火打ち石付きのアクセサリーが人気!パラシュートコードで編んだブレスレット!

ファイヤースターターをご存知だろうか。ファイヤースターター(火打ち石)とはマグネシウムを金属や専用の器具で擦ることによって発生する摩擦熱で発火させる着火器具のことだ。サバイバルやアウトドアに精通している方ならばファイヤースターターをご存知のはずだ。

普段、使用することの無いファイヤースターター。しかし、好奇心の強い方ならば一度は使用してみたい道具でもあるはずだ。今回、紹介するのは、アクセサリー(ブレスレット)として装着可能なオシャレなファイヤースターター。

このサバイバルブレスレットはサバイバル仕様。すなわち、ファイヤースターターとしての機能だけでなく、様々な機能が盛り込まれている。その機能性とファイヤースターターの使い方について詳しく解説していこう。

そこで、レポ部では・・・
火打ち石付きのアクセサリーが人気!パラシュートコードで編んだブレスレット!
をレポートしたいと思う。

サバイバルブレスレット

このサバイバルブレスレットは主に通販ショップに置かれている物。正体不明のメーカーが産出していると同時に海外からの輸入品が多く出回っている。ファイヤースターターの機能が搭載されていない物もあるので注意深く選択することが大切だ。

サバイバルブレスレットの多くは長いパラシュートコードが編みこまれている。冒頭にある画像(サバイバルブレスレット)は約4(m)ものパラシュートコードが編みこまれたアクセサリーだ。パラコードにはカラフルな物が多いのでオシャレなアイテムとして装飾することも可能。

パラシュートコード(別名:パラコード)はパラシュートのラインとして使用されている物。すなわち、パラシュートコードは重たい人間の体を支える強度を兼ね揃えている。アイデア次第では様々な用途に使うことができるので一つ持っておくと便利かもしれない。

さて、この便利に扱うことができるサバイバルブレスレット。高価そうに見えるものの、実はコストパフォーマンスに優れている。製品によっては100(円)台の物もあったりとアウトドア製品の中ではかなり取っ付きやすいアクセサリーとなっている。

  • ちょっとしたサバイバル気分に浸りたい!
  • バーベキュー時の火付けをカッコ良く行いたい!

このように思われる方にもぴったり。使用方法は後の項目で解説しているが持っているだけで楽しい気分になれる。キャンプなどで火が必要となった際には、このアクセサリー感覚で使用できるファイヤースターターでの火付けを行ってみてはいかがだろうか。

ファイヤースターターは着火器具。必ず、水場の近くや消化できる環境であることを確認した上で取り扱ってください。

Link is Online Shop

サバイバルブレスレットの機能を解説!

本製品にはパラシュートコードで編み込まれているという特長の他に、様々な機能が存在している。その機能を画像を踏まえ、幾つか紹介していこう。

サバイバルブレスレットには様々な機能が詰められている。ただし、製品によって機能が異なるので注意が必要だ。サバイバルブレスレットの中にはパラシュートコード(単体)のブレスレットというのも存在している。注意をして選択して欲しい。

ファイヤースターター

青丸の金属部位と赤丸のマグネシウム棒を擦り合わせて摩擦熱を発生させる。このファイヤースターターの使用方法は後の項目で解説する。

ホイッスル【救難信号】

サバイバルブレスレットにはホイッスルが機能として搭載された物が多く登場している。緊急時に音で救難信号を知らせるために必要な機能だ。

パラコードを分解すればロープとして使用可能!

サバイバルブレスレットの多くは長いパラシュートコードが編み込まれている。無論、パラシュートコード(パラコード)は分解可能。パラコードの元々は軍用のパラシュートとしての活用。すなわち、かなり丈夫なロープとして設計されている。ロープとしての活用はもちろん、アイデア次第では様々な用途に応用することができる。

ファイヤースターターの使用方法

まず、火口(ほくち)を用意する。新聞紙やティッシュペーパーが適正だと思う。必ず、水場の近くや消化できる環境で行うこと。

マグネシウムを少量削り取る【火口の上に乗せる】

サバイバルブレスレットのマグネシウム部分は何らかの物質でコーティングされていた。最初の状態では付きが悪いのでマグネシウムに到着するまで削っていく。薄い膜を削ると金属のマグネシウムが露出するはずだ。そして、少量のマグネシウムをティッシュの上へと削り、摩擦熱がティッシュに移りやすいようにしておこう。

ファイヤースターターの持ち方

ファイヤースターターで着火できない方は持ち方や握り方が悪いことが多い。サバイバルブレスレットの角付いた刃先をマグネシウム棒に擦り当てるようにしながら着火していく。逆の刃先で擦っても付かないことはないものの、非常に時間が掛かる。マグネシウム棒を大量に消費しないためにも素早く確実に着火することが大切だ。

ファイヤースターターの着火方法

ファイヤースターターの着火方法は二通りある。マグネシウム棒を引くように動かす方法と金属部位を突くように押し出して着ける方法。著者は前者を強くオススメする。後者の方法で突き出すように着火してしまうと着火先の道具に影響を与えてしまうからだ。アルコールバーナーなどに着火する際にはバーナーに触れてしまい、アルコールが飛び散るという危険な報告もされている。必ず、マグネシウム棒を引くように動かすこと。

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、アクセサリー感覚で着用することができるサバイバルブレスレットだ。

  • サバイバルブレスレット

サバイバルブレスレットには様々な機能が付属されている。注意すべきは自分の用途に合った機能が付いているかの判断。安いからといって衝動買いはせずに機能を確認した上で多用途のサバイバルブレスレットを選択すれば間違いないように思う。是非、サバイバルブレスレットを装着し、ちょっとした楽しみをアウトドアへと取り入れてみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク