釣りは退屈!暇すぎ!そんなときに楽しめる6つの方法【まとめ】

釣りは退屈!釣りをやったことのない方の釣りの第一印象はコレです。ただ、投げ釣りやサビキ釣り、ルアー釣り、泳がせ釣りと様々な釣り方があり、それら数多い釣法によって暇であるかは変わってくると筆者は思います。

じゃあ、暇な状況は無いんですか?

と問われると、もちろん、あります。ただ、引き釣りやルアーゲームは常にリールを巻いておくという忙しさがありますし、暇な釣法でも、頻繁に魚が釣れれば、餌の付け替えで忙しいこともあります。釣りは退屈!とお思いで釣りを趣味にしまいと悩んでいる方は、まずは一度釣りにチャレンジをしてみてくださいね。

今回、紹介するのは、釣りの退屈を紛らわせてくれるアイデアの数々。万が一、魚がいない状況で暇になったときのために幾つか用意して暇を紛らわせてみてはいかがでしょうか。

そこで、レポ部では・・・
釣りは退屈!暇すぎ!そんなときに楽しめる6つの方法【まとめ】
をレポートしたいと思います。

コーヒーブレイク!ちょっと休憩!

釣りはアウトドアの一種。釣ることだけに固執する必要はありません。海を眺めながらコーヒーを飲んだり、食べ物を食べたりして一休みすることも楽しみの一つです。ちょっとしたコーヒーブレイクを釣りに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ゲーム機を持参!暇つぶしに最適!

ゲーム機を持参する方を見かけたことがあります。時間を無駄にしたくないという方はゲーム機を持参し、待ち時間にゲームを楽しむというのも一つの方法です。暇な時間に耐えれない方はゲーム機を持参して暇つぶしをしましょう。

魚図鑑を用意!ちょっとのアイデアで楽しく!

魚の図鑑を持っていくと暇を紛らわすことができます。釣れた魚は写真に撮って即座にチェック!図鑑をコンプリートしていく毎に優越感を感じることができますよ。暇な時は図鑑で魚の生態やウンチクを勉強することもできますよ。

竿を一本増やしてみる!釣れる確率と忙しさが上昇!

釣り竿は一本だけ!という決まりはありません。複数の竿を設置し、それぞれに餌を付けて釣りを行えば魚が食いつく可能性が広がります。ただ、置き竿をする場合は人の目に留まりやすい位置に置くこと。そして、常識の範囲内で置き竿を実施することが大切です。

ルアーゲームを楽しむ!釣りはスポーツだ!

釣れないときの餌釣りは退屈。そう感じる方にはルアーゲームをオススメします。疑似餌を操作するルアーゲームは釣れないときこそ多いものの、常にルアーを操作する作業によって暇を解消することができます。

釣り場を探検!新境地を見つけよう!

釣れないと暇になる。そんなときは別の場所でトライ!釣り場を変えると新しい気分になって釣りを楽しむことができます。歩くことで気分転換や新しい釣場を見つけることができるかもしれません。ただ、危険な道は行かないようにしてくださいね。

さぁ、釣りに出かけよう!

釣りは忙しいときもあれば突然暇になることもあります。万が一、暇になったときに備えて用意は周到に。今回、紹介した幾つかのアイデアで暇なときを有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク