バス・メッキ・カマスゲームに!マルチコンパクトロッド「ミニモバ7」に注目!

持ち運びを考慮するならばコンパクトロッド。ちょっとした旅行先の釣行や電車で釣りに出かける際には手荷物を減らした方が何かと便利。2本の継数のロッドでは片手が必ずそのロッドの持ち運びによって縛られる。

プロックスから新しく登場するロッドは継数7本の超コンパクトサイズに収まる竿。今回は、コンパクトロッド、且つ、汎用的にターゲットを狙えるプロックスの新しいマルチコンパクトロッドについて紹介していこう。

そこで、レポ部では・・・
バス・メッキ・カマスゲームに!マルチコンパクトロッド「ミニモバ7」に注目!
をレポートしたいと思う。

ミニモバ7

最近、各メーカーが力を入れているコンパクトロッド。継数が多いほどコンパクトとなり、収納性が増すコンパクトロッドは旅行先や徒歩での釣行で素晴らしい活躍を見せる。その携帯性は継数2本のスタンダードなルアーロッドと比べ、持ち運び時に片手が塞がることがなく、尚且、リュックサックに詰め込むことができる利便性に特化した設計。

そんなコンパクトロッドとしてプロックスから新しく登場するのは「ミニモバ7」という釣法に多目的に使用できるコンパクトロッド。スペックをご覧いただきたい。(項目:スペック)

継数が7本と多めのコンパクトロッドで仕舞寸法はわずか30(cm)に収まっている。ルアーキャパシティーは3.5~18(g)と幅広く使用することができ、アクションはミディアムライト。ブラックバスやカマス、メッキゲーム等の幅広いライトゲームで活躍できる。

カーボン含有率は84(%)。そして、超軽量のSKSSスケルトンシートが採用されており、本体の重さは104(g)と十分な軽さに仕上がっている。淡水・海水の釣法に幅広く対応した超コンパクトな並継マルチピースロッドだ。

このマルチコンパクトロッドの良い点は専用クロスバッグとハードケースが付いていること。後の項目で解説しているがこのケース類を含めた上の価格だとすると信じられないほどのコストパフォマンスの良さ。まさに、プロックスならではの価格だと言える。

ちょっとした旅行先に。電車や自転車での釣行にはプロックスのマルチコンパクトロッド「ミニモバ7」の採用を検討してみてはいかがだろうか。

スペック

全長(m) 仕舞寸法(cm) 継数 重さ(g) ルアー(g)
1.82 30 7 104 3.5〜18

ターゲットは?

  • バス
  • カマス
  • メッキ
  • etc

クロスバッグとハードケース付き!

モバトラ7にはクロスバッグが付属する。クロスバッグはガイド同士の干渉を防ぎ、移動中の保護をしてくれる。リュックサックに収納して持ち運ぶ際にはこのクロスバッグを利用すると良いだろう。

モバトラ7にはハードケースが付属する。しっかりとした角型のハードケースは衝撃から保護。繊細なロッドを守ってくれる。このハードケースは手提げで運ぶことが可能だ。

ミニモバ7の解説動画

ちょっとした旅行先で活躍する!

コンパクトロッドの魅力は携帯性。ちょっとした旅行先にコンパクトロッドを持っていくだけで気軽に釣りを楽しむことができる。プロックスのコンパクトロッド「ミニモバ7」でより釣行を便利に行ってみてはいかがだろうか。