ライトゲーム用のストリンガー!ゴールデンミーンの「GMストリンガーSS」に注目!

アングラーの皆様はストリンガーをお使いでしょうか。ストリンガーは大きいお魚が釣れた際にお魚を海水の中で生きたまま保存する道具のこと。ストリンガーは生きたまま保存するのでお持ち帰りするときまで鮮度が落ちることはありません。

ストリンガーは大物前提に使うことが多い今、ライトゲーム用の珍しいストリンガーが登場します。ライトゲーム用といってもライトゲームは小物の他に予想だにしない大物が掛かることも珍しくはありません。

ゴールデンミーンの「GMストリンガーSS」を一つ持っておけば不意の大物にも対処することができるでしょう。今回、そのライトゲーム用のストリンガーに注目していきます。

そこで、レポ部では・・・
ライトゲーム用のストリンガー!ゴールデンミーンの「GMストリンガーSS」に注目!
をレポートします。

ストリンガーとは?

ストリンガーとは海中でお魚を保存するための道具。ロープとお魚の口に掛けるフックが付いており、フックをお魚の口に固定してフッカーに接続したロープを海へと落とすだけ。お魚の鮮度を保つ目的や不意に掛かった大物の保存場所を確保することができます。

GMストリンガーSS

お魚の鮮度を保つために海中でお魚を保存できるストリンガー。お魚を自然な状態で生きたまま保存するにはスカリやストリンガーで海中の中で泳がせておくのが一番。お魚の行動範囲は縛られるものの、生きたままお魚を保存することができます。

生きたまま保存することができるということは第一に鮮度を保つことができるということ。締めた上でクーラーボックスに入れて保存するのも一つの手であるものの、長時間、釣りを行う前提では時間が経つにつれてドンドンと鮮度が落ちていきます。

ストリンガーが助かるのは夏場。夏場は高い気温でお魚の鮮度が落ちる時間も早まります。そんなときにはストリンガーで海中の中で保存し、生きたまま保存してしまいましょう。

さて、そんなストリンガーですがライトゲーム用のストリンガーが新しく登場することをご存知でしょうか。アジング、メバリング、ガシリング、ライトショアジギング・・・。様々なライトソルトゲームが存在する現在では需要が高そうですよね!

ゴールデンミーンから新しく登場する「GMストリンガーSS」はライトゲーム専用のストリンガー。ライトゲーム用にコンパクトに設計されていて小型サイズのお魚をホールドする上で便利なストリンガーに作られています。

ストリンガーの多くはフック形状のスナップが採用されている訳ですが、このストリンガーは一つ一つのフックとして超小型のフィッシュグリップが採用されています。

このスペアフックを利用すれば小型サイズの魚をホールドして海の中へドボンさせるだけで小型の魚を素早くキープすることができます。この画像ではスペアフックのサイズが大きく見えてしまうものの、スペックを見てみると全長は60(mm)と超小型サイズ。フィッシュグリップのミニチュアバージョンと想像すれば判断しやすいはず。

次にストリンガー本体の構造図。見る限りではストリンガー自体も多機能なものとなっているようです。注目すべきはスペアフックホルダー。スペアフックホルダーはスペアフックを掛けることができるスペース。ここにスペアフックを幾つか掛けておき、釣れたときにスペアホルダーからスペアフックを取り出して素早くロープへと接続することができます。

ストリンガーはお魚を水中で保管するためだけの物なので多くのストリンガーはロープとフックのみの構成でシンプルに作られていることがほとんど。ただし、ロープ自体はどうしても長くなってしまうのでロープの収納先にも困ってしまうというのがストリンガーの一つの難点でもあったワケですね。

この「GMストリンガーSS」はロープの巻き取り部に出し入れするだけ。あとはベルクロベルトで本体を固定すれコンパクトに収めることができます。ストリンガー関連の道具を一つにまとめて使うことができ、持ち運びもコンパクトで困らない!素晴らしい製品だと思います。

ライトゲームでストリンガーを使う必要あるの?と思われがち。ただ、不意な大物と遭遇して釣れてしまった場合や鮮度を十分に保ちたいためにはストリンガーの保存が最適。小魚だからこそ、美味しく頂くためにストリンガーは便利だと言えるでしょう。

スペック

ロープ サイズ 重さ フック
φ1.5(mm)×8(m) H100×W47(mm) 53(g) 60(mm)

※:重さ(フック×1、ロープ、カラビナを含む)

登場予定日

2018年08月(中旬)

お魚をキープして鮮度を保とう!

ストリンガーを利用してお魚を海中の中で保存するとお魚は自然体で保存することができます。逆に小さいバケツにお魚を入れておくとストレスを与えてしまうことに。鮮度を保つために。お魚を美味しく頂くために。釣行にストリンガーを取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと、より釣行が楽しくなりますよ!