【数秒で結べる】初心者向けノット「パロマーノット」の結び方!

複雑なノットは結束強度が高いと思われがちな近頃。決してそのようなことは無く、逆に複雑なノットは結ぶ過程のステップが多く、時間が掛かってしまう他、完璧に結ぶことができないと簡単にポロッとノットが解けてしまったり、キレてしまったりとトラブルが多くあります。

シンプルなノットで高い結束強度が欲しいと思われる方にオススメするのは「パロマーノット」という結び方です。慣れると約10秒~20秒ほどで結ぶことができるパロマーノットはアメリカのバスプロの方々も良く使用するノットの一つです。

今回、紹介するのは、パロマーノットの結び方とパロマーノットの注意事項です。是非、パロマーノットをマスターして今後の釣行で活用してみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
【数秒で結べる】初心者向けノット「パロマーノット」の結び方!
をレポートしたいと思う。

パロマーノットに向いた釣法とは?

パロマーノットに向いた釣法は太いラインを使用する釣法。バス釣りやソルトゲームでのショアジギング、オフショアゲームでも頻繁に使用されています。アメリカのバスプロの多くがパロマーノットを愛用しており、世界最速のノットとして広く活用されています。

パロマーノットの結び方

パロマーノットの結び方はシンプル!二つ折りにしたラインをアイに通し、二つ折りにしたラインをオーバーハンドノットで軽く結びます。そして、出来上がった輪っかをルアーへとくぐらせます。最後にメインラインの片側のラインを引っ張ります。たった、これだけの作業で強い強度のパロマーノットを完成させることができます。

素早くノットを作ることが可能

パロマーノットの最大の魅力はシンプルさ。つまり、他のノットと比べ、スムーズにノットを組み上げることができます。パロマーノットで掛かる時間は約20秒ほど。慣れている方ならば10秒少しで組むことができます。

シンプルながら強い!

結び方はシンプル。複雑に組み込む必要はありません。シンプルな結び方なのに対し、結束強度の平均が89(%)と強いのもパロマーノットの魅力だと言えるでしょう。

初心者でも簡単に結べる!

パロマーノットはシンプルなノット。結ぶ過程で覚えるステップも少ないので初心者でも簡単に結ぶことができます。パロマーノットを覚えてしまうと他のノットのステップの多さが明るみにでます。それほどにパロマーノットはシンプルに結ぶことができます。

パロマーノットの注意点

パロマーノットをナス型おもりに組み込むことにしましょう。パロマーノットを結ぶ途中で結んだ輪を絞めるときに二本の輪が出来上がっていると思います。その輪は決してクロスさせてはいけません。クロスさせると極端に結束強度が弱まってしまいます。

パロマーノットは数十秒で結べる!

パロマーノットは約10秒~20秒で結べる最速ノット。素早く仕掛けを完成させたい時合といったチャンス時。ノット作りが面倒くさいと思われる方にぴったりな結び方だと言えるでしょう。初心者でも簡単にパロマーノットを組むことができます。是非、パロマーノットの結び方をマスターして今後の釣行に活用してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク