メガバスの「ダークスリーパー」を紹介!ボトム系スイムベイトならコレだ!

メガバスのボトム専用スイムベイト「ダークスリーパー」をご存知だろうか。背中のフィンにフックを隠す独自のシステムで根掛かり回避能力を発揮するボトム専用スイムベイトだ。

  • ダークスリーパー

メガバス初のボトム専用スイムベイトとして登場した今製品。繊細に配置された各パーツはリアルに近いハゼそのもの。そして、安定したアクション(低重心化)により、着底時の横倒れを防止する性能も兼ね揃えている。

ボトム付近を探索する際に便利となる性能が盛り込まれているダークスリーパー。2018年04月には、また新しいサイズが追加される。これを機に「ダークスリーパー」の特長をおさらいすることにしよう。

そこで、レポ部では・・・
メガバスの「ダークスリーパー」を紹介!ボトム系スイムベイトならコレだ!
をレポートしたいと思う。

ダークスリーパー

コンクリート・岩盤・底質の固いボトムポイント(ハードボトム)や草木の生い茂るウィードポイント(ウィードエリア)では根掛かりが頻繁に起きる。というより、根掛かりが起きすぎて釣りにならないことも多くある。

根掛かりの多発するボトムポイントに対抗するかのように設計されたのがダークスリーパー。大きな特徴は背中の背ビレ(フィン)の間にフックを隠すことができること。すなわち、フィン間に隠すことでフック自体の障害物回避性能を高めている。

公式サイトによると、

前傾姿勢のフォールは、リトリーブだけでなくボトムバンピングなどでも使用可能。今まで攻めきれなかったボトムの釣りは、ダークスリーパーによって切り開かれます。

DARK SLEEPER | MEGABASS

ボディバランスは低重心設計のウェイトバランス。緻密に計算されたボディバランスにより、転倒を許さない設計。このウェイトバランスが横倒れを防止してくれるので常にベイトライクな姿勢を保ってくれる。

ハゼ系スイムベイトとしても知名度の高いダークスリーパー。根掛かりしそうで躊躇しがちだったポイントでもダークスリーパーなら難なく挑戦することができそうだ。ボトム専用スイムベイト「ダークスリーパー」でハードボトムやウィードエリアを隈なく誘ってみよう。

スペック / 特長

タイプ サイズ(inch) 重さ(g)
シンキング 2.4 1/4oz., 3/8oz
3 3/8oz., 1/2oz., 3/4oz.
3.8 3/4oz., 1oz.

※:2018年04月に2.4(inch)が追加予定。

Link is Amazon

ダークスリーパーのアクション動画

またまた新しいサイズが追加されるよ!

2018年04月に登場予定となる新サイズ2.4(inch)はダークスリーパーシリーズ内で最小サイズ。成人男性の人差し指の長さにも満たないそのミニチュアサイズにバス達はメロメロか。ベイトタックルだけでなく、フィネスタックルでも使用することができそうだ。

 ココを覚えておくべし!
  • ボトム専用スイムベイト(ダークスリーパー)
  • 根掛かりの回避性能(背中のフィンにフックを隠した)
  • 安定したボディバランス(着底時の横倒れを防止)
  • フォール姿勢(前傾姿勢)
  • スイミングアクション(若干に頭上がりの姿勢)

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2018年04月に新しいサイズの追加が予定されるメガバスの製品だ。

  • ダークスリーパー

ボトム系スイムベイトとして知られるダークスリーパー。見た目もハゼを意識して作られているとか。ハゼといえば海底(ボトム)を張って移動するイメージが強い。これがダークスリーパーのイメージとマッチしているように思える。ボトムを意識して誘う際には根掛かり回避性能に長けた「ダークスリーパー」の使用を検討してみてはいかがだろうか。