陸っぱりからの各種ジギングに!ちょっと変わったメタルジグの5選!

最近、流行の兆しにあるのがメタルジグのようでメタルジグでないもの。メタルジグというものは鉛の塊。つまり、各種ジギングにおいては飛距離を十分に出すことのできるトップアタッカーとしての認知が広いと思われます。

ただ、メタルジグは鉛の塊であることには変わりはありません。某100円ショップのメタルジグでも釣れるように同じような形、バランスを持ったメタルジグであれば満足してしまうというのが今のアングラーの現状のようです。

メーカー側も工夫をこなし、より比重の高いタングステン材質のジグを設計したり、メタルジグ本来の形に工夫をこなしたりと色々と努力を重ねているようにも思えます。その一つとして少し変わったメタルジグが登場しているのをご存知でしょうか。

その概念は今までにない思想。メーカーの思いが込められた血と汗の結晶であると言えるでしょう。今回は、そんな少し変わったメタルジグを紹介していきます。

そこで、レポ部では・・・
陸っぱりからの各種ジギングに!ちょっと変わったメタルジグの5選!
をレポートしたいと思う。

メタルジグとは?

メタルジグは鉛やタングステンを材料としたルアー。全体的に平たい形状は魚をイミテートして作られており、その小ささがフィッシュイーターのベイトを再現させる。人工的に動かすことで生きた小魚を演出することができる。

ちょっと変わったメタルジグを厳選!

メタルジグと言えば鉛の塊という認識が強いと思います。ただ、ただ単に鉛の塊であるとしたら他のメタルジグとの見分けが付きません。ほぼ似通った形となることは間違いないでしょう。これから紹介するのは変わった特徴を持ったメタルジグの数々。少し変わったメタルジグを使ってみたいと思われる方の参考になれば幸いです。

ブリーデン メタルマル

ブリーデン(BREADEN) メタルジグ ルアー ブリーデン Metalmaru13#14ピンクイワシ.

多目的
メタルマル

強み:魚種限定解除
重さ:13・19・28g
メーカー:ブリーデン

魚種限定解除を提案するメタルマル。エギ、メタルジグ等の多目的な要素を姿とした変わったジグ。マルアジ、マアジ、サバ、ハマチ等の青物からメバル、アイナメ等の根魚、外道と呼ばれる魚達まで虜にするジグです。

エクストラーダ メタルジャッカー

ルミカ(日本化学発光) メタルジグ ルアー エクストラーダ メタルジャッカー20g イワシ

光 or 音
メタルジャッカー

強み:アピール力
重さ:20・30・40g
メーカー:ルミカ

メタルジグの本体にはスリットが設けられています。このスリットに指定のサイズのラトルスティックかケミホタルを挿入すれば追加でアピール力を得ることが可能に。ラトルサウンド入のメタルジグなんて聞いたことがありません。

マリア メタフラ

マリア メタルジグ ルアー メタフラ 32g B08Hピンクイワシ

泳ぎ&飛び
メタフラ

強み:フラップPAT
重さ:32g
メーカー:マリア

開閉式「フラップPAT.」が搭載されたジグ。リトリーブ時にはフラップが水を掴んでハイピッチロールアクション。逃げ惑うベイトを演出してくれます。もちろん、ボディはメタルボディ。フラップを搭載したユニークなメタルジグです。

アブガルシア ショアスキッドジグ

Abu Garcia(アブ・ガルシア) メタルジグ ルアー ショアスキッドジグ30g SSSHRSJ30-BPK ブルーピンク

ユラユラ
ショアスキッドジグ

強み:フォールアクション
重さ:20・30・30・40・60g
メーカー:アブガルシア

ショアスキッドジグの強みはフォールアクション。フォール間を長く取ることで食いの時間を長く取ることができます。振り子のようなフォールアクション。巻取り時には左右にユラユラと動く2つのアクション性を持ったメタルジグです。

リトルジャック ジャスピン

ジャスピン 35mm (#03 リアルベイト)

コンパクト
ジャスピン

強み:マッチ・ザ・ベイト
重さ:4.2・10.2g
メーカー:リトルジャック

樹脂ソリッドボディなのでメタルジグと聞かれると違いますね。でも、スピンテールジグ的な要素を含んでいるので紹介します。前部にエギのようなシンカーが付いたジャスピンはコンパクトな上に精巧に作られたルアー。ライトゲームタックルやチニング、シーバスゲームでも活躍してくれるでしょう。

色んなメタルジグを試してみよう!

メタルジグは単調の物が多い
結局、どれを選んでも同じでしょう。

このようにお思いの方は少し変わったメタルジグをチョイスしてみてはいかがでしょうか。きっと、飽きが来ず、陸っぱりからの各種ジギングを楽しむことができますよ!

スポンサードリンク