プレッシャー対策に!アイマの「somari 90」はワイド系のS字スラロームで喰わす!

寒い季節も終わりに近付き、そろそろ釣りのシーズンインとなる春の季節へと移行する。初春はまだ冬季の名残が残るので本格的なシーズンインは中頃になるものの、早くもシーバスアングラーへと朗報が届くことに。

新しくアイマから登場するのは「ソマリ 90」というスローに使えるS字系シャローランナー。2018年05月に登場とのことでまだ先になるものの、登場前から多くのシーバスアングラーの注目を集めている。今回は、春終わりに登場予定の「ソマリ 90」について紹介していこう。

そこで、レポ部では・・・
プレッシャー対策に!アイマの「somari 90」はワイド系のS字スラロームで喰わす!
をレポートしたいと思う。

somari 90

シーバスに関する製品を多く産出する釣りメーカー “ima(アイマ)” から新しく登場するのはスローアクションでも安定したS字スラロームアクションを行うシャローランナー。ハイプレッシャーエリアに対抗できるアクションを持った水面直下用のハードルアーだ。

新しく登場した「ソマリ 90」の特長の一つともいえるキール。頭部の下(顎に近い部分)に設定されたシャープなキールが生むのはデッド寄りのリトリーブでも滑らかに動作するS字系のスラロームアクション。クネクネとしたワイド寄りのアクションを実現してくれるとか。

公式サイトの一文によると、

ハイプレッシャー化が進み、水押しの強いアクションはシーバス達に嫌われやすくなってきているが、そのような状況下で絶大な威力を発揮するのがS字アクション。

somari 90 | ima

このように記載されている。あらゆる釣法でのハイプレッシャー化が進む現代。そのようなシビアな時代に合わされて作られたかのような強みのあるシンキングペンシルだ。シビアな現代だからこそ、オートマチックなスラロームアクションで誘いたいところ。

90(mm)とサイズ良く設計された今製品。シーバスゲームにおけるナイトゲームでいえば、常夜灯や所々に設置されている照明が有効なポイントになると思う。それらの明かりの集まる場所には小魚やバチなどの小魚(ベイト類)が集まる。シーバスはそのパターンを狙って表層を遠くない距離から見つめている訳だ。近くまでシーバスが捕食しに来ているかもしれない。

もちろん、単一ポイントだけでなく、18(g)というウェイトを活かして、遠くから手前へと水面直下(5~40m)を幅広く誘うというのも手かもしれない。シーバスゲームにおける「肝」となるシャローレンジや浅瀬を広く誘えるシャローランナーの登場だ。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
スローシンキング 90 18

主なターゲットは?

  • シーバス
  • etc

登場予定日

2018年05月~(予定)

アクション動画【somari 90】

デッドスローリトリーブでも華麗にアクション!

今製品のフォールスピードにも注目したい。シーバスに対し、食わせの間を多く取った超スローシンキング設定。デッドスローリトリーブでも滑らかな遊泳に貢献するキール。そして、超スローシンキングという試み。流れに乗せて巻かずにただ流すアクションでも有効的に誘うことができるはずだ。

 ココを覚えておくべし!
  • プレッシャー対策に!(S字系スラロームアクション)
  • 超スローシンキング(食わせの間を演出)
  • オートマチックなS字アクション(キールが影響)
  • 様々な状況で有効なスイムベイト(一口サイズのベイトを演出)
  • デッドスローリトリーブに対応(滑らかに泳いでくれる)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年05月に登場予定のアイマの製品だ。

  • somari 90

ハイプレッシャー化が進む現代だからこそ、一つでもハイプレッシャー対策として何かを備えておくだけで安心。アイマの「ソマリ 90」は滑らかなS字系スラロームアクションを持ってシビアなシーバス達の捕食スイッチを入れる。是非、釣れない状況に遭遇してしまった際にはアイマの「ソマリ 90」の使用を検討してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク