キャリー付きクーラーボックス?!ダイワの「クールラインキャリー」が便利そう!

キャリー付きクーラーボックス?!ダイワの「クールラインキャリー」が便利そう!

クーラーボックスを持って移動する際には何気に苦労が多い。なにせ、通常のクーラーボックスであれば、その内容量の重量をハンドルに掛かる負荷だけで持ち運ぶことになるからだ。重たいクーラーボックス(荷物)の移動を楽にしたい。そんなときに便利なクーラーボックスが大手釣りメーカーから新たに登場する。

  • クールラインキャリー SU / GU / S 1500

クールラインキャリーはキャリーキャスターによる移動を取り入れたクーラーボックス。もう重たいクーラーボックスをハンドルで持ち運ぶ必要はない。クールラインキャリーを用いれば楽々にクーラーボックスを移動させることができる。移動に難を抱いているアングラーの方はクールラインキャリーの使用を検討してみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
キャリー付きクーラーボックス?!ダイワの「クールラインキャリー」が便利そう!
をレポートしたいと思う。

クールラインキャリー

釣りメーカー「ダイワ」から新たに登場するのはキャリー付きクーラーボックス「クールラインキャリー」だ。まだ、発売前となるものの、クールラインキャリーの評価は高い。釣りガールであり、且つ、釣りドルなどの数々の肩書きを持ち、そのかわいい容姿から男性ファンの癒し、みっぴこと「秋丸 美帆さん」も一押しするクーラーボックスとなっている。

クールラインキャリーの魅力はキャスターによるスイスイ移動。すなわち、クーラーボックスの持ち運びというと通常はハンドルを用いて持ち運ぶ必要があった。ただ、今回、登場するクールラインキャリーはキャスターが付いているので男性はもちろん、女性でも苦労することなく、クーラーボックスを移動することができる。

公式サイトによると、

改札が通れるサイズ設計で電車釣行も可能。背面の小物入れは500mlペットボトルがスッポリはいる。背面ハンガーはボトルホルダー取り付け可能。付属のCPショルダーベルト150Sで簡単に荷物を固定。

クールラインキャリー SU/GU/S 1500 | Daiwa

このように記載されている。ダイワのキャスター付きクーラーボックスといえばシークールキャリーが有名。こちらもキャリーが付いたクーラーボックスとなるものの、上蓋を外す事ができなかったり、25(L)とサイズが大きいので重量感ある物となっていた。

新しく登場したクールラインキャリーは15(L)と程良いサイズのキャリー式クーラーボックス。電車の改札も安心して通ることができるコンパクト設計だ。

ちなみに、バッカンなどの箱型の収納物が引っ張るだけでクーラーボックスに重ねて固定可能なショルダーベルトが付属していたり、ペットボトル(500ml)などの小物が収納可能なホルダーが本体に標準搭載されている。まさに、至れり尽くせり。キャリーによる移動面だけでなく、釣行における様々な物を収納できる便利なクーラーボックスとなっているようだ。

スペック / 特長

タイプ 容量(L) 断熱材
S 1500 15 スチロール
GU 1500 15 ウレタン
SU 1500 15 ウレタン(底一面:真空パネル)

登場予定日

2018年04月~(予定)

移動がスイスイ!防波堤などの安定した足場に!

空のクーラーボックスでもズッシリとくる重さ。釣り上げた魚やペットボトルをクーラーボックスの中に入れたとすれば相当な重さになる。無論、アングラーに掛かる負担も大きくなるはずだ。キャリー式にすることで持ち運びを楽にした今製品は非常に画期的なクーラーボックスだといえる。

 ココを覚えておくべし!
  • キャスターが付いて移動が楽々!(大型静音キャスター)
  • 背面小物入れ(ペットボトルや小物入れ)
  • 両開き上蓋(メンテナンスが楽々)
  • ショルダーベルト付き(バッカン等を重ねて固定可能)
  • コンパクト設計(電車釣行も可能)

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2018年04月に登場予定のダイワの製品だ。

  • クールラインキャリー SU / GU / S 1500

2018年のフィッシングショーにも置かれた今製品。まだ発売前にも関わらず、非常に注目されているクーラーボックスだ。是非、キャリー式のクーラーボックスをお探しの方は「クールラインキャリー」の使用を検討してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク