コルクシートで魚のキーホルダーを作成!ハンダゴテを使えば簡単にデザインできる!

コルクシートをご存知でしょうか。コルクシートはコルクをシート状にした物で一般的にハンドメイドの材料や工作に使用される素材です。この素材を使用すれば簡単にキーホルダーを作成することができてしまいます。

そして、ハンダゴテを使用して下書きをなぞるように描くだけでアンティークな渋みのあるデザインへと仕上げることができます。今回は、コルクシートを使用した簡単なキーホルダーの作成方法とその手順について紹介していきます。

そこで、レポ部では・・・
コルクシートで魚のキーホルダーを作成!簡単なキーホルダーの作成方法!
をレポートしたいと思う。

コルクシートとは?

コルクシートとはシート状に伸ばしたコルクのことをいいます。適度の弾性があり、軽量素材となるコルクシートは工作などの加工に向いた材料です。最近では100円均一ショップにも置かれているので気軽に手に入れることができます。

用意する物

コルクシートは100円均一ショップに置かれています。ハンダゴテも100円均一ショップに置かれてはいますが価格は100円では無いかもしれません。サンドペーパーに決まりは無いです。平やすりやダイヤモンドヤスリでも作業ができます。サンドペーパーも100均一に置かれていました。ほぼ全ての材料が100円均一ショップで揃えることができます。

 揃えるもの
  • コルクシート
  • ノート
  • 水性ペン
  • 鉛筆
  • ハンダゴテ
  • ハサミ
  • 彫刻刀(錐)
  • キーホルダーの金具
  • サンドペーパー(600番)

デザインを決める

デザインをノートへとスケッチします。全体的なイメージを描いてください。

魚の絵に限定されずにイニシャルなどの文字をデザインとしても面白いかもしれません。来客時のお茶置きとしても活用できそうですね。

型と穴の位置を決める

コルクシートをカットする前にキーホルダーの型をイメージしておきます。

初心者にオススメするのは円のデザイン。角張りが無いので自然なデザインへと仕上げることができます。キーホルダーにも円系が多いですよね。

コルクシートを決めた型の大きさへとカットする

型の形になるようにコルクシートをカットしてください。

カッターよりもハサミの方がカットしやすいと思います。

サンドペーパーで綺麗な円を作る

サンドペーパーで切断面を綺麗にしてください。

丸円の切断面に沿ってゴシゴシとサンドペーパーで削ってください。滑らかになると切断面がサラサラとした触り心地になります。

コルクシートへデザインを描く

ノートへと描いたデザインをコルクシートへと描きます。

水性ペンか鉛筆を使用してください。

ハンダゴテで下書きをなぞる

コルクシートへと描いた下書きをハンダゴテでなぞります。

ハンダゴテの金属部位は発熱しています。火傷の恐れがあるので注意をして取り扱ってください。

彫刻刀や桐でストラップ用の穴を付ける

アクセサリーを装着する場所に穴を開けてください。

錐(キリ)や彫刻刀を使用すると上手く穴を開けることができます。

まとめ

いかがでしょうか。

コルクシートを使用すれば簡単にキーホルダーを作成することができてしまいます。もちろん、魚のデザインに限定せずに名前や文字をハンダゴテでコルクシートへと焼き付けて目印にしても面白いかもしれません。

ハンドメイドや工作がお好きな方は、このページで紹介した「コルクシートを使ったキーホルダーの作成方法」を参考にして挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク