二本(三本針)
用途:小型回遊魚に!

小型回遊魚向けに設計されたジギング用のサビキ。スナップ付きサルカンの先に小型のメタルジグを装着。基本は巻いてくるだけで誘うことができます。釣れにくい場合は簡単なアクションを。キラキラと輝くサバ皮にカマスもメロメロ!?

堤防からカマスを狙ってみよう!

カマス釣りの醍醐味は強い引き!カマスは青物であり、回遊魚でもあります。カマスが掛かったときには竿を持っていかれるほどの強い引きを体感することができます。そして、何といってもカマスは美味しいお魚。カマス釣りは釣りの楽しさと美味しさ。この二つを豪快に体感することができる釣法でもあるのです。

スポンサードリンク