【リアルすぎ!】ティムコのネズミをモチーフにしたルアー「野良ネズミ」が可愛い!

ティムコから登場している「野良ネズミ」をご存知だろうか。ネズミの姿がモチーフとされたラット系ルアーだ。ツイッターを始めとしたソーシャルネット(SNS)で凄まじい人気を集めており、特に虫パターンが熱かった去年は売り切れが続出するほどにまで人気が高まった。

  • 野良ネズミ

話題性が高い野良ネズミ。そのフォルムは「本物のネズミ!?」と疑いを持つほどにネズミの再現度が高く、アングラーを惹き付ける要素もある。今回は、そんな魅力溢れるティムコのバス用ルアー「野良ネズミ」について紹介していこう。

そこで、レポ部では・・・
【リアルすぎ!】ティムコのネズミをモチーフにしたルアー「野良ネズミ」が可愛い!
をレポートしたいと思う。

野良ネズミ

ティムコから登場している「野良ネズミ」はエラストマー素材による高い浮力と高い弾力を得ることに成功したラット系ルアー。かなり、凹凸の無いシャープで滑らかな作りとなっており、同時にこの設計がスキッピング性能を惹き立てる。

水面を跳ね続ける(スキッピングアクション)ように野良ネズミをシェードや影に送り込み、カバー下のターゲットを狙い打つ。まさに、シェード下の必殺アイテムといえるだろう。シェード下というのは虫パターンの基本 “落下する虫” を再現できる特定ポイント。そのシェードポイントが茂みのあるポイントであれば虫パターンを演出する効率の良い釣り方が可能だ。

公式サイトの「首振りアクション」の項目によると、

虫系では珍しい、左右への首振りアクションを演出。ステイ時にはその尻尾がゆっくりと揺らめきバスを誘います。

野良ネズミ | TIEMCO

このように記載されている。虫系ルアーのお馴染みのアクションといえば何を想像するだろうか。例えば、虫系ルアーの代表格とされるセミ型。ポップ音を除き、アクションのみを再現すると「ポツポツポツ・・・」といった直線的で地味なアクションが主となるはずだ。

この野良ネズミはクイックリーな左右のアクションを演出。その姿は素早いドッグウォークのように「シュッシュ!」と機敏な動作を見せてくれる。

そして、高い浮力と弾力を持ったエラストマー素材が採用により、高い耐久性を持ち合わせている。長期間の使用や針(ハリ)持ちを良さ。そして、その滑らかでシャープな形状が滑り込むようなスキッピング性能を発揮するラット系ルアーとなっている。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
フローティング 88 4

主なターゲットは?

  • バス
  • etc

Link is Online Shop

野良ネズミのアクション動画

リアルすぎ!本物のネズミのようだ!

野良ネズミはフックポイントが上方向に必ず向くようにボディバランスが調整されている。つまり、ステイ時には変な方向へと転倒することが無い。すなわち、ターゲットに対し、ベストポジションで挑むことが可能。エラストマー素材による高い浮力を得ることで吸い込み時も絶妙な浮力感でターゲットの口へと運ばれることになる。

 ココを覚えておくべし!
  • 虫系&ラット系ルアー(野良ネズミ)
  • 滑らかでシャープなボディ(スキッピング性能に長ける)
  • 強度&浮力が高い(エラストマー素材)
  • クイックリーなアクション(表層系:フローティング)
  • オフセットフックを使用すると・・・(対カバー性能も向上)

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、ティムコから登場している虫系ルアー(ラット系ルアー)だ。

  • 野良ネズミ

ティムコの虫系ルアーといえば「野良ネズミ」と「野良ガエル」。野良ネズミはネズミを意味テート。そして、野良ガエルはカエルがイミテートされたキュートな表層系ルアーだ。

ティムコから登場する「野良ガエル」をご存知だろうか。この野良ガエルは着水時の自然な姿勢を意識して設計されたバスフィッシ...

どちらの製品も本物と見間違えるような高いクオリティー。是非、虫系ベイトを演出するならばティムコの「野良系」を使用して挑戦してみてはいかがだろうか。