サビキ針はコレで決まり!サビキ釣りにおすすめのサビキ仕掛け5選!

サビキ釣りはオールシーズン楽しむことができる釣り方。アジ・サバ・イワシ・カサゴ等の様々な魚達をシンプルな仕掛けで釣ることができます。魚釣りに初めて挑戦する方にオススメしたい釣り方でもあります。

そんなサビキ釣りは数多く存在する釣法の中でもトップを争うほどの人気。そこで、今回は、サビキ釣りに使われるオススメのサビキ仕掛けについて紹介したいと思います。これからサビキ釣りに挑戦しようとお考えの方は参考にしてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
サビキ針はコレで決まり!サビキ釣りにおすすめのサビキ仕掛け5選!
をレポートします。

サビキ仕掛けとは?

サビキ仕掛けは簡単。道糸に市販のサビキ針を結んで最後におもり付きのコマセカゴをスナップ付きのサルカンの先に設置するだけ。実質、道糸と竿とリールと餌とコマセカゴの五つを用意するだけでサビキ釣りは楽しむことができます。

これさえ揃えれば大丈夫!サビキ釣り初心者に!

サビキ釣りの仕掛けは道糸にサビキ針を装着し、サビキ針に付いたスナップ付きサルカンにコマセカゴを付けることで完成します。単純な仕掛けですがコマセカゴとサビキ針の二つを選択するのが面倒くさい!という面倒くさがり屋さんにぴったりなサビキ仕掛けがあります。その幾つか紹介していきましょう。

ボウズのがれ サビキ下カゴ

ささめ針 ボウズのがれ サビキ下カゴ式 XA003 M

落とす
サビキセット

メーカー:ささめ針
距離:真下
構成:サビキ針・下カゴ

サビキ針と下カゴがセットの初心者向けのサビキ仕掛け。単なるサビキ針仕掛けではなく、下鈎が付いているので、そこにオキアミやイソメ類を装着すれば大きい魚も狙えます。これオススメですよ!

下カゴ飛ばし サビキセット

ハヤブサ(Hayabusa) 下カゴ飛ばしサビキセットリアルアミエビ 6-2

投げ
サビキセット ウキ付き

メーカー:ハヤブサ
距離:沖目
構成:ウキ・サビキ針・下カゴ・他

サビキ針と下カゴだけでなく、適正のウキやウキ止め等の様々な道具がセットとなったサビキ仕掛け。少し沖目のターゲットを狙いたい場合には浮き付きのサビキ仕掛けを利用します。道糸に仕掛けの先端をセットするだけで沖目狙いのサビキ釣りを楽しむことができます。

サビキ針を変えてみると釣果が上がるかも?!

サビキ釣りの仕掛け「サビキ針」は様々なメーカーから産出されています。サビキ針は様々なタイプが存在するので少し分かりにくいかもしれません。そこで、数多くあるサビキ針を厳選した上でご紹介したいと思います。

超ベーシック ピンクサビキ

ハヤブサ(Hayabusa) これ一番 ピンクスキンサビキ 6本鈎 4-0.8 HS710-4-0.8

定番
ピンクサビキ

メーカー:ハヤブサ
用途:サビキ釣り
構成:サビキ針

オーソドックスなサビキ釣りの仕掛け。ピンクサビキはアミエビ・オキアミ等のエビ類の持つイメージを再現した物。サビキ釣りの餌は主にオキアミ。オキアミに似せることで餌と間違えて食べるという仕組みです。

爆釣サビキ ハゲ皮サビキ

RISEWAY(ライズウェイ) ハゲ皮サビキ 3枚組 6号

ハゲ皮
ハゲ皮サビキ

メーカー:ライズウェイ
用途:サビキ釣り
構成:サビキ針

ハゲ皮タイプのサビキ針。ハゲ皮とはカワハギ科の魚の皮のこと。カワハギの皮に人工的な処理を加えた物です。ピンクサビキで食いが悪いときにはハゲ皮タイプのサビキの出番。水に浸かると透明な色に。プランクトンも透明に近い色をしているので魚達が餌と間違えて食べてしまうという仕組みです。

一押しサビキ 追っかけアジ

ハヤブサ(Hayabusa) 一押しサビキ 追っかけアジ サバ皮 7本 SS237 9-2-4

サバ皮
サバ皮サビキ

メーカー:ハヤブサ
用途:サビキ釣り
構成:サビキ針

サバ皮タイプのサビキ針。サバ皮とはサバ科の魚の皮のこと。サバ皮はナチュラルな動き。薄い用紙をピラピラと揺らしたかのような靭やかな動きをします。ピンクサビキやハゲ皮で釣れないときにはお試しあれ!

サビキ針を変えても釣れないときは?

ピンクサビキでもハゲ皮サビキでも釣れないじゃないか!

そんなときはサビキ針のサイズを小さいもの、または、大きいものに変更してみましょう。周りの状況をよく見て大きいサイズの魚が釣れていれば大きいサビキ針の使用を。小魚が釣れていれば小さいサビキ針を使用してみると状況が変わるかもしれませんよ!

サビキ釣りをエンジョイ!お子様も!

サビキ釣りの楽しさ。それは、単純な仕掛けで簡単に魚を釣ることができること。サビキ釣りで釣れる魚達はアジ・サバ・イワシ・カサゴ等の食卓でお馴染みの魚達ばかり。晩御飯のおかずを手に入れるためにサビキ釣りを家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク