カレイの仕掛けとは?堤防からのカレイ釣りの釣り方やコツを徹底解説!

カレイの仕掛けとは?堤防からのカレイ釣りの釣り方やコツを徹底解説!

日本人ならばカレイを食べたことがありますよね!そう、カレイは一般的に馴染みあるお魚。そのカレイを釣ってみたいと思ったことはありませんか?カレイを釣ることができれば家族のヒーロー。晩ごはんのおかずをゲットすることができますよ!

さて、スーパーに置かれたカレイの多くは漁によって捕獲されたもの。ただ、カレイは堤防から釣りによって狙うことができるお魚であることをご存知でしょうか。そこで、このページで紹介するのは堤防から狙うカレイ釣りについて。カレイ釣りの仕掛けや釣り方を紹介します。

そこで、レポ部では・・・
カレイの仕掛けとは?堤防からのカレイ釣りの釣り方やコツを徹底解説!
をレポートします。

カレイ釣りとは?

カレイ釣りはカレイを狙う釣法。陸っぱりから釣れるカレイの大きさは30(cm)前後。ランカーサイズになると40~45(cm)付近に到達したカレイを釣り上げることができます。カレイの引きは強くガッシリとした引き。パワフルな引きを体験することができますよ!

カレイとは?

カレイはカレイ科に分類される魚類。海底が砂地や泥地の場所に生息します。全体的に平たい体型をしているのは外敵から身を隠すようにするため。普段は敵から身を隠すために砂地や泥地に薄く潜って過ごしています。

カレイ釣りのシーズン

堤防や波止からカレイが狙えるシーズンは杪秋から杪冬まで。カレイは魚の中でも珍しい冬の魚として知られています。秋終わりに近付くと気温が下がり出し、産卵のために浅瀬に接岸してきます。その接岸から離岸時期にかけてがカレイ釣りのシーズンとなります。

カレイの他に狙える魚達

  • アイナメ
  • キス
  • マゴチ
  • アジ
  • ハゼ
  • カサゴ
  • ソイ
  • ヒラメ
  • etc

カレイ釣りの仕掛け

カレイは前項目で解説した通り、海底が砂地や泥地のポイントに生息する魚。つまり、効率よくカレイを探し出すにはカレイの住処の近くへと餌を落とす必要があります。そんなときには遠くへと仕掛けを飛ばすことができる投げ釣り仕掛けが有効的。そこで、カレイ釣りに有効的として知られる投げ釣り仕掛けをご紹介していきます。

ジェット天秤

ジェット天秤を用いた仕掛け。道糸の先にジェット天秤を設置。ジェット天秤の片先に市販のヒラメ用の仕掛けを結びつけます。ジェット天秤があるので天秤の重さで飛距離を稼ぐことができ、尚且、ライン同士のトラブルを避けることができます。初心者の方はコチラの仕掛けを利用することをおすすめします。

片テンビン

片テンビンは投げ釣りの定番アイテム。ジェット天秤よりも道糸と仕掛け間の距離が広いのでジェット天秤よりもライントラブルを回避することができます。おもりの付け替えができる片テンビンを利用すればキャストの距離を調整することができます。

割りビシ

割りビシを使えば簡単なカレイ釣りの仕掛けが完成します。割りビシの重さを利用して飛距離を稼ぎます。ただし、遠投はできません。遠投してしまうとライントラブルに陥ってしまう可能性があります。10(m)前後を範囲とするならば使い勝手が良い仕掛けです。

ガン玉

ガン玉を使用すれば少し周辺のカレイを誘うことができます。サルカン越しにヒラメ用の仕掛けを設置。ハリスに接続された針の手前にガン玉を装着します。この仕掛けのメリットは単純な仕掛けながらライントラブルが少ないこと。ただし、近場しか誘うことができません。もちろん、ガン玉の代わりに割りビシを利用しても問題はありません。

カレイ釣りの餌は?

カレイ釣りに使われる餌は次項目の通り。主にゴカイやイソメなどの虫餌を利用します。イソメやゴカイ等の長い虫餌の場合は半分にカットして使用します。カレイの口は小さいので虫餌のサイズが大きいと針が無い部分を食べてしまう可能性があります。

カレイ釣りの餌は?

  • マムシ
  • イシゴカイ
  • アオイソメ
  • コガネムシ
  • ユムシ

虫餌が苦手な方へ!人工餌のススメ!

初心者の方から熟練者の方と広く使用される虫エサ。虫エサは釣りで一番多く使用されている釣りエサでもあります。ただし、虫エサは昆虫であることには変...

カレイ釣りの誘い方は?

カレイの誘い方は以下の通り。カレイ釣りはカレイに餌の存在を示すことが第一。餌の存在をカレイに見つけ出させ、カレイが食いに来るのを待ちます。そんなときに釣法するアクションは大きく竿を持ち上げる動作。海底に砂埃を発生させて餌の存在を示します。

ステップ毎の誘い方
  1. キャスト(仕掛けを投げる)
  2. 着底(仕掛けが海底に到着したのを確認する)
  3. アクション(竿を二、三回ほど大きく持ち上げる)
  4. 掛かるのを待つ(五、六分ほど待機する)
  5. 釣れない場合は[3]に戻る(繰り返し)

カレイ釣りの代表的な仕掛け

カレイ釣りには投げ釣りの仕掛けを利用します。市販品を選ぶならばカレイ専用に作られた仕掛けを利用することをおすすめします。そこで、カレイ釣り用の有名な仕掛けを幾つかピックアップしてみました。カレイ釣り入門者の方の参考になれば幸いです。

かんたん投げ釣りセット

ハヤブサ(Hayabusa) ライトショット かんたん投げ釣りセット 立つ天秤 2本鈎 5-9

セット
かんたん投げ釣りセット

メーカー:はやぶさ
おもり:5号
針のサイズ:9号
ハリス:1.5

ハヤブサの投げ釣りセット。カレイ釣り入門者の方はこの仕掛けを強くおすすめします。投げ釣りをする上で必要な仕掛け一式がコレ一つのパッケージに入っています。ジェット天秤は必要ありません。二本の針の先に餌を付けるだけで投げ釣りを楽しむことができます。

カレイダブル誘惑仕掛け

がまかつ(Gamakatsu) カレイダブル誘惑仕掛 K141 13号-ハリス5. 43279-13-5-07

二本針
カレイダブル誘惑仕掛け

メーカー:がまかつ
針のサイズ:13号
ハリス:5
入数:2本 × 2

がまかつのカレイ仕掛け。長めの糸の先に20(cm)の短いハリスが枝分かれするように設定されています。ジェット天秤の先にこの仕掛けを付けるだけ。シンプルにカレイ仕掛けを完成させることができます。

投カレイ段差誘惑3本仕掛け

がまかつ(Gamakatsu) 投カレイ段差誘惑3本仕掛 K144 12号-ハリス3

三本針
投カレイ段差誘惑3本仕掛け

メーカー:がまかつ
針のサイズ:12号
ハリス:3
入数:3本 × 2

がまかつのカレイ仕掛け。エッグボールが付いており、餌のアピール力をアップ。食い気を促進させます。本製品は三本針の構成。スナップ付きサルカンの先に道糸に繋いだサルカンを付けるだけで設定は完了します。

堤防からカレイを狙ってみよう!

カレイは寒い海を好む海水魚。秋終わりに近付くと気温が下がり出し、産卵のために浅瀬に接岸してきます。つまり、秋終わりから冬にかけてがカレイ釣りのベストシーズン。是非、カレイ釣りに興味をお持ちの方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク