ダイワの「タイニーピーナッツ」を紹介!根掛かり回避性能に優れた小型クランクベイト!

ダイワの「タイニーピーナッツ」を紹介!根掛かり回避性能に優れた小型クランクベイト!

ダイワのクランベイトといえばピーナッツシリーズ。プチピーナッツやデカピーナッツなど、個性的なデザインを持つクランクベイトが産出されている。丸みを帯びたその形はまさにピーナッツそのものだ。そのピーナッツシリーズに新しいモデルが登場する。

  • タイニーピーナッツ

名前の通り、タイニー(小さい)ピーナッツとして登場した今製品。小型であるがゆえにクランクベイトを使用した数釣りに有効。小型の上に高い浮力を持ち合わせているので障害物の回避性能にも優れているとか。かなり実践的なクランクベイトであると感じる。

そこで、レポ部では・・・
ダイワの「タイニーピーナッツ」を紹介!根掛かり回避性能に優れた小型クランクベイト!
をレポートしたいと思う。

タイニーピーナッツ

オフシーズンといわれる冬季。この釣りにくい季節が終わると春の季節の到来だ。多くの釣法の開始シーズンとなるこの春の季節に登場予定なのがバスフィッシング用クランクベイト「タイニーピーナッツ」だ。

ダイワのピーナッツシリーズの歴史は長い。1981年頃に初代ピーナッツが登場してから次々に新しいピーナッツが登場してきた。幾多の年月が過ぎ、2018年04月に登場するのは、わずか40(mm)から成るコンパクトサイズのクランクベイト。コンパクトサイズであるがゆえにバス達の口内に収まりやすい。すなわち、クランクベイトでは珍しい数釣りが可能となる。

公式サイトによると、

高浮力で、根掛かり回避能力にも優れ、障害物に絡めながら使用することも可能。サイズを問わず、数釣りにもオススメできるコンパクトクランクベイト。

タイニーピーナッツ | Daiwa

このように記載されている。新しく登場したタイニーピーナッツにはSR(シャローランナー)とDR(ディープランナ)の二つのタイプが登場している。シャローランナーのリップは短めに。そして、ディープランナーのリップは長めに設定されている。

双方共が高い浮力を持ち合わせる。高浮力であるがゆえに根掛かりの回避。そして、この浮力を利用すれば障害物に絡ませながら使用することが可能だとか。アクションはハイピッチアクション。コンパクトながらもアピール力の高い動きを再現してくれる。

スペック / 特長

タイプ サイズ(mm) 重さ(g)
SR 40 4
DR 40 4.5

※:シャローランナー(SR)・ディープランナー(DR)

主なターゲットは?

  • バス
  • etc

登場予定日

2018年05月~(予定)

サイズがコンパクト!数釣りに向いている!

ダイワのコンパクトクランクベイトといえばプチピーナッツも有名。サイズも40(mm)と同じ設定だがプチピーナッツはピーナッツ(II)のダウンサイジングバージョン。今回、登場したタイニーピーナッツは全く新しい新作。どのような使い心地なのかが楽しみだ。

 ココを覚えておくべし!
  • 本体サイズが40[mm]と小さい(タイニーピーナッツ)
    • シャローランナー(SR)
    • ディープランナー(DR)
  • 数釣りに使用可能(コンパクトサイズ)
  • 根掛かり回避性能に優れる(高い浮力)
  • ハイピッチアクション(リアクションバイトを誘発)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年05月に登場予定のダイワの製品だ。

  • タイニーピーナッツ

バスの口を使わせるには喰わせるサイズを作ること。ハードルアーのコンパクト化が進む現在。このタイニー(小さい)サイズは非常に有効的であると感じる。是非、コンパクトクランクベイト「タイニーピーナッツ」を用いて数釣りを楽しんでみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク