チヌ用ルアー「エムシーヘッド」が登場!活性の高い黒鯛に効果的なジグヘッド!

皆様はブリームゲームをご存知ですか?ブリームゲームは河口の大様「黒鯛」を主役に釣り上げるルアーゲームです。このブリームゲームのネーミングはブリームが鯛を表すように欧州風の言い方を真似たとも言われています。

そんなブリームゲーム専用のジグヘッドが新しくシマノから登場します。ジグヘッドのようにオモリの後部の針にワームを引っ掛けて設定完了。後は単純なアクションで黒鯛を誘うことができるので興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
チヌ用ルアー「エムシーヘッド」が登場!活性の高い黒鯛に効果的なジグヘッド!
をレポートします。

ブリームゲームとは?

ブリームゲームは黒鯛を釣ることを目的としたルアーゲームです。ブリームゲームは水に浸かりながら釣るウェーディングや防波堤や岸上からの陸っぱりと身近な環境で楽しむことができます。ブリームゲームにはライトブリームゲームと呼ばれるジャンルも存在し、そのライトブリームゲームでは、アジングやメバリングのライトタックルを応用することができます。今、人気急上昇中の釣法だと言っていいでしょう。

エムシーヘッド

シマノのブレニアスは黒鯛ゲーム専用のブランド。そのブランドに新しく追加されることになったエムシーヘッドは投げて巻くだけで釣れちゃうを提唱したジグヘッド。このエムシーヘッドは高活性時に有効的。これを “動の釣り” として公式サイトでは表現しているようですね。

同じく、ブレニアスシリーズの「ネガカリノタテ」というジグヘッドは低活性時に有効的。ネガカリノタテは “静の釣り” として表現されています。二つのジグヘッドをローテーションすることでブリームゲームをより効率的に誘うことができるということらしいです。

さて、高活性時に有効的なエムシーヘッドの特徴は多面設計。所々、丸みを帯びているとはいえ、ゴツゴツとした設計であることには間違いないようです。

エムシーヘッドの形状には工夫が込められています。ボトム環境が砂地の場合は平面側を前にすることで、細かい底質の変化を感じる事ができたり、尖った先端を前にすることで、障害物の回避能力を高めたりする役割を持っているようです。

ブリームゲームはトップで無い限り、ボトムにアクションするので根掛かりの回避性能が考慮されているのは有り難い仕様だと思います。

エムシーヘッドへのワームの取り付けも簡単にできます。エムシーヘッドにはエムシーオケと呼ばれる専用のワームが製品化されています。このエムシーオケはエムシーヘッドと同時期に登場予定でイカゴロパウダーを練り込んだホッグ系ワーム。可愛らしいですね。

エムシーオケは高い浮力を持っています。水中ではフックを抱えながらエムシーオケが浮くことで根掛かりを回避してくれるようです。エムシーヘッドの専用設計とだけあってよく考えられていることが分かりますね。

エムシーヘッドはそのポイントがどのようなポイントなのかをサーチしながら誘う。言わば、攻めのスタイルを崩さずにポイントを攻略したいと思われる方にぴったりなルアーとなるのではないでしょうか。

同時期にカラーリニューアルされる「ネガカリノタテ」と一緒に使うことでブリームゲームがよりいっそう楽しくなりそうですね!

スペック / 特徴

アイテム 重さ(g) 個数
JH-207R 7 2
JH-210R 10 2
JH-213R 13 2

登場予定日

2018年07月(予定)

活性が高そう?MCヘッドの出番だ!

ネガカリノタテはフォールでフワフワと漂わせながら誘うイメージ。対して、エムシーヘッドはガンガンとボトムをアタックする攻めのスタイルで攻略するジグヘッド。二つの使い分けでブリームゲームを有利に進めてみてはいかがでしょうか。