広範囲を探索できるビックミノー!ジャクソンの「プリズム」に注目!

バスの数釣りも面白いですが、やはりロマンを追い求めるならばビックバスを視野に入れてバス釣りを楽しみたいですよね。そのような思いをお持ちのバサーのロマンを叶えてくれるかもしれないインパクトミノーがジャクソンから登場します。

大阪のフィッシングショーでも紹介されていた「プリズム」は全長120ミリのビックミノー。最大の特徴でもあるリップ基盤が採用された今どきは珍しいルアーとなります。ビックバスに思いをお持ちの方はプリズムの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
広範囲を探索できるビックミノー!ジャクソンの「プリズム」に注目!
をレポートしたいと思います。

プリズム

ジャクソンのプリズムは120ミリのビッグミノー。ジャクソンのプロスタッフ “武田栄喜氏” 監修の元に開発されたルアーです。ミノーのリップの多くはボディーとリップが同じ素材で繋がってできています。ただし、プリズムに関しては薄型の基盤リップが採用されているのでリップ独特に設計された物が使用されています。

基盤リップ、且つ、薄型のリップによってハイピッチな動き。そして、クランクベイトの様な力強い水押しと波の波動を手に入れたということらしいですね。後のアクション動画のようにお尻がフリフリとクランクベイトのように大胆なウォブリングアクションをしてくれます。

アピールとしては強めでしょうか。本体のフォルムが多面ボディ設計となっているだけによく光を反射してくれそうです。120ミリと言う存在感を活かし、多面ボディによるフラッシング効果と大胆なウォブリングアクションでデカバスを誘える。まさに、怖いもの無しの設計。

この多面ボディが素晴らしくゴツゴツ!バルサ材で良くフローティングミノーを作成するのですが、フォルムを多面にすることでウォブリングアクションの相乗効果でこれほどまでのフラッシングを発するとは・・・。プリズムの登場で一つ勉強させていただきました。

後の水中アクション動画を見てもらえると判断しやすいと思います。ウォブリングアクションをする度にキラキラと本体が煌めいて遊泳する姿が確認できると思います。

プリズムは “オカッパリで求められる、広範囲をスピーディーに探れるビックミノー” を視点として設計されています。つまり、飛距離に関しても有利なアドバンテージを持っているようです。何やら、ジャクソンオリジナルの重心移動システムが内部に組み込まれているようでかなりの飛距離が出るそうですよ!

フローティングミノーのジャンルに入るプリズムの水中姿勢は平行。水中でステイさせるとバランスを崩さずに平行に浮き上がってきます。これもプリズムの大きな特徴です。水中姿勢が安定しているので浅いレンジのエリアでもガンガン使っていけそうですね!

スペック / 特徴

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
フローティング 120 17.5

プリズムの水中アクション動画

関連製品

Jackson(ジャクソン) ルアー プリズム 120 HNP ハニーピンク.

バス釣り
ジャクソン プリズム

サイズ:120mm
重さ:17.5g
タイプ:フローティング

ジャクソンのプリズム。ミノーでは珍しい基盤リップが採用されたモデル。大胆なウォブリングアクションと多面フォルムとカラーによるフラッシング効果が魅力。デカバスに対し、存在感を示したいときにぴったりです。

デカくて存在感の凄いヤツ!

プリズムの魅力は存在感を活かしたアピール力を持ち合わること。120ミリという大型のミノーの存在感をより際立てる要素が詰められています。つまり、広範囲のバスに見せることができるインパクトミノーに設計されています。バスの活性が高い状況には打って付けのミノーとなりそうですね。