ティムコから「フレキシーシャッド」が登場!デッドスローに対応したシャッドワーム!

バスに対して見切らせないアクション。これは熟練のバサーのアクションをもったとしても難しいこと。プレッシャーの掛かったフィールドで一匹を釣り上げたい場合には見切らせない努力が必要となる。

  • フレキシーシャッド 3″

ティムコから登場する「フレキシーシャッド」は、ちょっとした水流に反応してくれるフィネスシャッドテールワーム。柔軟性のあるボディから放たれる弱々しいボディロールアクション。そして、そのシルエットを曖昧にすることで見切らせないようにバスへとアピールを行うことが可能。プレッシャーの掛かったフィールドでも効果的に誘うことができそうだ。

そこで、レポ部では・・・
ティムコから「フレキシーシャッド」が登場!デッドスローに対応したシャッドワーム!
をレポートしたいと思う。

フレキシーシャッド 3″

ティムコから登場する「フレキシーシャッド 3″」はデッドスローリトリーブに対応するシャッドテールワーム。デッドスロリトリーブを行えば弱々しいボディロールアクションとわずかな水流に反応する機敏なテールアクションでターゲットへと存在感を示してくれる。

ボディは大きく三つの構成に分かれており、ボディロールアクションを発生させるテール部位とフックのホールド力を高める肉厚リブ(前方)。そして、テールと前方との間に位置するリングボディは独自のアクション性を行う肉薄のリングボディで構成されている。

公式サイトによると、

極小ウェイトのスローフォールでさえセンシティブにアクションするレスポンスの良さはクラス最高峰!フレキシブルなリングボディと組み合わせてシルエットを曖昧にする事で、バスにその存在をアピールしながら見切らせずに口を使わせると言うフィネスベイトの真骨頂を高次元で満足しています。

フレキシーシャッド 3″ | TIEMCO

このように記載されている。クラス最高峰と謳われたレスポンスの良さ。見切らせないようにバスへとアピールを行ってくれる数少ないワームだ。見切らせないということは裏を返せばプレッシャの高いフィールドでも使っていけるということ。

釣行を行うごとにひしひしと感じとれるのが釣れなくなっているという現実。ハイプレッシャー化した現在だからこそ、見切らせないようなアクションを行ってくれる「フレキシーシャッド」は有り難い存在であるといえる。存分にベイトとしての存在感を示し、バス達へとアピールしてみてはいかがだろうか。

スペック / 詳細

タイプ サイズ(inch) 本数
シャッド 3 9

主なターゲットは?

  • バス
  • etc

登場予定日

2018年03月(予定)

クラス最高峰のレスポンス?!見切られにくい!

製品名のフレキシーとはフレキシブルに繋がる意味だろうか。シャッドテールワームといえば水の抵抗を受け易いような平手のテール形状。すなわち、ただ巻きだけでテールが柔軟に動き、バス達を誘ってくれる。リトリーブ(ただ巻き)だけで誘うことができるので初心者の方でもラフに使用することができるはずだ。

 ココを覚えておくべし!
  • デッドスローリトリーブに対応(水流に敏感に反応)
  • わずかな水流に反応(テールアクション)
  • 弱々しいボディロールアクション(ボディアクション)
  • クラス最高峰のレスポンスの良さ(見切らせずに口を使わせる)

まとめ

今回、紹介したのは、2018年03月に登場するティムコの製品だ。

  • フレキシーシャッド 3″

プレッシャーの高いフィールドが増え続ける今。見切られないようにアピールできるということは今のバスフィッシングにおいて重要なポイントである。是非、ティムコから登場する「フレキシーシャッド」を用いてプレッシャーの高いフィールドで挑んでみてはいかがだろうか。