野良ネズミがマグナム級に!ティムコの「野良ネズミ マグナム」に注目!

野良ネズミをお使いの方に朗報だ。なんと、ティムコから新しくサイズアップモデルの野良ネズミが登場する。野良ネズミはエラストマー素材で作られた浮力抜群のルアー。初心者の方でも滑り込むようなスキッピングを行うことができる。

今回、紹介するのは、そのスキッピング性能を受け継ぎ、マグナム級のサイズとなった新しい野良ネズミ。リアルのネズミに近いそのフォルムでトップウォーターゲームを有利に進めてみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
野良ネズミがマグナム級に!ティムコの「野良ネズミ マグナム」に注目!
をレポートしたいと思う。

野良ネズミ マグナム

ティムコの野良ネズミはネズミの姿がリアルに再現されたルアー。ボディにエラストマー素材を採用することにより、高い浮力と耐久性を持ち合わせている。詳しい野良ネズミの詳細は以下のリンクを参考にして欲しい。

ティムコから登場している「野良ネズミ」をご存知だろうか。ネズミの姿がモチーフとされたラット系ルアーだ。ツイッターを始め...

そして、2018年06月に新たに登場するのが野良ネズミのサイズアップモデルとなる野良ネズミ マグナム。サイズが大幅に大きくなり、よりインパクトの強いアピールが可能となる。サイズと同時に大きくなるのは重さ。野良ネズミの情報を照らし合わせると約06グラムのウェイトアップ。これにより、恐らく、飛距離も通常の野良ネズミよりかは出せるようになるはずだ。

野良ネズミといえばスキッピング能力の高さ。滑らかなボディフォルムと、エラストマー素材により得た弾性と浮力によってスキッピング性能を引き出す。ウェイトアップということはスキッピングによる距離を更に向上させることができるということ。

キャスト上に邪魔となるカバーがある場合や茂みというシチュエーション、マングローブのように草木が入り込んだ場所で、自然に落ちた昆虫、動物を演出したい際にはスキッピング技術を用いた方がより遠くのターゲットを誘うことができる。

尚、ティムコの「野良ネズミ マグナム」のページでは、ちょっとしたコラムが載せられていた。このコラムはネズミの運命を描いたもの。凄く意味深で面白い内容なので見ておくと良いかもしれない。

野良ネズミのサイズアップモデル

野良ネズミ マグナムは、野良ネズミのサイズアップモデルとなる。それぞれのスペックを比較すると以下のようになる。

名前 サイズ(mm) 重さ(g)
野良ネズミ 88 4
野良ネズミ マグナム 125 10

もちろん、エラストマー素材!耐久性が高い!

野良ネズミの特徴の一つともいえるエラストマーボディ。エラストマー素材のメリットとしては高い浮力と耐久性。フックを何度も付け外しをしたとしても繰り返しの使用にある程度耐えうるほどの耐久力を持ち合わせる。

アクション動画【野良ネズミ マグナム】

スキッピングでカバー奥へ放り込むべし!

野良ネズミといえばカバー奥へとスキッピングで放り込み、奥から手前へと広く誘う釣り方が有効的な使い方だと筆者は感じている。橋の下や茂み、船下へと送り込み、ドッグウォークのスキップでバス達へとアピールしよう。