クリップ式の竿置き!クレイジーオーシャンの「マルチホルダー」に注目!

これまでに多くのロッドホルダーが製品化されてきた。身に着けるタイプのロッドホルダーやクーラーボックスと一体化したロッドホルダー、吸盤式のロッドホルダーまでと様々だ。今回、紹介するのは、洗濯バサミのようなロッドホルダーだ。

  • マルチホルダー

愛用の竿を守るためにどのような努力をするべきか。クレイジーオーシャンから製品化されているマルチホルダーは洗濯バサミのように挟むだけで、その場所をロッドホルダーのスペースとして活用することができる。

地面から竿を遠ざけるために。仕掛けを快適な状況で付けるために。そんなときにクレイジーオーシャンのマルチホルダーは貢献してくれる。今回は、そんなユニークなロッドホルダーについて注目していこう。

そこで、レポ部では・・・
クリップ式の竿置き!クレイジーオーシャンの「マルチホルダー」に注目!
をレポートしたいと思う。

マルチホルダー

クレイジーオーシャンから登場する「マルチホルダー」はあらゆるスペースに装着することで、そのスペースをロッドホルダーにすることができる便利なツールだ。使い方は至って簡単。ロッドホルダーにしたい場所へマルチホルダーを挟み込むだけ。

マルチホルダーは洗濯バサミのような仕組みをしている。クーラーボックスのハンドルに固定したり、別のロッドホルダーに新しいロッドホルダースペースを設けたりと使い方は様々。使用者のアイデア次第でそのスペースをマルチなスペースへと変更することができる。

このマルチホルダーの便利なところはロッドホルダー以外の使用用途があること。マルチホルダーの金属部位にトレブルフックを掛ければ、その場をルアーの一時避難スペースとして活用できる他、エギングでお馴染みのエギのカンナも引っ掛けることができる。

仕掛けを扱う上で便利な「ちょっとあると便利なスペース」を確保。洗濯バサミの原理を利用したクリップ式のマルチホルダーだ。ロッドホルダーの役割も兼ねているマルチホルダー。実はコストパフォーマンスにも優れており、二本入りで1000(円)を切る価格だ。

カラーリングはブルーとブラックの二色。ピンクも存在しているものの、限定カラーになるらしい。ちょっとユニークなロッドホルダーを試してみたいと思われる方はクレイジーオーシャンの「マルチホルダー」を検討してみてはいかがだろうか。

スペック / 特徴

用途 カラー 入数
ロッドホルダー ブルー・ブラック 2

マルチホルダーの強み!ユニークな使い方も!

車のつり革に挟むだけで車内にロッドスペースを設置。パイプ椅子に挟み込めば椅子自体にマルチスペースを確保することも。ユニークなアイデアでマルチホルダーの強みを最大限に引き出そう!

トレブルフックやカンナを引っかけることができる!

仕掛けを変更する際に不便となるのが交換済みのフックの置き場所。交換したメタルジグやエギは一時的に避難させておき、新しい仕掛けを装着してから片付けると取り返し良く仕掛けの変更を行うことができる。

洗濯バサミのように挟むだけ!

マルチホルダーはクリップ式。洗濯バサミのような使い方でマルチホルダースペースをその場に設けることができる。マルチホルダーでスペースを作っておくだけでかなり釣行が便利になるはずだ。ロッドホルダーや仕掛けの一時的な避難スペースとして活用できる。

スポンサードリンク