【磁力で釣具をキープ】タックルハウスから「マグネットルアーホルダー」が登場!

ジグヘッドやルアーを交換する際には両手が塞がりがち。そんなアングラーに嬉しいマストアイテムがタックルハウスから登場する。一見、バッジのようにも見えるこのアイテム。実は強力な磁力を持ったネオジムで出来た磁石。

  • マグネットルアーホルダー

ジグヘッド、釣り針、ルアー、フライ。このような金属で出来た様々な物を一時的に避難させることで塞がりがちな両手をフリーにした状態で作業を行うことができる。取り返しの良い作業や釣行時の作業の効率化を行うために便利なアイテムだ。

そこで、レポ部では・・・
【磁力で釣具をキープ】タックルハウスから「マグネットルアーホルダー」が登場!
をレポートしたいと思う。

ネオジム磁石とは?

ネオジム磁石は磁石の中でも強力な磁力を持つ磁石です。主成分はネオジム。そして、鉄とホウ素からなるこの磁石は通常の磁石の10倍以上の磁力を持っています。

マグネットルアーホルダー

タックルハウスから登場する「マグネットルアーホルダー」は磁石の中でも強力なネオジム磁石がシリコンの中に入ったアイテム。磁石の原理を利用したルアーホルダーとなる。釣具では金属(鉛やタングステン)は当たり前のように扱われている。

例えば、ルアー内部に埋め込まれたタングステンや鉛。ジグヘッドなどの釣り針。シンカー、スナップリングなど。ネオジム磁石が使われたマグネットルアーホルダーは強い磁力による固定が可能。すなわち、各パーツの交換を取り返し良く行うことができる便利アイテムだ。

ジグヘッドサイズの変更。そして、カラーローテーションを組んで釣りを行っている方ならば察しは付くはずだ。これらのパーツ交換時には両手が塞がってしまうという難点がある。マグネットルアーホルダーは釣具パーツの一時避難先として役立ってくれる。

取り付け方は至って簡単。マグネットホルダーを二つ折りにして挟み込むだけ。ベスト・ライフジャケット・バッグ。至る所に一時避難スペースを確保することができる。

シリコンでネオジム磁石を覆っているので完全防水仕様。外部が金属ではなく、シリコンであるために錆びが発生することはない。マグネットルアーホルダーの可能性は無限大。貴方のアイデアでマグネットホルダーをより便利に扱うことができるかもしれない。

タックルハウスのマグネットホルダーの発売日は2018年04月予定。動画共有サイトでは「マグネットルアーホルダー」の使い方とその仕様が解説されていた。使う予定のある方は動画を見て仕様を確認してほしい。

登場予定日

2018年04月(予定)

関連製品

マグネットホルダーの使い方【動画紹介】

釣具パーツの一時しのぎ場所にいいかも!

意外と大変な釣具の管理。家に保管しているだけならば特に制限はないものの、釣行中となるとその管理は難しい。例えば、ルアーを交換するときやラインシステムを組むときにはどこかキープできる場所があれば作業がスムーズに行える。そんなときに「マグネットホルダー」は役に立ってくれるはずだ。