メガバスから「バイブレーション X ナノ」が登場!喰い渋った状況に効くミニチュア設計!

サイトフィッシングにおけるバス(見えバス)は警戒心が高いといわれている。見えバスはアングラーから見える一方、バス側からもアングラーの存在が見えてしまうからだ。見えバスの警戒心の対処方法は様々。迷彩服にするとか、しゃがむこと。影を利用してバス側から見ないように工夫をするなど、色々な対策がある。

ただ、見えバスというのは、食べる意思が無い場合が多い。つまり、餌(エサ)に無関心な状態なのである。そんな場合は、バスに食うスイッチを与えてあげること。すなわち、小型のバイブレーションやミノーなどのハードルアーで食える環境を作ってあげればいい訳だ。そんなときに便利な「バイブレーション X ナノ」というメガバスの新製品を紹介することにしよう。

そこで、レポ部では・・・
メガバスから「バイブレーション X ナノ」が登場!喰い渋った状況に効くミニチュア設計!
をレポートしたいと思う。

バイブレーション X ナノ

2018年04月下旬(末)に登場予定のメガバスの新製品「バイブレーション X ナノ」は喰い渋った状況に効くバイブレーション。本体サイズが38(mm)と超コンパクトサイズに設計されたバス専用のハードルアーだ。(サイズ:38mm ・ ウェイト:1/8oz)

食い渋った状況に対抗するにはバスの口に合ったサイズで挑むこと。わずか、38(mm)で薄型ボディとして設計された「バイブレーション X ナノ」が、そんなシビアな状況を打破してくれる。極小のバイブレーションということでベイトフィネスタックルでも使用可能だ。

公式サイトによると、

見えバス攻略をはじめ、ソフトベイトへの反応が停滞した状況でもミニチュアボディが放つ刺激的なマイクロ波動が確実にスローフィッシュの口を開かせます。

VIBRATION-X NANO | MEGABASS

このように記載されている。サイトフィッシングでのターゲットとなる見えバスは警戒心が強い。冒頭で解説した通り、アングラーから見える一方、バス側からもアングラーの位置と存在が見えてしまうからだ。

迷彩服にしたり、しゃがんだりと様々な対処法が挙げられる中、まず、見直すべきは、ルアー自体のサイズやボリューム。当たり前だが本体サイズが大きくなるほどインパクトが強くなる。すなわち、警戒心の強いバス達をターゲットとする場合にはスレてしまう。

メガバスの新製品となる「バイブレーション X ナノ」は38(mm)の小型設計であると同時に薄型に設計されたバイブレーション。つまり、その小さなサイズ感と薄いボリューム感がシビアなバス達へと存在を示す。リアクションバイトを演出し、餌(エサ)に興味が無いバス達の捕食スイッチを「ON」にしてくれる。

サイトフィッシング(見えバス)の攻略はもちろん、ソフトベイトへの反応が薄いシビアな状況に遭遇してしまった場合でも有効的なバイブレーションだ。スピニングタックルの他に、ベイトフィネスタックルでも扱える使い勝手の良いバイブレーションに仕上がっているようだ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(oz)
シンキング 38 1/8

主なターゲットは?

  • バス
  • etc

登場予定日

2018年04月下旬~(出荷予定)

チェックしておきたいポイント!

カラーバリエーションは全10種類。個人的に欲しい配色は「マットタイガー」と「ギルカラー」だろうか。タナゴやアユといったパターン色も用意されているみたいなのでパターン毎にルアーカラーを揃えてみるのも良いかもしれない。

 ココを覚えておくべし!
  • 見えバスやスレた状況に有効(刺激的なマイクロ波動)
  • 喰い渋った状況に効く(リアクションバイトを誘発)
  • 超小型&高比重(サイズ:38mm ・ ウェイト:1/8oz)
  • タックルの汎用性(スピニング・ベイトフィネスなど)

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2018年04月下旬に出荷予定のメガバスの製品だ。

  • バイブレーション X ナノ

ハードルアーの小型化が進む現代。バイブレーションも様々なメーカーがハイプレッシャー対策として小型化を進めている。中でも、バイブレーションはアクションを行わなくてもルアー本体の決められたアクションを行ってくれるオートマチック性が魅力のハードルアーだ。

是非、シビアなエリアに挑む場合には小型バイブレーション「バイブレーション X ナノ」の使用を検討してみてはいかがだろうか。