アジの泳がせ釣りとは?アジで釣れる代表的な魚達8選!

泳がせ釣りをご存知でしょうか。泳がせ釣りとはアジやイワシ等の生きた餌を餌とし、魚達を釣り上げる釣法です。小魚は弱ると小魚特有の緊急信号を出す。と、言われており、その緊急信号をフィッシュイータ-達が聞きつけて弱った小魚を捕食します。

泳がせ釣りの餌が息絶えてしまうと緊急信号も途絶えてしまいます。つまり、極端に食いが悪くなるという傾向にあるようです。少し、残酷な釣り方でもありますが小魚を利用して釣る泳がせ釣りでは大きな獲物も掛かることが多いことから多くの年代の方に楽しまれています。

今回、紹介するのは、泳がせ釣りで釣れる代表的な魚達。泳がせ釣りにチャレンジしてみようと思われる方の参考になれば幸いです。

そこで、レポ部では・・・
アジの泳がせ釣りとは?アジで釣れる代表的な魚達8選!
をレポートします

アジの泳がせ釣りとは?

泳がせ釣りの仕掛けは簡単。サルカン越しにハリスを設置。そして、スナップ付きサルカンの先に枝分かれした針。サルカン越しのハリスの最後にナス型オモリを付ければ仕掛けの完成です。後は、スナップ付きサルカンの枝分かれした針へとアジを引っ掛けて泳がせるだけ。スナップ付きサルカンが自由に動きアジの動きを制御してくれます。

泳がせ釣りの仕掛け

OWNER(オーナー) 仕掛け 泳ガセ入門城 トリプル 2号 5号 65cm H-3364

シングル
泳がせ入門城 トリプル

メーカー:OWNER
ターゲット:スズキ・ヒラメ・青物
仕様:シングル

スズキ・ヒラメ・青物をターゲットとする泳がせ釣りの簡易仕掛け。掛かりの良いトレブルフック仕様。防波堤や波止で気軽にターゲットを狙いたいという際にはコレ。高級魚狙いの完全セットです。

泳がせ釣りで釣れる代表的な魚達

アジの泳がせ釣りは沢山の魚が釣れる!と言われても、どのような魚が釣れてくれるのかイマイチ分からない!という方に向けて、泳がせ釣りで釣れる代表的な魚達をピックアップしてみました。ターゲットから釣法をお探しの方の参考になれば幸いです。

カサゴ

大きい口でガブリ。カサゴは生きたままのアジをその大きな口で捕食します。小柄なカサゴでも中型のアジを飲み込む場合もあるので少し損した気分になる場合も。カサゴは泳がせ釣りでも外道と呼ばれています。

ブリ

大きいサイズになると50(cm)を超えるブリはアジの泳がせ釣りのメインターゲットとも呼ばれる存在。船上からの釣りでの認知が広いブリ。岸上からの泳がせ釣りでも十二分に釣れる可能性があります。大きいお口でアジをガブリ。引きが強いのでブリを狙う場合はブリの引きにも負けないラインの太さやタックルを用意しましょう。

スズキ

泳がせ釣りではスズキも良く釣れます。もちろん、スズキクラスに留まらず、セイゴやハネといった小型サイズもその大きな口を使ってアジを捕食します。河口近くで泳がせ釣りを行うと出会えるかもしれませんよ!

エソ

マエソやアカエソも泳がせ釣りのターゲット。エソが多く釣れる場所では連続してヒットする可能性も。エソの当たりが怖い場合は潔くポイントチェンジ!といっても、エソが釣れる範囲で意外と広いんですよね。アジの尻尾からガブリ。アジを一飲みにします。

アオリイカ

本来はヤエン釣りと呼ばれる泳がせ釣りで釣れるアオリイカ。ヤエン釣りでなくても仕掛けにトレブルフックを使用していれば各泳がせ釣りにおいて釣れてしまうことがあります。アオリイカが釣れるとお得感がありますよ!

マゴチ

マゴチも立派な泳がせ釣りのターゲット。見た目は怖いものの、透き通った身をしていて美味しいお魚です。マゴチはお魚屋さんには滅多に見られない魚。料亭や料理屋へと直ぐに買い取られてしまうほどの高級魚です。

ヒラメ

泳がせ釣りではヒラメもターゲットの一つ。アジの泳がせ釣りではヒラメを専門に狙われる釣り師の方も居られるほどに人気のターゲットです。ヒラメの当たりは30(秒)ほど待つべし!と、言われているほどに早合わせは厳禁。しっかりと掛かったのを確認してから合わせを入れましょう。

キジハタ

高級魚の一つとして知られるキジハタも泳がせ釣りのターゲットの一つ。欲張りな魚としても有名なキジハタはアジを頭からガブリ。大きいサイズになると40(cm)を超え、そのムックリとした体形には似合わないパワフルな引きを楽しむことができます。

いろいろな魚達があなたを待ってる!

アジの泳がせ釣りの楽しさ。人にもよりけり。ただ、筆者はこう感じます。掛けたという喜びと生き餌で釣ったという思いの両方を味わえること。お魚が掛かったときはアジの体格を超える大きい個体が多いのでパワフルな引きを楽しむことができますよ!

スポンサードリンク