吸盤式の糸巻き!オルルド釣具の「ラインワインダー」に注目!

皆様はラインをリールに巻く際にはどのような方法で巻いているだろうか。ラインワインダーを持っていない方は手巻きでリールにラインを巻きつけることになる。その場合は手の力加減に左右されやすくムラができやすい。

新品のラインをリールに巻く際にはラインワインダーを使用するとキレイに巻くことができる。ラインワインダーとはラインをリールに巻きつけるときにラインの元軸を支えるもの。

釣具のインターネット販売を手がけるオルルド釣具。そのコストパフォーマンスの良さからお世話になっているアングラーも少なくはないはずだ。今回、紹介するのは、オルルド釣具が販売するラインワインダーだ。

そこで、レポ部では・・・
吸盤式の糸巻き!オルルド釣具の「ラインワインダー」に注目!
をレポートしたいと思う。

足と手と棒でラインを巻くと?

お箸の真ん中に糸軸を入れて足の親指にお箸を挟み込む。器用な方ならばこの方法で良いのかもしれない。ただ、両足、両手を使うことで片方へと意識が偏ってしまい「ラインの巻き付けに失敗してしまった」という方もいるのではないだろうか。

ラインを巻き付ける際にはある程度のテンションを掛け続けないとラインの密度にムレができてしまう。結果、そのムレがキャスト時のライントラブルに繋がってしまうこともある。

レバー式強力吸盤付きラインワインダー

ラインワインダーはラインをリールに巻き付ける際に使用するもの。ただ、ラインワインダーの仕様は様々でネジ式でデスクに固定するものや土台そのものの重みによってラインワインダー本体を支えるものなどメーカーによって様々な工夫がこなされている。

オルルド釣具の「ラインワインダー」はレバー式で操作する吸盤式のラインワインダー。机や壁等の平らな面に固定できるラインワインダーだ。使用方法は至って簡単。まず、吸盤でラインワインダーを固定し、ラインワインダーに釣り糸を設置するだけ。

オルルド釣具が販売する今製品。コストパフォーマンスも良く、ラインワインダーを初めて使用する初心者の方が取っ付き易い価格帯で提供されている。

ラインを巻くだけの作業に高価なラインワインダーはちょっと・・・
簡単に使えるラインワインダーがあるといいな!

このように感じる方にもオススメ。ラインワインダーの吸盤にはレバーが付いている。このレバーを上方向に向ければ吸盤を解除。逆に固定するには下方向へと傾ける。吸盤が動かないようにしっかりと固定することでラインを巻くときにはラインワインダーが動くことがない。

シンプルにラインワインダーを設置し、サッとラインを入れ替える。ラインの巻き替えや新しいリールへの糸巻き作業をスムーズに行ってくれる便利なアイテムだ。

スペック / 特徴

タイプ 高さ(cm) 重さ(g)
ラインワインダー 14 130

強力吸盤で固定!ロック機能付き!

ラインワインダーの固定力は重要。固定できなければラインを巻き付ける際に本体が動いてしまい、綺麗にラインを巻き付けることができない。オルルド釣具のラインワインダーはロック機能付きの吸盤。テーブル等の平面部位にしっかりと固定することが可能だ。

ラインワインダーで簡単に糸巻き!

ラインワインダーを使用すれば簡単に糸を巻き付けることができる。両手、両足を駆使せず、ストレスを掛けず、ラインを巻き付けることができるようになる。オルルド釣具のラインワインダーはレバー式の強力吸盤付き。固定力に長けたラインワインダーだ。

スポンサードリンク